• 【梅酒】梅まつり【飲み比べ】

    2019-05-20 21:07
    わ、忘れてたわけじゃないんだからね!!!

    ということで、2月11日に行われた梅まつりに、ユイガラシくんと行ってきました。
    目的は梅酒の試飲。100円~試飲できました。
    雨の中頑張って行きましたよ。

    まずは着いて早々空きっ腹はよくないよねってことで梅いなりを買って食べました。


    ご飯にカリカリ梅が入ってて美味しい!
    お値段は割高でしたがもちょい食べたかった・・・

    金券を買って、まずはじめに買ったのはこちら。
    梅みくじ?おみくじにラッキー梅酒の試飲付きです。

    私のおみくじ結果はこうでした。


    ラッキー梅酒は「梅乃宿の梅酒」
    はっきり言って、この日の試飲で一番好みだったのがこれ
    っていう。
    王道といいますか、私の思う梅酒ってこれって感じです。
    通販で買っちゃおうかと悩んだレベルです。

    ユイガラシくんのラッキー梅酒は「ライチ酒」
    梅酒とは一体・・・?
      



    この日の前日かなにかに某Vツインドコドコ君から情報を得た
    ヨーグルト梅酒を見つけたので試飲。
     

    し、白い・・・
    味は飲むヨーグルトの甘くないやつ、ちょっと苦いくらいでした。
    アルコール感、梅酒感はあまりありませんでしたねぇ。

    次に、ユイくんが気になって飲んだのが、ホットチョコレート
    おぃおぃ、梅酒のお祭りに来てチョコか。
     

    ブランデーが入ってるらしく、あまーいけどちょっとお酒感のある飲み物でした。
    温められているからなのかしみる~って感じで美味しかったです。

    ここまででユイくん飲んでるの、梅酒じゃないww
    もともとあまり得意ではないらしいのですよね。
    広告が出てた日本酒祭りのほうが気になってたようです。


    試飲コーナー?をひと回りして~目に付いたものを試飲していきます。
    まぁ、目につくよねってなったのがこちらの梅酒。
    「夜魔咲」=やまさきと読むらしいです。
     

    パッケージはさておき、中身は普通の梅酒に見えますね。
    飲んでみましたところ、かなり薄め。まるで水割りのようです。
    調べたところ、アルコール度数7%と梅酒にしてはかなり低いですね。
    あっさりしているので梅酒に挑戦したい人などはいいかもしれません。

    次に飲みましたのはこちら、「和三盆糖の梅酒」「しそ梅酒」
    和三盆糖の方はアルコール度数15%、しその方はアルコール度数9%
      

    和三盆はイメージとして甘いかなと思ったんですがむしろ甘さはかなり控えめ。
    度数も高いのでくかーってなりました。
    しそ梅酒といえば私の中では鍛高譚の梅酒なのですけれど、こちらのしそはすっぱい。
    作り方が違うのでしょうか?
    梅酒に梅干入れましたというすっぱさです。ちょっと苦手w


    ここでいったん休憩のため、ちょっと離れて昼食を食べました。
    午後からは梅酒のカップの方の写真を撮り損ねてます。
    というか、とっても違いがわからねーなってなってwww

    午後いちはこちら「ええあんばい」


    ほんとにええあんばいの梅酒でした。
    はちみつ梅のジュースのような味で、最後まで買って帰るか悩んで、
    結局買わずに帰ったんですが、検索に引っかからないので限定品だったのかな…(´;ω;`)


    午前中にホットチョコレートを提供していたところで、
    ホットヨーグルトを提供されていました。
    どうやらホットチョコ売り切れのようですw
    雨で寒かったですからねぇ。



    「ヨーグルよーぐる」 アルコール度数7%
    こちらは完全に飲むヨーグルトでした。甘いしちょっと酸味のある飲むヨーグルト。
    お酒感なし!www
    危険w


