仕事として・・・・・(無料配信)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

仕事として・・・・・(無料配信)

2018-12-11 00:26
    さて、今回は仕事について語りたいと思います。
    最近、外国人を受け入れやすくする措置が国会で決まりました。
    現在は人手不足です。

    とはいえ日本国憲法に定められた「教育の義務(26条2項)」「勤労の義務(27条1項)」「納税の義務(30条)」

    その中に勤労の義務が記載されています。
    すなわち、この国では働く義務を課せられているのです。

    では、国民はどのように働けばいいのか?
    そう、それは職業選択の自由があります。
    だからこそ、職場選びは自分の責任なのです。
    選んだ以上、そこが、ブラック企業であってもセクハラ企業であっても選んだ責任は自分自身にあるのです。

    嫌なら辞めるしかなく、辞めないのなら会社の中身を変えるか、自分自身が変わるしかないのです。

    それとも会社を乗っ取るか??

    でも一つ言えることは会社から給料をもらっていることです。
    給料を貰っているということは会社に貢献しなければいけないことです。
    販売や営業であれば売り上げを出さなければ全従業員に給料を払えなくなります。
    そうなれば、当然倒産です。

    会社擁護のように聞こえるかもしれません。
    でも会社が赤字ではパワハラだろうがセクハラだろうが、そこがブラックだろうが、先はないのです。
    従業員のモチベーションを下げて。上げ方がわからない経営者は、経営者としてのセンスが最初からなかったのです。
    そのときは「経営者がダメなヤツだった」で、おしまいです。
    (高い給料貰っているだけの責任者だっただけ)

    会社で一番大事なのは、どんなときでも従業員のモチベーションを維持できるか?
    正直、お金は大事です。売り上げは大事です。
    でももっと大事なのはモチベーションです。

    まぁ、自分自身が営業利益をだしていれば、経営者からイチャモンつけられないはずですけどねw

    従業員は経営者より有能であれ!!

    経営者(上司)は従業員より尊敬されよ!!

    この二つが成り立てばバランスは維持されるであろう。



















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。