飲んでみた / シングルモルト余市(記事初出:2015/11/08)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

飲んでみた / シングルモルト余市(記事初出:2015/11/08)

2016-08-21 08:52


     2015年夏、「シングルモルト余市販売終了! もう飲めないかも!」という広告についつい誘われてしまい、衝動買い。
     後日、「年数表記なしのボトルとして販売継続」の報を知るわけですが。

     チビチビ飲んでいた『初号スーパーニッカ 復刻版』がついに空いたので開封。旧ノンエイジ(間違っていたらすみません)なので、アルコール度数は43%。
     その晩はストレートで70mlほど飲んだが、アルコールの刺激は強いものの、サントリーオールドのような刺々しい強さはなく、ハイニッカほどではないがやはり飲みやすかった。スモーキーな香りが鼻を抜け、最後にはほのかな甘味が残るが、すっと消えるので清々しく感じる。これは買ってよかった。飲んでよかった。

     さて、リニューアルして販売継続した『余市』だが、実際に味わった人たちの評価は決して芳しくはない。スーパーの「もう飲めないかも!」という煽り文句は当たっていたようだが、好奇心で試飲してみたくはある。ただ一瓶買うかどうかは……。ミニチュアがあったら買ってみよう。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。