    名前が気になったので飲んでみましたのがこちら。
    「本格梅酒 百年梅酒」アルコール度数14%
    「本格梅酒 百年梅酒 完熟梅特別仕込み」アルコール度数14%
     

    どっちもものっそあんまぁい。
    ロックでちびちびか水割りが良さそうな感じでした。


    最後に飲んだものは写真撮り忘れですww
    「縁」=えにしという梅酒でした。アルコール度数10%
    パッケージがすっごく好みだったんですけど、試飲してみたらほんとにすっぱいw
    好きな人は好きなんでしょうけど、私はどうやらすっぱい梅酒は苦手のようです。


    ということで結局この日、梅酒のお買い上げはありませんでした。
    いろいろ飲んで満足したというのもありますね。
    それにあまり家で飲むこともないので買って帰ってもねーという感じでした。

    試飲っていいですよね。
    いろいろ試せて。割高でもあのサイズで味見するというのがいい。
    居酒屋だと1、2杯のんだらもう結構お腹ちゃぽんですもんね。

    あんまりお酒飲めるもの多くないので、
    お試しで試飲ってのもっとたくさんあるといいのになぁ!(゚∀゚)


  • 広告
  • 【感想】ちょっといいシャンプー【使ってみた】その2

    2019-02-13 01:32
    おはこんにちばんわ。ろりんです。
    前回に引き続きミルボンシャンプーの感想ブログです!
    今回は前回の種類違いということで重複する部分もありますが、お付き合いください。


    ということで、前回と同じ画像ですが、こちら
    ディーセス ノイドゥーエ
      ウィローリュクスシャンプー&トリートメント
      ヴェロアリュクスシャンプー&トリートメント



    前回はどっちがどっちかわからん写真と言いましたが、
    画像下の方のVと書いてある手前がヴェロアリュクス、
    Wと書いてある奥がウィローリュクスだったようですwww


    ↓今回の実験↓
     使用するシャンプー&トリートメントは
     「ディーセス ノイドゥーエ ウィローリュクス
     まとめサイト情報による基本情報
      ・幅広い髪質におすすめ
      ・ディーセス ノイドゥーエシリーズの中で一番バランスのいいサラつや系
      ・くせ毛アホ毛が気になる方におすすめ
     使用期間は2月2日~2月8日までの1週間。
     やり方も前回と同じです。

    今回はヴェロアリュクスで一旦ダメージが回復しているので
    前回のバサバサの状態からのスタートではありません。


    ↓使用結果と評価↓
     ヴェロアリュクスとの比較で、ダメージ回復が追いついてない印象

     使用1日目
      1回目から変化のあったヴェロアリュクスとは違い、変化がわかりません。
      というのも、一番しっとり系で潤いを回復させていますので、仕方ないですよね。
      むしろ持続に期待という感じです。

     使用2日目~4日目
      だんだんと毛先のパサつきが気になりだします。
      回復が追いついてない印象です。
      しかし、このシリーズを使い出す前の状態まで悪くなるということはなさそうです。

     使用5日目~最終日
      4日目以降の変化はほとんどありません。
      市販のシャンプーほど悪くはならないけど、潤いの足りなさも感じてしまう。
      クシの通りも若干悪く、毛先のみで引っかかることが希にある感じです。
      最終日まで寝癖は気になりませんでした。


     商品の評価
      概ね前回と同じです。
      香りは同じらしいのですが、
      私にはヴェロアリュクスバラのような花の甘い香り
      ウィローリュクス
    サイダーのようなさっぱりした甘い香り
      というように違いがあるように感じました。気のせいかも(´・ω・`)
      個人的にはウィローリュクスのほうが好きでした。気のせいかもだけど・・・

     総合評価
      市販のと比べるならば断然素晴らしい商品。
      ヴェロアリュクスと比べると潤いに物足りなさ有り。


      泡立ちや泡切れは前回同様素晴らしい。
      本当に良い商品です。相変わらずトリートメントは足りませんw

      ただ、バランスのいいタイプではありますが、乾燥のこの時期に加え
      傷んだままの毛先の回復にまでなると、ヴェロアリュクスに足りず。
      さすがわかっているブランドですね。乾燥の時期はこちらがオススメと。
      その通りでした。

