ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

だんぼっちが来た!~だんぼっちモニタリングレポート1~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

だんぼっちが来た!~だんぼっちモニタリングレポート1~

2014-05-11 00:03
  • 31
こんにちわ。朧月です。
前回のブログがちょうどだんぼっち発送の前日だったんですが
今日、来ました。奴が。だんぼっちが。

   

横に寝かせても170cmある俺の首くらいまでの高さがあります、これ。
西濃運輸のあんちゃんが二人がかりで持ってきました。ごめんね、デカイの運ばせて。
中を開けて、内容物を確認。うん、全部ちゃんと揃ってるね。
壁面だとか床だとかを部屋に運び入れた後、梱包用のダンボールを処分しました。
壁面パネル一枚の重さは、体感的に言うと週刊少年ジャンプ2~3冊分くらいなモンです。
女性でも楽勝で持てると思います。箸しか持ったことのないお嬢様でも無い限りはね。
同人誌即売会等で使う、会議室用長机の方が重たいくらいです。
ただ、ちょっとばかりデカいので取り回しに苦労します。
ちなみに、梱包用ダンボールの方がよっぽど重たかったです。




そうそう、梱包用ダンボールで思い出したのですが、こんなのが入ってました。
多分緩衝材代わりだと思うんですが、こいつがまたすごい奴でした。
俺が乗っても、上で軽くジャンプしても、びくともしないんです。全然潰れない。
最初知らなかったんですが、だんぼっちの床面もダンボールで出来ています。
俺はてっきり、床は自分でカーペットだの防音シートだのを用意して敷くんだろうなーとか
そういう想像をしていて、まさかダンボールだとは思いもしなかったんですね。
いくら紙も束ねれば強いって言った所で、所詮は紙、ダンボール。
人間様の重みを耐え切ろうなんて不遜過ぎやしねえかと、そう思っていたんですけど
まさか、約20平方センチメートルのダンボールで、価値観をひっくり返されるとは。
動画用の台本に自分で書いた事ですが、まさに今思い知らされました。
ダンボール界老舗中の老舗の技術、マジ半端ねえわ。



運び込んだパネル類は、こんな感じです。
側面パネルが二枚で、正面パネル、背面パネル、床面、天井、テーブルが一枚ずつ。
クローゼットに入るかなーと思ったんですが、ギリギリアウトでした。
仕舞うとしたら、母親の部屋のでっかい収納スペースか、離れにある物置かなあ。
とりあえず組み立てに慣れるまでの間、このパネル達との共同生活になりそうです。
しかし置いといたってしょうがないので、組み立てる事にしましょう。



まず床面をセット。ゴムパッキンとネジ山が見える方が上。
このネジ山、地味に大事です。目印になります。



側面を立てるんですけど、この長い棒(ロングナット)が外側に来るように組み付けます。
と言うのも、この長い棒を背面や正面に開いてる穴に通すんですけど
棒が内側に来るように立てちゃうと、どうあがいても穴に通りません。
……うん、それで30分くらい無駄な時間を使いました。みんなは俺みたいになるなよ。



側面パネルを一枚立ててテーブルをネジで取り付け、もう片方のパネルも取り付けたのが
こんな感じになります。H字になってます。まだ背面パネルはついてない。
これだけでも大分安定します。一枚だけだったらいつ倒れるか分からんからね。

で、この後ちょっと写真を取れなかったんですが、問題が発生しました。
背面パネルを立てるとき、長い棒が入らなかったんですね。
床面のねじ山を壁パネル下部に開いてる穴にはめ込んで位置を確実にするんですが
どうにもこれが歪んでる。右のネジ山をハメたら左のネジ山が浮く。逆も然り。
対処に困ってかにぱんに連絡してみたんですけど、どうやら組み立て法法が違うみたいで。
最初のモニター用と製品版の差異は割りと大きいようで、現在の工法は
「側面にテーブルを付け、後方パネルをはめる」なのですが、どうやら最初は
「まず第一に後方パネルから組み付ける」と言う事になっていたようです。

これは多分、結構重要な事だと思います。
既存モニターの情報が、製品版ユーザーには使えない可能性があると言う事になります。
例えば、かにぱんのだんぼっち組立動画を参考にしようとしても、パーツが違ったりして
工法が若干変わったり、もしくは全く違う物になっているかも知れないのですね。
もし製品版を買うなら、付属の取扱説明書を見るか、公式ページにある動画を見る方が
参考になるんじゃないかな、と思います。



