2018年 春アニメランキング
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2018年 春アニメランキング

2018-07-08 20:10
    今期も終わりを迎えるので書きますまとめ記事。

    最初に言い訳をしてしまうととにかく今期は忙しく、あんまり一作一作をちゃんと見れていないです・・・。
    ただその中でも今期は32作品を完走できました。
    毎度のことですが完走している作品はすべて基本面白いです!
    なのですこしでも作品の良さを伝えられるようにランキング発表できればと思います。

    それでは、どうぞー!



    32位
    BEATLESS

    これは総集編挟みすぎでしたね。。。。
    設定は1クール目の頃から割と好きで、主人公が魅力なさすぎる以外はまぁそこそこにいいアニメだったと思うんですけど3週に1回くらい挟まる総集編でガン萎えでした。
    正直切ろうかとも思ったけどシナリオ自体は悪くはなかったのでこの位置です。

    31位
    グランクレスト戦記

    2クール目はめちゃよくなったな!と思いきやその後下り調子に・・・・。
    基本作画はアポクリみたいな感じで気合いいれる戦闘シーン神がかっていて、そこは見所でしたね。
    シナリオに関しては肌に合わなかったというのが一番かなぁ。見せ方も地味だった気がします。

    30位
    ヲタクに恋は難しい

    オタク同士の社会人カップルを描いたアニメ。普通に面白かったです。
    ギャグは結構キツかったけど。キャラは結構良い感じだし、終盤はオタクカップルならではの距離感とかもしっかり描いていていいなと。

    29位
    魔法少女サイト

    タイプとしては最近流行の魔法少女(絶望)もの。
    写真載せてるように顔芸が凄いです。
    正直シナリオとしてはそこまでだったなぁと思っていますが、主人公がいじめられっこなんですけど絶望したときの顔が性癖ド直球でやばかった・・・・。

    28位
    東京喰種トーキョーグール:re

    原作読んでいる人向け感が凄いなあと感じました。
    1期のころもそうだったけど、私も原作既読なのですが、知ってる前提で話が進んでいて・・・。
    シナリオとして面白いのは間違いないのですがアニメとしてはイマイチ。
    原作読破をお勧めします。

    27位
    魔法少女 俺

    決してつまらなくはなかったけどちょいちょい挟むネタが微妙にわかりづらい問題ありましたね。笑
    キャラ設定とかはいいんですけど時々作画追いついていなかったりが微妙に気になったかな。
    はっしーのOPはめちゃくちゃ良いので是非聞いてみてください。

    26位
    宇宙戦艦ティラミス


    ネタ枠ショートアニメでした。
    とにかく勢いがすごくて意味わからないギャグなのにクスッと笑ってしまういいギャグアニメでしたね。
    石川プロの名演技が光る。


    25位
    刀使ノ巫女

    2クール目に入ってからはだいぶ盛り返してきた作品。
    1期も悪くはなかったんですけどね。いかんせん地味でした。
    主人公がめちゃくちゃ強くなる展開クッソ好きなのでそのあたりから評価一気にあがりました。
    あとこのアニメなんといってもOPが神。進化形Colorsみんな聞いてな。

    24位
    重神機パンドーラ

    シナリオ以外は凄くいいアニメ。
    肝心のシナリオが正直全然入ってこない・・・。キャラもそこまで個性的というわけでもないので、あまり個人的には移入できなかった作品ですね。
    作画、音楽とかはアクエリオンスタッフとかが作ってるらしいので流石って感じでした。

    23位
    LOST SONG


    一度は切ったものの復活して視聴。歌はめちゃくちゃいいです。鈴木このみとゆかりん神。
    あと後半のシナリオは普通に面白かったので前半で惹きつける工夫もっとしておけよ・・・という意味でも面白かった割には評価低めです。

    22位
    あまんちゅ!~あどばんす~

    尻とおっぱい。
    途中ファンタジー要素入っているのが個人的についていけず・・・。
    1期の路線の延長だと思っていたので心構えが出来ていなかったです。
    ただ鈴木みのりのOPがあまんちゅの世界観に凄く合っている透明感のある曲なのでお勧めです。

    21位
    ダーリン・イン・ザ・フランキス

    好みが分かれる部分はあるかもしれませんが、2クール目に入ってからの核心に迫るエピソードは割と面白くて凄く自分好みでした。・・・が、終盤で大失速。
    特に1クール目の序盤はヒロ対ゼロツー、1クール目途中からはヒロ&ゼロツー対周囲の仲間たち、そして2クール目は主人公たち(こども)対世界という徐々に広がっていく世界観が結構すきだったのですが最後の展開が個人的に雑に見えてしまい少し残念・・。ギルクラに近いものを感じた。

    20位
    鬼灯の冷徹(第弐期その弐)

