タルキール覇王譚のフルスポを邪な目で眺めてみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タルキール覇王譚のフルスポを邪な目で眺めてみた

2014-09-15 22:25
    年が明けてからまともにMTGに触れてなかったので、MTGのモチベーションがかつてないほど下がりまくっていましたが、フェッチランド再録の報を聞いて、これまでにないほどテンションがあがっています。そう、単純なのです。

    テーロス以降、あまりスポイラーを見ることもなかったのですが、タルキール覇王譚のフルスポイラーはウキウキしながら、少年のような純粋な目で眺めていました。
    「覇王株で儲けて、その資金でスタンダードを楽しめれば最高やん?ぐへへ」

    というわけで、個人的に注目しているカードを何点か挙げていこうかとおもいます。

    まずはこれ。                               【頑固な否認】

    これは、通常版は50円前後で取引されています。FOIL版はどれくらいになるかは分かりませんが4枚欲しい! 次のスタンではティムールを使いたいので早速、購入しました。
    下環境で使われる可能性も感じさせてくれる1枚です。ただ、『呪文貫き』という強力なライバルがいるので、果たして、それを押し退けて採用されるのかは・・少々疑問が残ります。
    タルモのお供にはいいかもしれません。



    次はこのお方。
                                  【時を越えた探索】
    美人です。スフィンクスの啓示がやっと落ちてしまってくれるので、他にめぼしいドロースペルといえば、『ジェイスの創意』くらいしかないスタン環境なら、かなり採用されるのではないでしょうか。
    自分はティムールで、とりあえず恒例のパーミッションを組む予定なので『蒸気占い』か
    『ギルドパクトの体現者、ジェイス』あたりを合わせて使ってみようとおもいます。

    モダンでも、双子デッキやらの青絡みのデッキに採用されそう、何枚採用するかは難しいところですが。

    初動の価格は250円前後でしたが、現在じわじわと上がってきています。
    とりあえず8枚言語不明のショップで購入したので、値上がり期待と自分が使う分とでもう少し買っておきたいところ。




    最後はこやつ。

               【サグのやっかいもの】
    ほーいいじゃないか こういうのでいいんだよこういうので。『シミックの空呑み』が大好きな自分には堪らないカードです。
    呪禁の強さは言うまでもありませんが、このカードの良いところは必要な色マナが(青)(緑)の2色だけという点です。
    6/6・呪禁・トランプルはティムールの最終兵器としては勿論、スゥルタイのフィニッシャーとしても使えるので、本当にいいカードだとおもいます。
    至高の評決が落ちたあとは、環境に優秀な全体除去・布告除去がないことなどがこのカードの価値を更にあげてくれる・・と信じたい!

    初動価格は250円前後で取引きされています。予約商品には購入枚数の制限があるお店が多いので、アレですがとりあえずたくさん買いました。

    これら以外に購入予定なのが、『凶暴な拳刃』『血に染まりし勇者』あたりですかね。


    フェッチランド以外で下環境で使えそうなカードはあまりないようですが、タルキール覇王譚いいですね。本当に楽しみです。
    それでは、次の新環境で会いましょうノシ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。