ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

体調不良でした
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

体調不良でした

2014-01-31 21:00
  • 3
上は大水下も大水なーんだ? 朧月です。
こないだ仕事中に原因不明の吐き気と下痢に襲われました。
近場での仕事だったらよかったんですが、高速で一時間半以上かかる所だった上に
相棒が免許を持っていなかったので、死にそうになりながら運転して帰りました。
病院で診察と検査をしてもらった所、ウイルス性の胃腸炎だろうと言う事でした。
なんか最近広島でも相当流行ってるんですってよ。胃腸風邪とか胃腸炎。
最初吐き気が半端ない割には熱がとんと上がらないのでインフルではないとしても
「やべえ、これノロウイルスじゃねえの? 俺ノロわれた?」
とか心配してたのですが、杞憂で終わって何よりでした。
でも上に下にのマーライオンは辛かったです。

前回の更新をすっ飛ばして今まで何もアクション起こせなかった言い訳は以上です。
書きたいことはいろいろあるのですが、体調不良の報告と一緒に書くのは
なんかちょっと気が引けるので、独立した記事にしようかなと思っています。
とは言え、ただの言い訳だけと言うのも寂しいので、ちょっとした話を。

胃腸炎では無いですが、広島の給食作る業者がノロウイルス出して営業停止になりましたね。
別の弁当屋が去年食中毒を起こしてしまって、営業停止になった事もありました。
でも今普通に営業してますからね。すげーなと思います。警備だとそうはいかんですからね。
警備業者が営業停止になったらどうなるのか? と言う話をしましょうか。

警備業者が営業停止になると言うのは、実は相当大変な事だったりします。
今まで公安委員会や生活安全課に目を付けられていない優良な会社であれば
よっぽど酷い事故や酷い犯罪でもやらない限り、指示処分で済まされる事がほとんどです。
指示処分と言うのは「お前んとこもーちょいしっかりしろよ」と言う程度の物で
会社が機能しなくなるような大げさな物ではありません。
が、この指示処分が何度も続いたり、一発レッドカードレベルの不祥事があったりして
営業停止になったら、そりゃあもうえらい事です。

営業を行えなくなると言うことは、警備員を現場に行かせる事が出来なくなります。
いや、まあ、当然ですよね。ちなみに隊員が自己の判断で勝手に行くのもダメらしいです。
と言うことは、契約先の守衛所や防災センターはもぬけの殻になります。
道路の工事も警備員が居ない事になります。
弁当屋が営業停止になったなら、他の業者に連絡をつけて届けてもらう事も出来るでしょうが
警備はそういう訳にもいきません。各種業務のノウハウはその会社だけが持っています。
いきなり工場の守衛所に人がいないから来てくれと言われても、
入場方法や受付業務のマニュアル等も無い状態では仕事のしようがありません。
道路の旗振りは別にどこがやっても同じですけどね。
どこがやっても同じなんですが、その応援を他社に頼む事も営業になってしまうので
営業停止をくらった警備会社が行う事は出来ません。発注者が探す必要があります。
子会社を作っておいてそこに仕事を流すのも、入札案件だと出来ません。
つまりもぬけの殻になってしまっても、それを埋める手立てを取れないんですね。
そうなると契約不履行と言う事になり、賠償金がえらい事になります。
その結果、規模を縮小しなければならなくなったり、最悪潰れます。
まだ記憶に新しい現金輸送車から金を盗まれた会社なんかは警備部門撤退しましたしね。
……何よりつらいのが、新しい就職先を探さなければならない一般隊員ですね。
誰かが手を抜いたりやらかしたせいで無職になる、と言うのは避けたい所です。

と、なかなか厳しいのが警備業界だったりします。
厳しい割には貰いは少ないけどね!

広告
×
お大事に…!!!
89ヶ月前
×
お大事に…!!!って書いたけどもう治ってるのかしら?
89ヶ月前
×
うああ、恐ろしや…(;´Д`)

平常って言葉が、どれだけ重たいかわかる話ですね。
89ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。