    もはやこれは安定枠なのでどこに位置させるかめちゃくちゃ難しいんですよね。
    今期は良くも悪くも期待通りといいますか、いつも通りでした。
    基本鬼灯は飯食いながらとかながら見してるのでどうしても印象に残りづらく、まぁこういうアニメも1クール1本あるとありがたいねって感じです。


    19位
    七つの大罪 戒めの復活

    いよいよやべえやつらと激突だーってなってかなり物語り的には盛り上がってきてました。
    七つの大罪は安定感すぎて正直評価があがりにくい感はあります。
    エレインやエリザベスといったヒロイン枠にも見せ場があってよかったのと、団長とバンの共闘は凄く良かった。(笑った)

    18位
    ピアノの森

    正統派ピアノ漫画原作のアニメ。
    前半が幼少期編で後半が大人編だったのですが、前半の終わりくらいで一気に面白くなりました。天才と秀才の違いってよくテーマにはなるけど、それが繊細に盛り込まれていて面白かった。
    アニメに関しては正直中途半端に終わってしまった感は否めずそこが残念。


    17位
    ゴールデンカムイ

    見る前はジョジョ的な作品を想像していたのですが全然違いました笑
    アイヌの文化や狩猟民族の生活を描いたアニメですが、独自の民族文化や言葉、しきたりなど純粋に知識をインプットできることが多くて良かったなぁと。
    もちろん割とえげつない描写とかも多く緊迫感のある世界観なのですが、シリアスに振り切らずギャグ要素もちょくちょく入れていて面白かったですね。アシリパさんって声に出して言いたい。

    16位
    弱虫ペダル GLORY LINE

    2年生編になってから大分失速したなと思っていた弱ペダですが今期はかなり盛り返してきましたね。
    箱学絡みのエピソードが凄くアツくて、もはや箱学主人公でいいんじゃない?ってくらい。
    相変わらず意味分からん設定のギャグとかも結構多くて、まじめなシーンなのに笑えるところとかも多かったですね。(冬はそれが多すぎた)
    純粋にレース展開としては面白いので、これからの展開にも期待です。

    15位
    ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

    正直なことをいうとSAOがあまり肌に合わなかった人間としては全くといって良いほど期待してなかった本作。良い意味で期待を裏切ってくれました。
    そもそもSAOの世界観って最初のSAOで命がけのゲームしてる以降は微妙だなと思ってこれも似たようなもんだろと思ってたのですがFPS的な戦略性とかレンちゃんの可愛さとかレンちゃんの可愛さとかレンちゃんの可愛さとか見所沢山でした。
    小さい女の子は正義。


    14位
    ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-

    テンション的にはこのすばとかに近いギャグ枠。
    これ個人的には評価がすごく難しいなと思っていて、基本パロディネタばっかりなのでネタがわかるときと分からないときの面白さの落差が凄かったです。ひぐらしとか出てきたときはめちゃくちゃ笑いました。
    それ以外の部分で言うとキャラデザがクッソ良い。特に各キャラの服がすごく可愛いんですよ。ほんわか見れて仕事の疲れ癒やすにはよかったなぁ。

    13位
    PERSONA5 the Animation

    シャレオツアニメペルソナ。
    原作を積み中ということもあり、個人的にめちゃくちゃ楽しみにしていたのですが期待通りの出来でした。というか原作若干既プレイだから逆にやりこみ勢や初見勢より楽しめている感はありますね笑
    前述の通りまだゲームクリアできていないのでどういう展開になるのかほぼ知らないのですが、中二心くすぐる怪盗団っていう設定も素晴らしいし回想的な演出で話が進んでいくのもめっちゃ好きです。ちょっと話飛び飛びなのでついて行けない人も多いかもというのが懸念点。P4はその点加味しても面白かったので5もそうなることに期待。

    12位
    キラッとプリ☆チャン

    プリパラの後継者プリチャン。
    現状、プリパラには遠く及ばずともかなり頑張っているなという印象ですね。
    相変わらずの超絶クオリティライブが毎週見られるのは本当に幸せだし、キャラクターもエモいしでタツノコプロありがとーって感じです。個人的には桃山みらいちゃんぐうすこ。
    曲も凄く出し惜しみなく発表してくれるし、ライブにも期待大ですね。まじ、やばい、まちがいない!

