ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

P’s Liveはお客さんにどう思われたかったのか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

P’s Liveはお客さんにどう思われたかったのか

2015-03-28 09:06

    もう1ヵ月弱前であるが、P’s Live02に参加した。前日が堀江由衣のライブで楽しみすぎたせいか若干疲れていたのだが、今回アーティストとしてだけでなくアニメの枠での参加の声優もいたのでどんなかたちになるか期待をしていた。三森すずこの声に癒されたり、大坪由佳の変態的な司会には好感触であったが、残念に感じられる部分は何点か見受けられた。

    1つ目は、これは個人によって感じ方がかわるが、キンキンした声の声優が多すぎたこと。正直前半はこの声に苦しまされた。村川梨衣が何回も出てきてネタキャラで暴走していたのも個人的にはつらかった。体調が良ければ楽しめたかもしれないが、この時ばかりは落ち着いてくれと願った。

    2つ目は丸投げ感が強かったこと。せっかくアニメ枠があるのに、ただ歌うだけはもったいない。アニメとうまい具合に合わせられた演出で凝ればいいのにと感じた。また、トークコーナーも前半のほうはグダグダで声優に丸投げしているのでは?と考えてしまうほどであった。

    3つ目は客のことより、宣伝を優先させていること。ライブ中ごろにアイドルクロニクルやえとたまのPRがかなりの時間で入れられていたが、休憩時間が全く設けられていなかった。こちら側としては頭の中で「途中で休憩が入るのかな」と想定していたので、このようにPRの時間で休憩をつぶすのはやめてほしい。

    ほかにもライブオリジナルのガパオや豚まんなどが高いなどツッコミどころはたくさんあるが、多分P’s Live側も模索中だと思うので、そこはより「お客さんはこうだったら楽しんでくれるのでは?」と考えて第3弾を行ってほしい。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。