      ということで、とりあえずヴェロアリュクスをボトルで買おうと思います。
      また、先生に教えてもらった市販で買える中でも
      いいトリートメントマスクをやっと見つけたので、そちらを併用する形で
      今後はやっていきたいと思います。

      慣れない美容関係の記事でしたがどうでしたでしょうか?
      あまり書き慣れてない内容ということもあり、読みづらかったり、
      また、そもそもジャンル的に違う内容なのでいつも読んでくださる方には
      つまらなかったかもしれません。(´・ω・`)

    ※最後に※
     これは個人的な使用感の感想です。
     しかも今まで髪に悪いことはしてても、いい事何一つしてこなかった人間の感想です。
     鵜呑みにせず、是非ご自分でお試しください。



    次回は梅まつりに行ったことを書きたいと思います。



  • 【感想】ちょっといいシャンプー【使ってみた】

    2019-02-03 17:22
    おはこんにちばんわ。ろりんです。
    今回は珍しく美容系の記事になります。
    興味のない方はスルーどうぞですww
    前半はいらん私の生い立ちが入ってますので、どうぞ飛ばしてください。


    さて、今回私が使ってみた、ちょっといいシャンプー。
    MILBONのシャンプーとトリートメントです。
    私の美容の先生(勝手に言ってる)えみリおん先生にオススメいただいたブランドです。

    というのも、私は髪に限らず美容系のものに完全に疎い人間でして。
    言い訳しますと、親が大変厳しく古い考えの持ち主だったため、
    「成人するまでは親の管理下、全てにおいて親の許可を得ること」
    という絶対条件の下、
    「子ども(成人するまで)に化粧は不要」
    「子どもに染髪(白髪染め込み)は不要」
    「子どものアクセサリー着用は品が無い。子どもはそのままが一番可愛い」
    「ピアスなんて親からもらった大事な体に穴を開けるつもりか!」
    などなど・・・
    雑誌を読むことすら許可されませんでした。漫画は戦った←

    そして自分自身もその環境は普通なんだと思っていたので、特に反発することなく
    成人を迎えました。
    もちろん、七五三や親戚の結婚式などの祝い事では
    美容院のおねぇさんに化粧してもらったりしました。
    大学の入学式では化粧をしてスーツで参加しました。
    親に化粧されて(´・ω・`)
    なので全くしたことないわけでもないですが、自分で揃えてやる、というのは皆無でした。
    それは化粧に限らず、基礎化粧品類も同じだったんですねー。

    化粧水や乳液、美容液などいっぱいありますけどね、今でもなにがなんだか。
    そういえば中学の頃に友達みんなが一生懸命勉強してたなー程度。
    そして成人するまで全くスルーしてきたその知識を、親は急に
    「就活までにしっかり自分でできるようになりなさいね」
    というのです。
    大学生でしたから、大学の勉強もあるわけですよ。
    特に私の通ってたところは国家資格取得のための大学で、
    普通に勉強してるだけでは正直留年もありうる状況です。
    そんな中、一年足らずで化粧を取得しろと?
    さらには「学校に勉強しに行くのに化粧は必要ないから大学にしていくのは駄目」
    ・・・めんどくせーwwwwwwwww

    結局まともな化粧の仕方は覚えられませんでした。
    雑誌を読んでもちんぷんかんぷん。
    大学のために一人暮らしをしていてお金に余裕もなく買い揃えられない。
    高校のときからコスプレはしていましたけどね、先に述べた理由により
    ほぼすっぴんでやってたつわものは私です_(:3 」∠)_
    当時は恐ろしいことに基礎化粧品は除外していました。
    なぜならお金がないから。お金があるなら衣装代や同人活動費にしていたから。
    ドラッグストアで最安値のファンデーションを買い、
    百均で買ったチークとアイシャドウとアイラインだけでコスプレをするという・・・