そう、こういうの付いてますから。しっかり読みましょう。

話を戻しましょう。なんとか頑張って背面パネルをはめ込みました。
輸送時なのかは分からないんですが、微妙にロングナットが歪んでいる時があります。
プラスチックで出来ているからか、そこ以外にも斜めを向いてるロングナットもありました。
なので、ちょっとだけ力を入れてはめ込む必要があります。
なあに、はめ込んでる間に正しい方向に歪むさ。次から楽になる。



後は正面パネルをはめ込んで、天井を取り付けて、換気窓を乗せたら出来上がりです。
組み付ける方向を間違えたり、後方パネルの問題で手間取りすぎたせいで
初回の組み立て時間はおおよそ1時間くらいでした。
ではさっそく中に……と、取っ手に手をかけてみたのですが……
これがなかなかに、か、硬い……!
遮音性を高めるためか、ドアまわりのゴムパッキンがしっかりと効きすぎてて
ドアの開閉に若干の力が必要になっています。
見ての通り、取っ手はダンボールに直に付いてる形になっているので
あまり開閉時に力を加えると陥没したり、破れて取れてしまう可能性もあるでしょう。
それを解決するソリューションに関しては……追々考えましょう。



ちなみに中はこんな感じ。思ったより窮屈ではないです。
でもこのくらいのスペースになると、熱の篭もりが早いかも知れません。
これからの時期、タオルは必須になるでしょう。紙だしね。
椅子も材質を考えて用意しないと、床面を損ねてしまう事になりかねないので
牛乳パックとかダンボールとかで拵えてしまう方がいいでしょう。
梱包用のダンボール、残ってるでしょう。アレ使いましょう、アレ。

組み立ては無事に完了したので、今度は撤収にかかる時間を算出します。
ネジを外し、壁面を片付け、床面をどかした時点を持って撤収完了としました。
結果は4分半。PCケースを開けてHDDを追加するより早い感じですかね。


とりあえず、だんぼっちの組立・解体に関しては以上となります。
かるーくまとめますと、

・壁面パネルは思ったより全然軽い。非力な人でも十分持てる
・一人で組み立てるにはちょっとコツがいる
・組み立てる際、ちゃんと説明書(もしくは公式の動画)を見ないと痛い目を見る
・組立の工法がバージョンにより変わってる可能性があるので、
 自分のだんぼっちは一体どういう手順で組み立てるのか、しっかり調べる事
・解体にかかる時間はおおよそ4分半。組み立てるより全然楽。
 問題は保管スペースをどうするか

とまあ、こんな感じになると思います。
使用感やその他の問題解決については、また次回以降のレポートをお待ち下さい。
広告
他21件のコメントを表示
×
>>15
禿同
85ヶ月前
×
色んな意味で夏場耐えれればいいな・・・
85ヶ月前
×
たしかに防音ではあるけど、期待外れやでコレ
そりゃダンボールの中に籠もるんやから、ないよりマシにはなる
値段相応って感じだな
改造すればもうちょっといい感じになるけど
吸音シートとか別に買って貼り付けるとかね
これでやっと実用レベルくらいじゃないかな
85ヶ月前
×
こんなのがあるなら、
すみたい・・・
85ヶ月前
×
家の周り畑の俺勝ち組。
85ヶ月前
×
とりあえず家の外を気にしなくていいのは大きい(てもうちはもともと漏れる部分なんてエントランスの一枚ガラス部分くらいなのだけど)
あくまでこの箱の外に家という最高の防音壁がある事が前提の商品ですね

レポ主は回数を分けてしまったのももちろんだけど、レポートと言うのなら
 取 扱 説 明 書 く ら い 読 ん で く だ さ い
むしろ要熟読
壊れたレポートを焦って上げても意味が無いじゃないですか
オボカタじゃないんだから人扱いされたければ内容を吟味してください
85ヶ月前
×
だん“ぼっち”
おい




おい
85ヶ月前
×
欲しい(切実)
85ヶ月前
×
これだ...これこそ俺が望んだ物だ...!
85ヶ月前
×
≫27
激しく同意
しかも説明書を読まず組立で躓いたのは自業自得であるにもかかわらず
メーカー責にしようとしているところが何とも惨めというか…。

せっかくなので梱包用段ボールで椅子を作るところまでやってほしかったわw
実用性以外にも、ペイントしたり外観を例えばクリーパーなんかに変えちゃうのも面白そう!
そういや内部に光源はあるのか?コードを通す穴のようなものは写真で確認できるけれども
85ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。