    11位
    食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」

    ソーマは個人的に私が一番好きなエピソードであるソーマVS葉山3戦目が描かれていただけで割と満足でした。クッソ熱いし、ギャグ的にもクッソ面白いのでほんと好きなんですよね。
    それ以外にもソーマ達VS十傑っていう構図もそれぞれの個性が出て面白いし、親世代も巻き込んでいよいよ役者揃ったな感が強くて原作でもかなり楽しんでいた部分だったのでアニメで見れて良かったなぁと。
    相変わらずソーマはおっぱいの描き方がエッチ。

    10位
    多田くんは恋をしない

    アリスちゃんがめちゃくちゃ可愛い。
    それと終盤のタイトルの回収がお見事で、ポイントポイントで見所を作ってくるのは流石野崎くんスタッフだなと。後半3話くらいはすごくよかった。
    あとは何と言ってもオーイシの兄貴の主題歌よ。オトモダチフィルム好きすぎて最初の部分のダンスニコ生☆音楽王見ながら練習しちまったわ。

    9位
    斉木楠雄のΨ難(第2期)

    斉木楠雄は今までも面白かったんだけど今期は特別面白かったです笑
    特に相卜(ギャルキャラ)が転校してきてからが本当に面白くて、それまであまりスポット当たらなかったキャラも含めて一気にそれぞれの個性出してきたなという印象でした。
    斉木ってキャラ付けが絶妙で色んな場面で色んなキャラの組み合わせが見れるので同じようなテンポで進んでも全然飽きないんですよね。
    あとおそらく終盤に入ってきているのか斉木が若干友達に対して優しくなってきてるのすき。

    8位
    こみっくがーるず

    安心と安定のきらら枠。
    最近のきらら枠は本当に安定してきたなという印象です。特にキャラクターの見せ方が素晴らしくて、こみっくがーるずも出てくるキャラみんな可愛かった。
    私はとくにかおすちゃんのおっさん感とこゆめちゃんのおっぱいが大好きでしたね。こゆめちゃんのおっぱい。
    漫画家設定で寮に一緒に住んでいるところから話の発展のさせ方がすごく上手かったなぁと。

    7位
    メガロボクス

    原案あしたのジョーということもあり、ボクシングの近代版を描いた作品。
    あえて古くさい作画と男感あふれる台詞回しがシビれました。
    こういう男気溢れる作品はみてて刺激を受けますね。
    細谷がしゃべるとオルガに聞こえる病はどこで治りますか?

    6位
    カードキャプターさくら クリアカード編

    今期に入って話のギアを一段階あげてきた印象があるCCさくら。
    いよいよクリアカード編本編突入と言ったところですかね。やはり話の軸が一本通ると一気に面白くなるし、各キャラの魅力も増すなぁと改めて。
    安定の戦闘作画も健在ですし、本当に良いアニメです。
    安野さんが唄う新OP(ロケットビート)が個人的に大好きなんですけどわかりません?

    5位
    ひそねとまそたん

    マリー脚本作品ということでそこそこに期待していました。
    独特な雰囲気のアニメでしたが、とにかく一言だけ感想を言うと”久野美咲めっちゃかわいい”。今までアニメでこんな沢山しゃべる久野ちゃんの演技聞いたことなかったから新鮮で面白かったですね。
    話も人間とドラゴン的な生物との距離感・関係性を様々な立場・視点からえがいていてほっこりしたり、ハラハラしたりで抑揚があって良かったなぁと。

    4位
    僕のヒーローアカデミア(第3期)

    もはや説明不要のヒロアカ。
    今期のエピソードもとにかく熱い。ヒーロー社会においてのヒーローの存在意義やあり方など、無視されがちなテーマにも踏み込んでいて、それがボンズさんにより完璧に表現されていました。
    ヒロアカはほんとアニメ映えしてると思う。もちろん原作も読んでいてめちゃくちゃ面白いんだけど、アニメでさらに良くなってますよね。

    3位

    ウマ娘 プリティーダービー

    今期のダークホース(馬だけに)
    要するに競馬の美少女化なのですがなかなかどうしてこれが面白い。スポ根要素が強く、それでいてキャラの魅力もしっかりと表現しきっているのが素晴らしかった。勝利後のライブ設定ほぼ生かされてなかったのはご愛敬!笑
    この作品、PAスタッフがさよ朝作ってる間に並行して若手スタッフが作ったって聞いたんですけど、安定のPAクオリティーで安心しました。これからも期待です。

    2位
    ヒナまつり

    ギャグのキレが半端ない。とにかく毎回笑えるし、キャラも魅力的だしまさに良いアニメでした。あまりこういった系統のアニメは僕のランキングだと上位に来ることないのですが、予想を上回る面白さだったのでここで。
    勢い満載のギャグやったかと思えば時々挟んでくる感動エピソードだったりほっこり日常がたまらんのです。ノーマークだったけどかなり楽しませてもらいました。

    1位
    STEINS;GATE 0

    シュタゲは流石にベースがしっかりしているだけあって、オルタナティブ作品も面白いですね。”成功した”未来を知っている分、一つ一つのエピソードや言動の重みが凄く伝わってきました。
    元の無印を見たときほどの衝撃はないにしろ、流石の世界観とシナリオ展開と毎週の引きで素晴らしかったです。




    というわけでいかがだったでしょうか。
    正直今季はそこまで豊作ではなくて横一線だったなぁと。

    来季はかなりよさそうなのでkitaidesu!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。