    そんなひどい過去を持つ私は、今更一から勉強する自信も時間もない。
    1回どころか何回も挫折していますから。
    しかし最近そろそろ本気でヤベーなと思いだすのです。
    いや、ヤベーなっていうのは高校卒業の頃から思ってるんだけど
    やっぱり年齢で何とかなってた部分があったわけです。

    正直、バッチリ特殊詐欺整形メイクができるようになりたい!
    わけではなく、どちらかというと高校生あたりの、
    わりとほっといても大丈夫だった頃に戻りたい。という感じ。

    そこで、
    大変失礼かもしれないけど、これはもう詳しい人に聞くのが一番やな!
    となって冒頭の先生の話に戻るのです。
    前置きなげーな。
    そして前置きで化粧品の話をしといて、本題はシャンプーですwwwww



    さて本題です!

    今回は、
    「髪の毛の乾燥がそろそろ無視できない状況になってきた!助けて!」
    という、私の叫びを聞いてくださった先生のオススメ商品、
    ミルボンのシャンプーです。
    美容院専用シャンプーなのだそうですが、ネットで買えるとのことで調べてみました。

    なんと種類が30種類以上あるそうで・・・
    ミルボンのシャンプーだけの比較まとめサイトが、読むだけで数時間かかってしまうほど。

    実を言うと、こういうところが「挫折のきっかけ」であったりします。
    体質やどうしたいのか、年齢やニーズに合わせた商品の数は素晴らしく、
    細かい違いが大きく影響する美容界の大事な部分ではあります。
    が、
    少しでも詳しい人や知っている人が何かを選ぶときはいい情報源です。
    しかし、自分の体質も把握していない、
    これをどうにかするためにはどうしたらいいのかという知識もない
    そんな人間からすると、
    「結局なにが一番いいのよ」となるわけです。
    何が一番なのかはその人それぞれですが、それを自分で判断できない。
    なので人に聞いて「これがいいんじゃないかな?」と言って欲しい(´・ω・`)

    今回は先生が私の話のすぐあとに「自分はこれを使ってるよ」と言わんばかりの
    ツイートをしてくださって、そちらを参考にさせていただきました。
    さらに先生とのやり取りで知った知識をもとに、2種類に絞りました。


    ディーセス ノイドゥーエ
      ウィローリュクスシャンプー&トリートメント
      ヴェロアリュクスシャンプー&トリートメント


    写真の撮り方が悪くてどっちがどっちかわかりゃしない。

    どうも、このディーセス ノイドゥーエというシリーズが
    ミルボン商品の中では定番、一番利用者の多いシリーズなようです。
    カラー持ちにも良いらしく、年齢もあまり選ばないようです。
    そうそう、こういうことですよ、とりあえず初心者はこれ使っとけって言って欲しいのw
    合うものを探したほうがいいと言われたので、トラベルセットでお試ししました。
    アマゾンで1セット1,000円ちょいでした。


    ではでは実験内容です。

    ↓私のもとの状態↓
     白髪隠しの意味も込めた市販カラーでの染髪複数回。数ヶ月に1回程度。
     カラートリートメントでたまにカラー保持。
     長距離ツーリング後は数日間、洗い流すトリートメントでなんとなくケア。
     朝起きて気になる日は毛先に椿油入り洗い流さないトリートメントで見なかったことに。 
     散髪は半年位行ってない、行くのも安いチェーン店でカットのみ。
     肩につくくらいの長さだった髪は今、肩甲骨下あたりまでのびのびと伸び放題
     毛先が緑色になってるし、使い捨ての七輪用網みたいな手触り

