ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

いぎいぎむすぽーと虎視眈々
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いぎいぎむすぽーと虎視眈々

2017-01-05 00:11
    ※動画同様、ここに掲載している静止画の転載は禁止です※
    ※Please do NOT re-upload these pictures on any other site※

    【APヘタリアMMD】いぎいぎむすぽーと虎視眈々 sm30359117


    上記動画をご覧いただいたみなさま、ありがとうございました!
    初めての動画投稿のときより緊張してましたし、してます。。色々とまだ心配なことが尽きませんが、ひとまず投稿できてよかったです。…毎度ながら、動画投稿時に書くべきブログですねこれは…。気づけばもう2月ももう終わり、まだ見てくださる方がいらっしゃるようで嬉しいです。
    今回は好きなモデルさんを共演させてみたいという気持ちからつくりました。ほんとうにすばらしいです、表情も造形も演算も…何もかも!そして重ねていくだけで綺麗に仕上げてくれる魔法のようなエフェクトさま…!いつもありがとうございます。

    ◆お借りしたエフェクトのより詳細な▽Credit▽(読みこみ順)(エフェクトの名称を簡略化させていただいております)

    ・カヤ様 A-Toon2 : 標準セルフシャドウ版
    ・針金P SoftShadow
    ・黒(blacK)様 Atmosphere : Occur
    ・そぼろ様 CheapLens
          AutoLuminous
    ・針金P HgSSAO
    ・OH!YEAH!!!様 ikclut ex movie style : terminator salvation

    ※そのほかお借りしたもののクレジットは上記動画のコンテンツツリーにて。
    ありがとうございました!


    ------------------------------------------------------------------------------------------------

    以下、前回と同じく、完全に自分用の日記・今後の制作に役立てるための初心者メモ(人に読ませることをあまり考えていない)です。。画像は上記動画のワンシーンを取り上げています。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------


    ◆物理について

    今回のモーションでは長時間座りこんだり、カメラにうつりやすい位置での座りこみシーンが多くあったので、カメラの切り替えに合わせて物理を切ってスカートや裾のぶるぶるを抑えています。切っている間に身体を動かすと固まっているのが丸わかりになってしまうことがあるので、カメラに該当箇所がうつっている間は物理ONにするタイミングがとても重要…なのですが最後は…!何度タイミングをずらしてもだめだった…ぱきっとなっちゃう…。
    また今回は長めのモーションでしたので、他の演算結果がすごくいいものでもここがちょっと…!ということがあり、今までのように一発出力でOKとはなりませんでした。
    とくにいぎむすさんのスカートがすばらしい翻りとふわふわのレースを見せてくれるのですが、カメラのあおり加減もあってスカートの中が見えすぎてしまうことがあったので、該当箇所は別撮りした成功シーンと差し替えました(それでも絶対領域は残した…レースがすごくかわいくって…)。
    というわけでAviutlの機能をまたひとつ覚えました…!簡単に映像の差し替えができる!やったー!MMD同様Aviutlも直感的な使い方ができて使いやすいのですが、知識がないとどういうことがどうやってできるのか分からない(と言うよりぽんこつ頭なので覚えていられない…)。でもこういう、「このシーンだけ別のシーンと差し替えたい」みたいな目標をもってやってみるとすんなり身につくものなんですよね。できることが広がるって…楽しい…。

    ◆表情づくり、モーション修正について

    やってみた結果は未熟な完成度なので分かりにくいのですが、モーフの組み合わせあるいは速度の調節による「魅力的なまばたきの動き」が大好きです。そのまばたきを作るのに数十秒ですが若干時間をかけるので、基本的に顔がアップになったときや印象的なシーンにしたいときにだけ作っています。主に「まばたき」「笑い」「びっくり」モーフ。
    MOR式いぎさんについて。最近はどのモデルさんもまばたきをさせるとき眉も一緒に動かしているのですが、たいてい「上」「下」モーフを動かすところを何度か(冒頭の一度だけに変更したかも)「ひそめる」で動かしてます。単純な上下ではないので、多用しなければより自然な眉と額の動きに見える気もする!
    ざっしゅ式いぎむすさんについて。デフォの丸くぱっちりとした目もかわいらしいのですが、今回は動画の雰囲気に合わせて大人っぽく目を細めてもらってます。かわいい…ところで瞳は凹型ということですが、こういう形状だともしかしてすこし動かすだけでこちらを見ているように見えたりするのでしょうか…?某ランドのマンションに出てくる、石像がずっとこっちを向いているみたいな効果が…いや…関係ないか…。
    NE式ぽーさんについて。原作どおりデフォルトで眉が八の字、口元がにやりとしている彼ですが、冒頭ワンカットともう一か所だけ口角を下げています。また、確か二回だけですが眉を標準の形にしてたりします。すでに表情豊か?なので逆にどう表情をつくったらいいか分からず、最初は四苦八苦してました。すでに完成している(もしくはそのままで十分だなと思う、思ってしまう)ものに自分で手を加えるという行為が昔からどうも苦手で難しく…また挑戦したい!
    修正は主に腕や足IK周りが多かったのですが、今回はうpする直前まで見落としが多くてもっと修正の仕方を変えた方がいいなと反省。エフェクトなし影ありverでのチェックとカメラ切って自由な角度からのチェックがだいじ。。そういえばモーションを流しこんで足が浮くのは単純にモデルさんの身長によるものなんだろうか…ボーンの位置とか長さ?でもモーションによっては身長が違ってもぴたっと足がつくものもあったと思うんだけど…どういう仕組みなんだろう。

