• 個人的アズレンキャラランク

    2020-05-29 17:45


    アズールレーンって知ってますか?



    世界中の性癖を寄せ集めたかわいくておっぱいとおしりのゲームです。


    アズールレーンの中にはケッコンという機能があります。





    ケッコン
    2017年10月12日のアップデートで実装。

    好感度が「愛」状態のKAN-SENと、課金アイテムである「誓いの指輪」(600ダイヤ=1200円/初回のみ無料。2回めも任務報酬で受け取れるので事実上無料)を使用する事でケッコンする事ができる。

    ケッコンすると好感度の上限が100→200まで開放され、最大値にすることで回避・速力以外のパラメーターが12%アップする。また一部のKAN-SENでは限定衣装(ケッコン衣装)が解禁され、名前を自由に変更することが可能となる(30日に1回が上限)。

    そして最大の利点は、プレイヤーの思い入れの深いKAN-SENから愛の言葉をささやいてもらえることだろう。キャラによっては、愛どころかギャグになってるのもあるが…。

    ケッコン時に手のイメージ画像が表示される。この手は右手のように見えるが、これは中国では右手に結婚指輪をする習慣があることによる。

    そしてケッコン後は各所でのKAN-SENのキャラ表示枠が特別なものになり、鏡の反射のようなエフェクトが入るようになる。なので演習などで嫁のKAN-SENを配置すると、他のプレイヤーに性癖がモロバレになるので注意しよう。





    引用:ニコニコ大百科




    今回は私がケッコンしたKAN-SENの中からキャラランクをつけていきたいと思います。

    評価基準は「」です。(強さではない

    ・CVによる評価上昇あり
    ・スキン実装による評価上昇あり
    ・EXボイスによる評価上昇あり
    ・未婚は対象外
    ・ランク内での優劣なし

    随時更新予定(最終更新2020年6月28日)

    S
    エンタープライズ 愛宕 シャングリラ 吾妻 ザラ ベルファスト ブレマートン

    A
    リットリオ ジャン・バール ローン ロンドン ボルチモア 駿河 ヘレナ
    エセックス イラストリアス ホノルル 龍鳳 リシュリュー ベアルン 
    ラ・ガリソニエール 翔鶴 瑞鶴 U-101 インディペンデンス(↑)

    B
    フリードリヒ・デア・グローセ 蒼龍 能代 シアトル 
    カサブランカ ダンケルク ジョージア 伊吹 
    アルジェリー ジャンヌ・ダルク イントレピッド U-47

    C
    フォーミダブル モナーク サラトガ スウィフトシュア 雪風
    シリアス 綾波 Z23 ビスマルク サン・ルイ セントー 神通
    赤城 加賀 ガスコーニュ セントルイス サンディエゴ

    D
    長門 プリンツ・オイゲン 高雄 比叡

    計58艦



    以下個別解説


    S

    エンタープライズ



    CV.石川由衣でくっそかっこいいのに時々指揮官を頼ったり甘えるような発言をしてくるのがずるい。どのスキンも露出が少ないが、カッコよさと美しさが詰まっていて「相棒」という一言が似合う嫁。好き。


    愛宕


    CV.茅野愛衣・おっぱい・泣きボクロ・お姉さん発言 これらの要素によりおねショタエロ同人が大量発生してる。最初にケッコンした艦であり、最高に甘やかしてくれるし愛に溺れそうになる「愛人」っぽい嫁。好き。


    シャングリラ


    CV.藤田茜の繊細で優しい声と眼鏡や立ち絵から漂う真面目さがすごく好き。「秘書官」って言葉がこんなに似合う子はいないし、彼女が入れたお茶が飲みたい。好き。


    吾妻


    CV.安野希世乃による隠しきれない優しさがにじみ出る計画艦。入手難易度は高めだがおっぱいとおしり、そして春節L2Dスキンが強すぎる。通常立ち絵ではまるで膝枕を誘っているかのようなポーズであり、「癒し」を私に与えてくれる。好き。


    ザラ


    CV.種崎敦美・おっぱい・赤髪・水着L2Dスキン・手〇キモーション・お姉さんキャラ と、全てを兼ね備えた最強キャラ。通常スキンのおなかにピタッっとした服とツインテも好きだが、この乳が動くL2D水着スキンとこの胸の奥に見える柔らかそうなおなかと太ももが好きすぎる。搾り取られたい。好き。えっちぃ。NTR系エロ同人・エロ画像多いのだけが辛い。


