虹色オーケストラ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

虹色オーケストラ

2014-03-02 16:12


    せっかくニコ動プレミアム会員になったということで、初のブロマガ活用です!w

    まぁ誰にも見られないだろうけど、気持ちを残しておきたいので!(見てくれてボカロだったりニコ動だったり歌ってみたに興味示してくれたらすごく嬉しいけど)

    あと語彙力と文章力が圧倒的に欠けているので小並感しか書けませんが悪しからず。。



    今回は昨日横須賀にて行われた「虹色オーケストラ~少年と魔法のロボット~ 横須賀公演」のライブレポのようなものを書いていきたいかと。

    まず虹色オーケストラとはそもそもどのようなものなのかというと、
    「40mPが監修、事務員Gが企画を手がけた、40mPの楽曲を歌い手や演奏陣によってパフォーマンスする同人ライブイベント」です!

    要はニコ動で人気のボカロP、40mPの曲縛りで歌い手が歌を歌って、演奏陣が演奏していくライブってことですね。

    このような一人のボカロPに焦点を当てたライブイベントというのは、ほとんど行われておらず、虹オケほど大規模なものは他にはありません。それくらい、40mPの存在というのはボカロ会において凄いものなんですよね!

    そんなイベントに奇跡的に前から2列目という最高の席を当てることができた俺は友人と一緒によこすか芸術劇場へ足を運びました!

    まず3時から物販があったのでそれに向かう。
    20分前くらいに着いたのですが、すでに物販にも長蛇の列がw ニコ動のイベントなめちゃアカン。
    1時間くらい並んで、目当てのCDやらストラップやらを購入。


    開場は5時半からだったのでテキトーに時間を潰す。客層はやっぱり女性比率高めなのですが、結構びっくりだったのは社会人っぽい人とか年齢層高めの人も結構な数いたこと。
    幅広い年齢層に支持されてるんだなぁと感じました。

    会場のよこすか芸術劇場は、ホールになっていて、まさに「オーケストラ」にふさわしい雰囲気。結構広い中で前から2列目だったので幸運を感じましたねw

    6時からいよいよライブ開始!
    虹オケの面白いところは、ライブ中に一切MCが入らないところ。
    その代わりに、今回と前回(大宮公演)では、昨年ボカロ曲として初めて、NHK「みんなのうた」で放送された40mPの楽曲「少年と魔法のロボット」の歌詞に沿った劇のような感じでステージ上でライブが進行していきます。(少年と魔法のロボットの歌詞を見れば多分どんな感じかはわかる)
    劇の合間に曲が入る・・・というよりは曲の合間合間に劇が進んでいくっていう感じですかねw

    とにかくこれがすごく良かったです。ライブが進んでいくにつれて、物語の世界に徐々に引き込まれていく感覚。完全に40mPが作り出す世界に引きずり込まれた感じでした!

    そして以下セトリです。

    1 夢地図ー伊東歌詞太郎
    2 トリコノシティー天月
    3 東京の真ン中で寝転ぶーthat
    4 シリョクケンサーclear
    5 キリトリセンーえいちぴよこ
    6 少年と魔法のロボットーGUMI
    7 妄想スケッチー天月
    8 コトバのうたーシャノ
    9 Step to youーthat
    10 巨大少女ーシャノ
    11 Melody in the skyーえいちぴよこ
    12 Smile Againーthat,Φ串Φ,clear
    13 キミボシーえいちぴよこ
    14 ジェンガーclear
    15 千年橋と影法師ーΦ串Φ
    16 からくりピエロー伊東歌詞太郎
    17 春に一番近い街ーシャノ
    18 タイムマシンー伊東歌詞太郎,天月
    19 少年と魔法のロボットーΦ串Φ→全員
    20 ドレミファロンドー全員

    こんな感じ。
    今回のセトリに入ってない曲でもいい曲たくさんあります。ぜひ聴いてみてください!

    本当は一曲一曲について感想書きたいんですが、すごく長くなってしまうので割愛。まぁどうせ誰も見ないから書いてもいいんだけどw
    触れたいとこだけ触れようかと。

    まず最初の導入の劇が終わると虹オケの定番(らしい)、歌詞太郎さんの「夢地図」。
    圧巻でしたね..!普段からCDや動画で歌は毎日のように聴いてるけどやっぱり生は違う。

    続いて天月さんの登場でしたが、やっぱこの人は声がいいわwあと天月さんは去年のミューマス、超パでネットでライブ映像を見てるけど、その時よりも格段にライブパフォーマンス上手くなってて凄かった..!