    ↓ここ数年使ったもの↓
     シャンプー系
      クラシエ いち髪 なめらかスムースケア シャンプー&コンディショナー トリートメント
      クラシエ いち髪 濃密W保湿ケア トリートメント
      クラシエ いち髪 ふんわりボリュームケア トリートメント
      黒ばら本舗 ツバキオイルヘアミルク
     カラー系
      エブリ カラートリートメント パープル ブルー
      ナチュールバイタル カラーセーフ ヘアマスク ワインレッド
      リーゼ プリティア泡カラー ジュエルピーチ
      リーゼ プリティア泡カラー ピンクベリー
      ビューティーン メイクアップカラー ラベンダーアッシュ

    基本情報はこの程度です。
    シャンプーはもう数年間ずっと変わっていません。
    トリートメントに関しては、基本的にはなめらかスムースケアを使用し、
    値引きされていた時に値引きされている種類を買う、という形で
    3種類をローテーションする感じで使っていました。
    カラー系はもちろん同時に使ったわけではなく、
    ここ数年で1回でも使ったものを記載しています。


    ↓今回の実験↓
     使用するシャンプー&トリートメントは
     「ディーセス ノイドゥーエ ヴェロアリュクス」
     まとめサイト情報による基本情報
      ・髪の内側と外側両方から保湿し、髪を柔らかく滑らかな質感に整える
      ・カラー持ちも良くしてくれる
      ・普通~硬毛におすすめ
      ・ディーセス ノイドゥーエシリーズの中で一番しっとり系
      ・ハイダメージの方や冬の乾燥している時期におすすめ
     使用期間は1月26日~2月1日までの1週間。
     その間、ほかのシャンプートリートメント類は使用しません。
     シャンプー以外の普段の生活も変えません。比較のためです。
     以下詳細
      タオルドライはいつもどおりゴシゴシ拭きます。
      タオルドライ後、髪ゴムでひとつに束ねて過ごします。※自然乾燥
      ドライヤーは基本的に使いません。
      寝る、出かけるなどで乾かしたい時のみドライヤーを使用し乾かします。

    今回はダメージが、鈍感な私でもわかるくらいひどいことを考慮し、
    一番しっとりのヴェロアリュクスから使ってみることにしました。
    また、市販のシャンプーとの比較のため、
    悪いのは知っていますがいつもどおりに過ごしました。


    ↓使用結果と評価↓
     美容院専用ってすげーwwwwwwwwwwwwwww

     使用1日目
      1回使った程度では変わらないので1週間使ってみて実感してください。
      と書いてあるクチコミが多かったのですが、1日目から全く違いました。
      鈍感な私でもわかる違いです。
      むしろ違いがわからない人はさほど傷んでないとか
      もともといいもの使ってたんでしょうね。
      よく考えたら、昔親に連れて行ってもらってた時代の美容院帰りは、
      髪の毛しっとりさらさらふわっふわでしたわ。1回で。

     使用2日目
      1日目ほどの感動はないですが、乾いたあとの髪の毛の手触りがつぅるんて感じです。
      1日目より、よりなめらかになった感じでした。

     使用3日~5日目
      この辺はほぼ変化がないな、という感じでした。
      いい意味で言う、痛まないようになった という感じです。
      このへんではドライヤーを使用している日がありました。
      ドライヤー使用の有無での変化はない気がします。
      そして5日目あたりで、シャンプーは残ってるがトリートメントの残量に問題が発生。
      ・・・足りなくね?

     使用6日目
      トリートメントの残量が気になり、トリートメントを控え気味にした日。
      そのせいなのか、職場のホコリの問題や天気気候の問題なのか、
      原因は不明ですが、次の日の朝に毛先が絡む事態が発生
      毛先のほんの2センチくらいが引っかかり、上の方はそんなことなかったので
      トリートメントケチったせいだと思いたい。

