自分の考えたタグや気に入ったタグが消されたり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自分の考えたタグや気に入ったタグが消されたり

2014-05-02 21:55

    タグ荒らしとは、動画タグに不適当なタグを付けて他ユーザーの利用を妨し、不快を誘う事である。

    概要

    基本的には『タグを付けたり消したりして荒らす人々』である。タグ荒らしにはいくつかの類があるので、それぞれについて解説する。

    これら以外の類タグ荒らしがあった場合は随時追加されたい。一般会員の方は記事の付属掲示板に種類と簡単な解説を摘して頂けると参考になる。

    主なパターン

    1. タグ消し
      タグを消すのが楽しいタイプネタバレ等を消す行為は初見の人の為にはあっても良いのだが、タグ消し荒らし達は自分の消したいタグを消す為、それがどんなタグであっても削除する。
    2. タグ独占
      自分の考えたタグや気に入ったタグが消されたり書き換えられたりすると、追加し直して、自分のもっとも好みのタグの状態にし独占しておきたがるタイプ。それを妨されると掲示板に通報する事も。
    3. ネタタグ
      検索タグを消してまで、ネタタグを追加するタイプかのコメントをそのままタグにしたり、コメントに書くべきことをタグに追加する。時にはタグで会話を始める事もある。
    4. 関係タグ追加
      全く関係な動画タグをつけ検索妨害をする。これにより機しなくなったタグも多い(スンクロ率441.93%等)。ネタタグのつもりで付けていて、 知らず知らずのうちにこれに該当してしまう事もある。
      1. タグロック
        うp主動画関係なタグロックして検索妨害をする。
    5. 海外タグ荒らし
      海外タグに関する荒らし。数種類ある。
      1. 海外タグに入っているタグ日本語版のタグ検索にかかる事を利用して、海外タグ日本タグを追加する荒らし。4.と複合させて検索妨害にも用いられる。
    6. 批判的なタグの追加
      アンチ粘着等の動画の対投稿者の事が嫌いな者がタグを追加するケースである。露な敵意や暴言、誹謗中傷事実捏造等を伴うタグが繰り返し追加される等の特徴がある。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。