    そして大本命thatさん...!登場した瞬間にテンションがマックスになりましたねw
    普段のライブではバラードなどを歌うことが多いthatさんですが、虹オケでは結構アップテンポな曲を任されており、普段とは違う歌唱が見れて大満足。
    3曲目で、「東京の真ン中で寝転ぶ」を歌ってたんですが、その歌詞の一部の「上京して3年目」という歌詞を自分に置き換えて「上京して9年目」って歌っててもうね。。。この曲の歌詞考えるととても心に来るものが。
    あとこの人は煽り方がうますぎる!w 会場が一体になりました。

    まずいこのままだと全曲書く感じになるのでこっからは飛ばし飛ばしで。

    全体通して言えるのは、演出が凄い凝ってた。衣装もそうだし、劇から曲への入り方、背景の映像など40mPの曲を一つ一つ大切にした演出がされてて、すごく感動しました。
    特に印象的だったのはclearさんの「ジェンガ」!うまく表現できないけど、前のぴよこさんの「キミボシ」からの繋ぎ方が素晴らしかった!

    あと40mPの妻であるシャノさん。妊娠7か月でありながら、あのパフォーマンス。心配ではありましたが、とても楽しそうですごく安心しましたw 夫婦で同じ舞台に立てるっていいなぁ。「コトバのうた」の40さんのハモリ素晴らしかった。

    そしてΦ串Φさん上手すぎたし、美しすぎた... 後半に登場し、大事なところを見事に歌い上げていました。 「千年橋と影法師」はほんとにやばかった。会場全体が歌に魅了されている感じしました。

    あと予想以上に良かったのが踊り手の二人!みうめさんとめろちんですね。
    この二人はギルティーハーツとかで活動してるので映像で見かけることは多々あったのですが、実際にダンスを見て、感激でした..!
    特に歌詞太郎さんの「からくりピエロ」ではこの二人のダンスが非常に効果的でした。歌詞とリンクしたダンスでからくりピエロの世界観に視覚的にも引き込んでくれました。

    演奏陣もとてもよかった。特にピアノの事務員さんは気合入ってたなぁ。さすが企画者なだけはありました。

    そんな感じで曲とともに劇も進んでいき、
    最後に歌い手全員で表題曲「少年と魔法のロボット」。
    全てがここに集約されていた感じがしました。

    アンコール(?)のドレミファロンドは盛り上がりが凄くて、会場がまさに一体になりましたね。
    あ、そういえば「虹色」オーケストラということで実は虹オケでは歌い手にそれぞれ担当の色が決められているんですよ。
    thatさん=赤、天月さん=オレンジ、歌詞太郎さん=緑、ぴよこさん=黄色、clearさん=青、Φ串Φさん=紫、シャノさん=ピンクだったかな?
    そのそれぞれの色のサイリウムをドレミファロンドの時に各歌い手さんが持って煽ってくれたのですごく楽しかったですw
    ちなみに俺はthatさんの赤のサイリウムを常に振ってましたw


    これにてすべての楽曲は終了。最後に出演者発表があったんですが、40mPへの拍手がとても大きくて凄かったー。

    実は、虹色オーケストラは今回の公演をもって「一区切り」となってしまうんです。
    だからこそ、40mPのこの公演にかける思いはとても強かったんだろうなーと最後の40さんのお話を聞いて感じました。
    これで今のメンバーは「卒業」という形になると言ってましたが、俺はこのメンバーでまた虹オケやってくれるのを凄い期待してます!

    ホントに出演者が俺得なメンツで、こんなに満足度が高いコンサートがあっていいのかってくらいだったのでw

    40mPと事務員さんが再びこのような企画をしてくれることに期待して、以上まとまりがないですがライブレポとしたいと思いますw

    もし読んでくれた人がいたら本当にありがとうございました!少しでも、俺の趣味のことに興味を持ってくれたらそれだけで満足ですw

    またなんかの機会に更新しようかな



    おまけ




    これは、出演者さんが手書きで作ったセトリですね!
    個性出てて面白いw 



    サイリウム赤!thatさんカラー!




    物販とお土産。 
    満足。一本満足。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。