    ◆モデル改変について

    今回はMOR式いぎさんのみ、PMDEにて改変させていただいています。内容は目光ボーンの作成。そのままですでに魅力的なのですが、他の二人の瞳に合わせて、また勉強のためにも仕込ませていただきました。
    前の動画でもそうですが、まばたきに合わせて目の光を動かしています。おそらくまばたきと目光ボーンを連動させて動かしたほうが効率はいいと思うのですが、なんとなく手動で動かしたい気持ちが今のところはあるんですよね…。微調整ができるし…この微調整がどれだけ完成度に貢献するかはわからないけれども…。

    ◆アクセサリについて


    表情づくり、モーション修正、物理演算調整ときて最後にアクセサリ操作も山場となりました。帽子も操作できると知ってやるしかないと思ったのです…。
    ぽーさんの帽子についてです。すっごく分かりにくい出来上がりになってしまったのですが、動画中何度か帽子がずり落ち、それを直すシーンがいくつかあります。あるのです…。
    うーーんカメラの動きと同時方向、あるいは同時タイミング、同速度で帽子を動かしたせいで動いていないように見えるのかも…そういえば前回のにーにとConfidentのときに学んだや…なんのための覚え書きなんだ…。今回はここで諦めてしまいましたが次はもっと自然に見えるようにしたい!
    そして最後の帽子を手に持って踊るシーン。ここだけはきれいにごまかせていると…信じたい…アクセサリ位置や移動の調整が難しすぎてエフェクトに頼っているところが大きいです。手の調整もあまあまです。本当は帽子を投げてみてほしかったのですが今の私にはむずかしかった…。本体にくっついている状態のアクセサリを動かすのって本当に難しいんだなあ…!

    ◆エフェクトについて
    おああ見返していてようやく気がついた!画面端ちらちらしてる…!これはにーにとDWUWでもあった現象です…気になりだすとすごく気になってしまう…(エフェクトを重ねがけたことによる現象のようだけど、DWUWではモーションブラーをかけたらわりと治まってくれた)。気づいちゃった方いらっしゃるかな。こういうのってどうすればいいんだろう、Aviutlで黒い枠を用意してかぶせちゃうとか?今度試そう…。

    ◆好きなことを語るだけ

    ・キャラクターがダンスをするMMD動画に興味をもった時期にちょうどこのモーションが流行っていて、数多あるなかでも思い入れの深いモーションです。こんなこともできるんだ!とか三次元の法則(主に人体について、あるいは物理とか、質量とかにまつわる現象…)が二次元上で再現されてる!とかとても感動したのを覚えています…。つまり…重心が傾けば身体全体が連動してそのように動く、ぶつかればぶつかっただけの力が加えられる、などなど現実世界で当たり前の現象が、人の手によって、風も質量も衝撃も内臓もないはずの二次元上で再現されているというそのことが、ほんとうに心を震わせてくるのです。。そういう意味でも、アガちんさんのつくるモーションは丁寧にそのあたりを汲み取られていて、ほんとうに大好きなんですよね…!

    ・カメラはいろはんさんの作品をお借りしています。モーションのここだ!というところをダイナミックに魅せるカメラが大好きで、作っている最中はとにかく楽しくって仕方なかったです。モデルさんの表情もつけやすくて、私がずっとニコニコしているのでモデルさんもつられてニコニコしている…。MMD、というかなんにせよPC上のカメラは現実のように手でぐるぐるつけられないので、この自由で縛りの感じられない動きを見るともはや快感を覚えます。すばらしい、カタルシス…!

