曲紹介:「黄昏の闇」&「暁の光」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

曲紹介:「黄昏の闇」&「暁の光」

2013-05-17 21:57
    引き続き曲紹介。BGMも「中島みゆき」さんで。
    余談ですが「空と君のあいだ」ってリュウ目線で歌詞書いてるんですね。
    そう思って聴くと、頼りになるワンちゃんだなぁと思いました。
    まあ、「家なき子」見てないんですがw

    たまたまTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT(TMGE)さんの「世界の終わり」を聴いて
    いたく感動したので、自分も「終末」をテーマに曲を書こうと思って作り始めました。

    まず、「黄昏の闇」ですが、黄昏=文明の終わりというニュアンスです。
    実は個人的に「終わり」を連想させる曲って苦手だったんですが、最近「終わり」と「始まり」って
    隣り合わせの存在なんだなぁと感じる機会が多くなり、ようやくこういったテーマにも挑戦できるようになって来た感じです。

    んで、自分らしく「終末感」を出したいなぁと思ったら、バラードが浮かんで、淡々とした感じにしたかったので4つのコードと2つのリフをひたすら繰り返すというギターアレンジにしました。
    ドラムとベースもそれに合わせて淡々とリズムを刻む感じですね。
    ギター録音した時点で、左のリフがちょっとサウンド的に弱かったので、トレモロ掛けました。
    トレモロって好きなエフェクトなんですが、最近あんまり使われてないので、普及+自分の武器にしたいなと思っていますw
    あと、今回はいつものSGじゃなくてGibsonのLPjrを使ってます。ハムバッカーの太さよりP-90の高域が欲しかったので。全体的にいい感じにけだるくなったかなと思ってます。
    「段々と滅び行く世界で自分は何を思うのか?」的なことを感じてもらえたら嬉しいですね。

    んで、なんとなく終わりっぱなしは嫌だったので対になる曲として作ったのが「暁の光」になります。
    FF10のエンディングに不満がある人向けにFF10-2が出たみたいなw
    言わずもがな、暁=文明の夜明けになってます。

    動画コメにも書きましたが、これはアレンジがTMGEさんの「世界の終わり」のオマージュになってます。
    本家が終わりの方を、自分は始まりの曲でやってみた感じですね。
    本家と聴き比べて頂くと面白いと思います。
    だけど、やっぱり形を真似てもあの「TMGE感」を出すのは不可能ですね。
    唯一無二という言葉がまさにふさわしいバンドだと思います。

    なのでこの曲はTMGEに憧れた一人のバンドマンが、頑張ってコピーしたB級、C級作品として楽しんでいただけると本望です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。