#2アコギを始めるきっかけとなったCD
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

#2アコギを始めるきっかけとなったCD

2013-02-04 00:00
    自分とギターとの出会いは、高校時代寮生活のためバイトも出来ずまた部活もしてなかったので結構時間があり、たまたま寮内で流行っていたギターに自分も乗っかる形で始めました。
    友達から1万で買ったエレキギターで最初に覚えた曲はMr.BigTo Be With You
    その後はミスチル福山雅治などをコード弾きでジャカジャカとやっていた
    だが高校卒業とともにギターをやらなくなる・・・・・・・・

    そして、2000年22才の秋頃とあるCDに出会う!!


     それがこの山崎まさよしONE KNIGHT STANDSだ!!
     知人に薦められるがままに、たまたま出たばかりの物を
     さっと手に取り購入する。
     一人だけの弾き語りライブアルバムだとは知らずに・・
     早速帰りの電車の中で聴くや否や衝撃が走る、これはい ったいどうやって弾いてるんだ?
     リズミカルなカッティング、かっこいいスラップ奏法
     アコギ一本でこまで表現出来るのかと、聴き終えた頃に は一つの欲求が頭を駆け巡っていた。


    とにかくこれを自分で弾いてみたい!!

    そんな衝動に駆られ当時はエレキしかもってなかったのでYAMAHA FGー150の中古のアコギを買いギター譜を購入!!
    しかし簡単には弾けず、苦戦の日々DVD見れば見るほどわけが分からなくなったり^^;ネットで調べたりそーいや山崎道場なんて弾き語りの為のサイトがあったなぁ当時はよくお世話になりました。
    けれどそれ以上に弾く事が楽しく
    気が付けば・・・・
    ステレオ・FAT MAMA・セロリ等をなんとか弾けるようになった。
    自分が弾き語りする上で基礎となる音楽との出会いで
    あり、今日のニコ生の配信につながるとても大切な一枚でございます。

    因に一番最初に衝撃を受けたCDは最初に買ったこのCDですw



    まぁこれを語るのはまた今度にするかw






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。