コロナ禍に最適!AGAヘアクリニックの口コミ評判は?悪評vs好評の結末
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コロナ禍に最適!AGAヘアクリニックの口コミ評判は?悪評vs好評の結末

2020-07-21 22:27


    AGAクリニックもここまで進化したかーーー!!!

    スマホからオンラインで遠隔治療です。TV電話診察です。病院に行く必要がないのです。

    堀江さん(ホリエモン)が「遠隔治療は普及していく」とこの本で書いている通りになってきた。

    ▼読みやすくて勉強なります



    ※お金なくて図書館で借りましたw

    そして、安い!!

    いきなり比較表から出しますけど、どう見ても安いでしょ!?

    ヘアメディカルAGAスキンクリニックAGAヘアクリニック
    初診料5,400円5,400円0円
    再診料0円0円0円
    相談料不明不明0円
    フィナステリド6,480円6,480円5,500円
    デュタステリド10,260円8,856円8,000円
    ミノキシジル外用不明不明13,000円
    ミノキシジル内服不明不明10,000円
    血液検査5,400円20,000円3,000円
    医療ローンなしありなし

    相談料というのは、AGAヘアクリニックの治療費表にだけありました。あと、ミノキシジルの薬代が明記していたのはAGAヘアクリニックだけ。

    医療ローンは採用していないクリニックが絶対いいですよ!

    2ch(今は5ch)の投稿では、医療ローンがあるばかりに、「大金で年契約された」という報告があります。
    117 :毛無しさん:2015/10/29(木) 12:36:47俺は薬のリバースを12ヶ月分で42万&ドクターメソ3回21万の合計63万に消費税入れて680,400円を30回払いで契約させられた。明細貰ったから間違いない。

    初診料と血液型検査はサービスするから今日から治療しないとダメだとブスエロなカウンセラーに迫られ、あれよあれよと判子押さされた感じ

    で、注射も痛くないとか言いながら本当はメチャメチャ痛いし金額高過ぎで逆に怖くなって1週間後に解約しにクリニックに行ったら、受付の女に予約してないから帰れと言われ、治療じゃなくて解約するだけだから予約なんて要らないだろと正論を叩きつけ真っ向勝負。

    とりあえず前の小部屋に連れてかれて15分ぐらい放置プレーのあと、例のカウンセラーが再登場。治療を受けた分ばお金返せないよとだけ念を入れられ契約時とは正反対のスーパー塩対応で人間不審になりました

    完全にクソ金儲け主義のクリニック。
    そして113,400円がキャンセル料だとさ。注射一回と薬一カ月で11万超え
    11万あったら何できんだよ!マジで書いてるだけでも腹が立つわ

    オススメしません

    138 :毛無しさん:2015/11/04(水) 01:22:26
    元々気の弱い性格に加えて、なんとかして痛切に髪を戻したいという想いと、クリニックの押しの強い接客で契約に至りました。

    1年の治療で利用額680000円
    それを5年ローンで組まれ680000円+分割手数料183600円

    総額863600円です。

    月々の支払いは初回19900円、以降14300円でした。
    契約した当初はそれでも髪が戻るなら…と思い支払いを決意しましたが、

    日数が経つにつれて冷静になり863600円も髪に支払うのが馬鹿らしくなりました。

    引用元:2ch(新5ch)

    どこのAGAクリニックかは言いませんが、気の弱い人だとありえる話ではありますね。

    AGAヘアクリニックの低価格さを知るために、もう一つ比較表を載っけておきましょう!

    一般的な薄毛治療は、フィナステリドとミノキシジル(内服)で濃度を調節するやり方ですが、そのお値段比較です。

    ※ヘアメディカルとAGAスキンクリニックはミノキシジル代が不明なので省いています。

    1ヵ月の費用
    AGAヘアクリニック15,500円
    湘南美容クリニック17,550円
    銀クリ18,900円
    ゴリラクリニック17,280円
    聖心美容クリニック17,431円


    AGAヘアクリニックが最安値です!

    AGAクリニックってまだ都市しかないので、地方の人は通院するのが大変。遠隔治療があれば解決!これは流行りそうですね^^

    ということで、AGAの遠隔治療を導入したオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】について徹底解説してみます!