    ・ざっしゅ式いぎりすむすめさんの物理演算はいったいどういう…どういうことなんでしょうか…語彙力…いえもう初めて拝見したときから衝撃的すぎてもう!自分のパソコン上で、二次元上で、こんなスカートの翻りとこぼれ落ちる髪の表現が見られるなんて本当に感動です…!そしてかわいらしいお顔!今回はシェーダーをかけていたりモーフを動かしたりで大人っぽい感じになっていますが、そのままの桜色の唇も、ぱっちり丸い瞳もきれいな形したまつげもすごくかわいらしくって…。そのギャップもあって、エフェクトをかけたらベージュ系の口紅塗ったみたいになったの、すごくどきどきしました。。あとちょっと変なことを言うようですが、身体を反ったときのあばら骨?のあたりが…好きです…。


    ・MOR式いぎりさん、目を細めたときの色っぽさがとてもすてきで、表情をつくっている間は何度も細めすぎないように気をつけないといけませんでした。そして首元や脚などの造形がとっても魅力的なモデルさん!瞳のテクスチャも深みがあって見入ります…。でも綺麗なだけじゃなくちゃんと顔芸?もこなせるという多彩さ…そう、びっくりしました、表情モーフがとんでもない数ある…!どういうことなんでしょうか凄い、楽しい…!今回はほぼ動かせていないので、いつか使いこなせるようになってみたい…!

    ・NE式ぽーさんのニューバージョン、すでに小生意気な感じにかわいかった(笑)のがさらにかわいくなっていて、テクスチャも造形もきれいで、こまかい…!髪の揺れまでもツボです。ついついじっくり見て触りたくなるモデルさんです。それから細かいと言えば、モーフも相当バリエーションが豊かで、便利なものがいっぱい…これまた今回は使えていないですが、活用したいものです…!そしてなんでしょう、どういうわけか、ブーツの接地感の気持ちよさがとくに感じられるモデルさんです。丸い形だからでしょうか?足元もじっと見ちゃいます。
    (余談ですがそういえばぽーさんもいるしいぎりすむすめさんにピンクを着てもらいたいなと思ったのですが、それはそれでどういう事情なんだ…と途中で我に返りました。我ながら動画コンセプトめちゃくちゃです。ぽーさん本当にいろいろごめんね…)

    ・カヤさんのA-Toonシェーダーは驚くほど使いやすくて(ガイドがありがたすぎる)綺麗な色が出てくれるのでほんとうにありがたいです…。と言いつつも今回は逆光のイメージでつくったので、いつか正面から光を当てた演出も挑戦したい。シェーダエフェクトで一番悩んでいるのが顔にかかる影のジャギーや迷彩状にかかってしまう現象なのですが、同梱のTIPSや開発元のみなさんの解説で勉強させてもらえればきっと…!うっまだ試せていないのが歯がゆい…。
    ・黒(blacK)さんのAtmosphere。おたもんさん作トーン補正フィルタの改変エフェクトのなかでもお気に入りのエフェクトです。どれもテーマのはっきりした色づくりが楽しく、使い心地のいい色合いが大好きです!トゥーン系シェーダーに映えるように作られたということで、今回合わせてつくってみました。きれい…下地ですがOccurでモデルさんの肌や髪などほわっと淡くやさしい色味になって透明感が増しています。(次の色調変更でこのやさしい感じを抑えるので、サムネのシーンだけOccurのみで変更した一枚にしています)
    ・次の色調変更にお借りしたのがOH!YEAH!!!さんのikclut改変シリーズのひとつ、ikclut ex movie style。エフェクトひとつひとつ名前がおしゃれ。そして選ぶ楽しみがあります。たくさんの色を作られているのでどれにしようか毎度悩んでしまいますが、ひとつずつ入れるごとに、こんな色が出るのか!こんな合わせがあるのか!と新しい発見があってほんとうに楽しいです。今回は上記Occurにかぶせる色を、ということでシックな色調に仕上げてくれるterminator salvationを選びました。色味に淡い感じを残しつつもキュッとメリハリをつけて大人っぽい雰囲気になっています。

    また語りすぎました…他にもいろいろ書き残したいことがありますが次回にいたします…!

    最後にとくにお気に入りのシーンを…モーションと相まって髪とスカート翻すいぎむすさんがかっこよすぎる。。
    今回はこれで。ありがとうございました!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。