ドラクエ2のチャートを作れない現実
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドラクエ2のチャートを作れない現実

2018-09-14 04:48
    裏技なしも裏技ありも、状況再現なしでチャートを組めない。

    スタートから何回も城の外へ出る。同じ敵が出る。1回目は認められる。何度も続けて出現するので状況再現となる。再現なしのチャートが組めないし、1回目から再現がなされているわけだから、状況再現なしのチャートは組めないことになる。
    サマルトリアとムーンブルクでも同じ経験値で到達するならば、同じ事が言える。再現を回避する行動を取ったらどうか?再現を回避してエンカウントを変える方法は何十種類も存在する。買い物をしたりウインドウを開いたりで多少の誤差は出るものの、ある程度は乱数調整できる。
    マンドリルが出るならば、リザードフライに変えたりタホドラキーに変えたりできる。

    最速で再現される1種類のエンカウントを、何十種類もの自分の都合の良いエンカウントに変える事ができる。不公平が発生する。
    最速が最もクリーンだと思いきや、最速にすると再現の成功率がもっとも精度が高いので、これも不公平とされている。最速も不公平だし、それを回避する行動も悪いエンカウントを避ける行動と解釈できるので不公平となる。

    10秒ずらしたらどうなるか?
    それでもある程度の範囲の調整はできる。意味はない。

    30秒ずらしたらどうなるか?
    さすがに調整は難しいが、これを何度も呪文前に適用するのはペナルティに相当するといえよう。しかし、ペナルティもどきの行為をしなければ、すべてフラグが立っているので状況再現の行為をしているといえよう。

    RTAプレーヤーは何の敵が出るかの調査をしておくのは当然だ。ドラクエ3なら爆弾岩がカザーブで出る。カザーブで爆弾岩が出ることを知ってた者はみんな違反行為となる。だから、事前にカザーブに飛んだ者は状況再現だけど・・・とルールに追記がある。爆弾岩が出ることを知らなかったら(知らないふりを含む)、爆弾岩を狩っても再現にならない訳ではない。

    状況再現なしのチャートが組めない=現在のwikiの状況再現なしの記録はレギュレーション違反の可能性が高い

    この再現の概念を変えない限り、乱数調整を避けるチャートはタイムロス行為なしでは組めそうにない。裏技なしを走る事は難しそうだ。残念だ。

    走者を走れないようなルール作りして、何の意味があるのだろうか?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。