    そもそも遠隔治療ってありなの?

    (医師法)第二十条 医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方せんを交付し、(略)してはならない。

    こんな法律があり、基本的には診察なしの医療行為は禁止されています。この条文の「診察」の意味の解釈について、平成9年に厚労省が見解を出しました。

    患者の状態が対面診察以外の方法で把握できていれば、遠隔治療=違法ではないとしたもので、その対象を「別表」にして在宅がん患者の場合などを示していました。

    遠隔診療は事実上の解禁


    ところが平成27年になって、遠隔診療に関する新たな判断が出てきます。


    厚労省は従来遠隔診療の対象を離島やへき地としていたこと、診療内容を「別表」の9種類としていたことを「例示」だとし、例示なのでそれ以外の診療も可能としました。


    また、事前の対面診療を遠隔診療の前提条件としないことも明確にしました。

    このような新しい見解が出されたことで、限定的だった遠隔診療が広い範囲でも認められるようになったわけです。

    事実上の解禁ということですね。

    このあたりの事情は雑誌プレジデントの2017年1・2号で紹介されています。解禁に伴って、実際に遠隔診療が始まっているようですね。







    AGAヘアクリニックの遠隔治療の流れ




    このような変化は、薄毛治療の現場にもいち早く反映されています。AGA(男性型脱毛症)の専門クリニックで、すでに遠隔治療を実施しているAGAヘアクリニックの治療現場を紹介しましょう。

    ※AGAヘアクリニックの公式サイトに詳しく書かれているんですけどね(^^;

    実際の遠隔治療はこんな感じ

    東京・秋葉原にあるAGAヘアクリニックは、通常の通院治療とスマホによる遠隔治療の併用です。遠隔治療を希望するなら、まずはスマホが必要になります。

    ①予約

    手順は診察希望時間の予約から。HPから「初回診療のご予約」へ入り、必要事項を入力して予約します。時間は3~4時間の幅がある時間帯を指定します。

    ②アプリ入手・問診票記入


    次にアプリをダウンロードします。「AHCトータルサポートアプリ」で検索するとトップに表示されます。





    そして問診票を表示して入力。これを予約時間の1時間前までに済ませておきます。

    ③診察・支払

    予約時間帯にクリニックからテレビ電話が入ります。医師との会話の中で診察を進め、治療内容が決められて診察は終了です。

    画面ではそのまま続けて治療内容確認、支払手続きへ進みます。支払はクレジットカード、銀行振込のどちらかを選択。

    ④支払確認・発送

    カード決済、振込入金が確認できたら処方薬の発送になります。

    これで初回終了です。次回からは②の手順が省略されるだけで、あとの手順は同じ。予約時間の幅が広いのが難点ですが、その間に予定を入れなければいいだけです。

    仕事を少しの間中断するだけなので、通院を考えればずっと楽ですね。

    遠隔治療で薬が届いた

    テレビ電話で診察を受けて、使うことが決まった薬は宅配便で届きます。送料は無料なので、支払いは純粋に薬剤費だけです。

    ▼一見チョコかクッキーのような小ぶりな箱に入ってます。




    ▼中身はこんな感じ。



    化粧品っぽい容器のオリジナル治療薬が入っています。その辺に置いても薄毛の薬とは気づかれないでしょう。

    この箱の外装はさらに無地の白いビニールで包まれていて、どこから来たのかわかりません。

    送り主は医師の名前「水島豪太」なので、プライバシーへの配慮は行き届いていますね。

    AGAヘアクリニックの院長はこんな人

    薬の送り状に書かれていた荷送人・水島豪太というのは、AGAヘアクリニックの院長です。



    まだ30代半ばの若い先生ですが、大学病院を始め大手のAGA専門クリニック、さらにアメリカUCSDへの留学などの経歴があります。

    実務経験を積み重ねて、2016年7月の開業に至ります。

    若いだけに最新の医療知識を大学で学び、実務の技術・知識も留学や専門クリニックで習得しています。AGA治療の専門家なんですね。

    国際毛髪抗加齢医学学会のほか、毛髪、皮膚、再生医療関係など多くの学会に所属。日本遠隔医療学会にも所属しています。

    幅広い分野の知識を持ち、遠隔医療に取り組んでいます。

    AAGAヘアクリニックは女性でも利用できる?