     使用最終日
      残ったトリートメントをめいっぱい使ってやった日。
      1日目~5日目と同じように絡むこともなく、朝の寝癖もほとんどつかない。


     商品の評価
      香りもきつくなく、優しいので切り替えの違和感もなかった。
      シャンプー自体が透明なとろみのある液体で、
      今まで市販の白いとろみのある液体(ひy)を使ってた身からすると少し違和感があり、
      泡立つのか不安だったが、ちょっとの量でもしっかり泡立つ
      トリートメントはよく見る白いクリーム状のもの。
      伸びはさほど良くはないかな?という印象。
      そのせいか、私の髪の長さだとまぁまぁ量を使わないと
      ついてんのかついてないのかわからない、ケチると次の日に出る
      シャンプーとトリートメントが同量のトラベルセットだけど、
      シャンプーの泡立ちの良さとトリートメントの伸びの悪さが合わなくて、
      シャンプーは余ったけどトリートメントはギリギリという結果に。
      買い続けるならば、最初にボトルのセットを買い、
      トリートメント先行で個別に追加していくことになりそう。
      もしくはプレミアムなトリートメントヘアパックみたいなのがあるらしいので
      それを併用しながらバランスを見るものなのかも?

     総合評価
      お値段出しただけのことはある。
      将来を考え値段が出せるならい続けていい商品である。
      トリートメントの使い方に工夫が必要

      まず洗ってる時から、泡立ちの良さで気持ちいい
      べちゃっとならずにすぐ泡立つ。
      空気の抱き込みがいいのかな?泡で髪がふわっとするので、
      うなじや耳裏とかが洗いやすかったなという印象。
      ちなみに私は顔を上げて髪の毛を洗うタイプです。
      洗っている格好的には美容院で洗われてる格好と同じですね。
      
      トリートメントを洗い流したあとの感じは、え?トリートメント効いてる?
      というくらいけっこうさっぱりめ。そんなに長く流さなくてもいい。
      市販のトリートメントはこう、やりました!みたいなヌルヌル感が全然取れないのに。
      タオルドライの時もわしわし拭いたけど絡まず、でもしっとりしてるわけでもなく。
      1日目は不安だったけど、乾いても絡まず、
      むしろ乾いてから本当の評価がわかる、というのも納得。
      ドライヤー苦手だから自然乾燥派だけど、問題はなさそう。
      
      起きて、寝癖の少なさに気づくようになる。(初日は気付かず)
      ブラシを通してもほとんど引っかからない。
      多少の寝癖もブラシでとかすと無くなる。これはいい。


      今後も傷んでいき、修復の力が弱まっていくことを考えるなら、
      今からこのような商品に多少なりともお金をかけ、
      ゆくゆく高額な出費になることを避けるのも手だな。という印象。
      ただし、トリートメントの使い方を考えなければ、
      ひと月あたりがかなり高額になってくる予感。
      トリートメントの方がお値段が高めなのに、そっちが先に無くなる・・・
      となるとお金も心配だし、
      カラの容器が増えるんだよなーとか、
      変なこだわりがあって、きっちり両方減ってほしいとかね・・・
      まずシャンプー共々、適正量がわからん(´・ω・`)

      手段としては、
      ①トリートメントの量をケチる。
      ②1回量はケチらず、間に安いトリートメントをはさんでごまかす
      ③お値段に目を瞑ってプレミアムなヘアパックを導入し調整する
      ④シャンプーをトリートメントに併せて大量消費する

      ・・・まぁ、とりあえずは個人的な考えなんでね・・・



    ということで、とりあえず1種類だけの使用感の評価でした。
    いやぁいいものを紹介してもらいましたよ(*´ω`*)

    次はウィローリュクスの感想を書くつもりでいますので少々お待ちください。

    ※最後に※
     これは個人的な使用感の感想です。
     しかも今まで髪に悪いことはしてても、いい事何一つしてこなかった人間の感想です。
     鵜呑みにせず、是非ご自分でお試しください。
     トラベルセットですら市販のシャンプーリンスボトルセットよりお値段しますがw
     トラベルセットだからかww
     しかし、名前が覚えにくいし発音しにくいし・・・(´・ω・`)