    女性のアンチエイジング対策は広く普及しています。薄毛対策も有効なアンチエイジングで、しかも薄毛に悩む人がたくさんいます。

    なのに、女性の薄毛治療を積極的に行う病院はまだ少数。

    女性のほうも薄毛は中年男性のものというイメージを持ち、病院の受診をためらう人も多いようです。事実、病院の待合室は男性患者が大多数なんです。

    AGAヘアクリニックは女性が安心できる遠隔診療

    AGAヘアメディカルでは、スマホ利用の遠隔診療なので、女性が安心して利用できます。

    通院しないので男性の目に触れることはないし、家事・仕事の合間に自宅にいながら診察を受けられます。
    女性の脱毛症の多くは男性とは違う原因で起こっています。なので女性の薄毛には、男性のようなフィナステリドは効かないし使用も禁止。

    AGAヘアクリニックでは、女性への発毛作用が世界で認められた「パントガール」を基本に、女性用の薄毛治療薬、サプリを用意しています。

    ▼パントガールは9500円



    薄毛治療は早いうちが効果的です。通院をためらっていた女性でも、人目につかないテレビ電話で早期に治療が始められます。

    AGAヘアクリニック(遠隔治療)のデメリット





    通院なしで手軽に受診できるAGAヘアクリニックの遠隔治療ですが、デメリットもあります。

    診断があいまいになる可能性がある

    医師が直接見たり触れたりできないので、状況を完全に把握できない可能性があります。

    例えば、頭皮の色とか質、乾燥の度合い、髪の太さや強さ、密度などは、スマホのカメラでは正確な判断は難しくなります。

    血液検査や遺伝子検査など、状況を正確に判断するための検査もできません。肝臓の状態なども、医師としては知りたい場合もあるでしょう。

    状況を把握しないと、診断もあいまいなものになる可能性もあります。薄毛の状態にもよりますが、完全に遠隔治療だけというのは難しいケースがありますね。

    治療手段は投薬だけになる

    実際の治療に当たっては、スマホのカメラで状況を確認、その判断によって薬を送ることになります。

    言い換えればそれしかできないという事です。もし外用薬や内服薬ではできない治療、例えば薬剤を直接頭皮に注入するスマートメソなどを希望しても受けられません。

    なので、一刻も早く毛を生やしたいとか、あるいは強力な効き目が期待できるスマートメソなどの治療を求める人には、遠隔治療は向いていない治療になります。

    投薬だけの遠隔治療でも問題ない!?

    しかしながら、いきなり最初からスマートメソに入るクリニックはないでしょう。スマートメソの効果は高いですが、費用がとても高いです。

    湘南美容クリニックでは1回69,800円。回数を増やして一括契約にすれば、何千円かは安くなりますが…

    ▼湘南美容クリニック料金表


    出典元:湘南美容クリニック

    スマートメソは非常に高い治療なので、最初はどこのクリニックでも薬剤治療で様子を見るのがスタンダードです。

    ヘアメディカルグループも投薬だけで実績上げた

    ヘアメディカルグループの場合は、もともとスマートメソはなし。薬の処方だけで治療しています。

    それで全国的に有名なAGAクリニックとしての実績を作り上げました。

    「だったら、薬剤処方だけでも問題なさそう」って思いますよね。それで実績があるのなら、高額なスマートメソなどは不要。

    要するに遠隔治療のデメリットというのは、医師が患者に直接触れられないという事だけになりそうです。

    AGAヘアクリニックの料金がめちゃ安かった!

    遠隔治療でAGAを治療するAGAヘアクリニック。その料金の一覧です。

    ▼AGAヘアクリニック料金表



    冒頭でも書きましたが、めちゃくちゃ安い!

    この表にあるFINAはプロペシアと同じフィナステリドが主成分、DUTAはザガーロと同じデュタステリドが主成分で、このAGAヘアクリニックのオリジナル薬です。

    遠隔治療の料金は激安だった!

    AGAヘアクリニックでは、半年とか1年に1回の血液検査が3,000円ですが、同じ専門クリニックのAGAスキンクリニックでは2回で20,000円と大差がつきます。

    もう一度冒頭の比較表を載っけときます^^

    ヘアメディカルAGAスキンクリニックAGAヘアクリニック
    初診料5,400円5,400円0円
    再診料0円0円0円
    相談料不明不明0円
    フィナステリド6,480円6,480円5,500円
    デュタステリド10,260円8,856円8,000円
    ミノキシジル外用不明不明13,000円
    ミノキシジル内服不明不明10,000円
    血液検査5,400円20,000円3,000円
    医療ローンなしありなし

    AGA治療のガイドラインとして、日本皮膚科学会が出した通達があります。それによると、第一に選択すべき薬はミノキシジルの外用薬と、フィナステリドの内服薬とされました。

    この王道ともいうべき治療法をAGAヘアクリニックでやると、MINOX Liquid+FINAの組み合わせで15,500円。診察費不要なので通常の支払いはこれだけです。

    一般的なAGA治療の専門クリニックへ行くと、月1回の通院で1回当たり2万円前後かかるのが普通です。

    これと比べるとAGAヘアクリニックの15,500円は非常に安いですね。

    というか個人輸入のプロペシアと価格は変わらん!

    AGAヘアクリニックは超絶安い!と書きましたが、フィナステリド(プロペシア)を一番安く入手するのは個人輸入です。

    海外から個人輸入するわけです。

    しかし、これは危険というか、副作用や商品の質が悪くても(ニセモノなど)「全て自己責任」という世界です。

    利用者が多いので、厚生労働省も注意喚起しています。


    出典元:厚生労働省

    ▼小さいのでアップしますね




    他の部分など全体を読んでみると、要はこう書かれているわけですね。リスクですね。
    • 日本未承認だから有効性・安全性は知らんよ
    • 不衛生な工場で製造されている可能性あるよ
    • 正規の流通ルートじゃないから保証しないよ

    で、個人輸入は自分でするわけじゃなく、個人輸入代行サイトを利用します。なにがあっても責任は代行サイトにありません。

    有名なのがオオサカ堂というサイトですが、そこのプロペシアの価格を見てみましょう!





    流通はシンガポールからで少し不安。で、確かに安い4,251円!

    でも、薬だから副作用があるってときに、血液検査もせず利用するのは危険!

    AGAヘアクリニックのフィナステリドは、5,500円で1ヶ月1,249円しか変わりません。

    医師に相談できます。血液検査も3,000円でできます。

    血液検査の結果をみて処方できるか、できない場合はデュタステリドかミノキシジルで治療ってなるわけです。

    1ヶ月1,249円なら、有効性・安全性に勝るAGAヘアクリニックじゃない??

    初診は必ず東京に診察へ行かないとダメなの!?

    基本的には、初診は東京(秋葉原)に行って診察します。

    ▼場所はここ


    「東京は3ヵ月後に出張があるから、そんとき行きたいな~」という人もいるでしょう。

    いけそうですよ!

    ▼公式サイトにはこのように書かれています。



    初診時にご来院が難しい場合にはテレビ電話診察も可能ですが、半年を目安とし一度ご来院いただく必要がございます。

    引用元:AGAヘアクリニック


    この書き方は、半年を目安として来院すればいいってことですよね??(念のため申込時に聞いてみてくださいね)

    まとめ(AGAヘアクリニックは利用する価値あり)

    遠隔治療にかかっていた縛りが一気に解放!今まで離島や山間へき地の話だったのが、急に身近なものになりつつあります。

    いや~時代の進化を感じます。

    特に薄毛治療なんかは最適なシステムですよね。ほとんど薬もらうだけだから、通院しなくていいのがうれしい。おまけに安い!

    ハゲの人や女性は特に人目が気になるし、忙しい時に通院するのは負担です。そして地方住民には遠い存在だったAGAクリニックが目の前にオープン!

    「早い!安い!近い!」今後需要が伸びそうですね。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。