    ベルファスト


    みんな大好きメイド長。なんだかんだいって私も好き。無料配布スキンやチャイナL2Dもあるけど個人的にはこのパーティースキンが一番好き。普段はメイドなのに従者として優雅なドレスをまとって指揮官の隣にいるの最高過ぎません?地味にお姉さん系発言もありそこも性癖に刺さる。好き。


    ブレマートン


    ユニオン特有の派手な格好とボルチモア級共通の服装、いたずらっ子のように少し出てる舌、ピンク髪ツインテとゴーグルと良さみが多すぎる。かわいい。テニスウェアスキンはなんか狙いすぎてる感があってあまり好きじゃないが、この通常スキンがカッコよさとかわいさとエロさがすべて詰まっているのでまぁよし。失望ボイスでも指揮官に優しくしてくれる、見た目派手だけどすごく優しいお姉さんという「ギャップ」萌えを感じざるを得ない。好き。


    A

    リットリオ


    パーティースキンとCV.伊藤静によってAランクに昇格。イケメンお姉さん最高だぜ。好き。


    ジャン・バール


    水着L2Dスキンもパーティースキンも捨てがたい。こんなにかっこいいのにEXボイスで指揮官にデレデレなのマジでずるい。好き。


    ローン


    CV.佐藤聡美のかわいいゆるふわお姉さんかと思いきや割とガチで重い子。でも愛とおっぱいの大きさ、私は好きです。パーティースキン持ってないけど復刻で買うのでAランク。好き。


    ロンドン


    改造実装で露出が減るどころかほぼ0になった珍しい子。眼鏡とゴシック調の服と委員長系キャラが最高にそそる。好き。


    ボルチモア


    校内で一番スポーツできるし頼りになる1歳上で3年生の幼馴染ボルチモアがいる世界線に生まれ変わりたい。通常スキンがガチでかっこいい。好き。


    駿河


    L2Dスキンが派手で豪華だなと思っていたらEXボイスでのツンデレ感がすごい良くてAランク。現代人みたいな心の声が指揮官にだけ聞こえるように漏れてるの好感持てる。好き。


    ヘレナ




    2020年6月3日のメンテナンスで実装された改造によってとっっっっっても大人っぽく成長しちゃったヘレナちゃん。このお尻!ガーターベルト!太もも!脇腹!下乳!絶対領域!最高過ぎませんか??そしてヘレナはスキン・改造すべてで「ラブ」のボイスの内容が違うし、だんだん前向きな気持ちになっていってるのがもうお父さん泣いちゃうよ。好き。


    エセックス


    堅物真面目ちゃんだがバイクスキンで持ち前のカッコよさが3割増しになった。デフォルメアイコンやキャラストとかでもかわいさがにじみ出てるかわいい後輩キャラ。好き。


    イラストリアス


    ダイナマイトボディとかわいさと美しさがずるい。どのスキンも好きだけどこの春節スキンが個人的に一番刺さる。か弱い設定が生きてるのかはわからないが優しいお姉さんキャラは最高。好き。


    ホノルル


    王道ツンデレ。頼んだらなんでもしてくれそう。ツンってするのもデレってするのも指揮官への気持ちがにじみ出てるのが良さみが深い。好き。


    龍鳳


    おっぱい。ふともも。かわいい。むんっって感じで頑張ってる後輩感が素晴らしくかわいい。EXボイスで少し成長を感じるところも高評価。好き。


    リシュリュー


    枢機卿。通常スキンだとめっちゃかっこいい指導者感あるし太もももえっちぃがL2D水着スキンがすごい(すごい)。水着なのに肌露出少ない、だがすっごいセクシーでえっちぃ。タッチ時の表情の変化のギャップがすごい。母校帰還でパフェ食べるとこかわいい。好き。


    ベアルン


    気が付いたらボイス実装されてた。堅苦しい言葉遣いと通常スキンの眼鏡?から真面目さがうかがえるが、水着スキンでのこの幼さのなかにある大人な部分が非常に愛らしい。好き。


    ラ・ガリソニエール


    腋!おっぱい!おへそ!ふともも!最高です。かなりヤンデレ感強めかと思いきや結構サバサバした性格で、ケッコンフレーズも短め。だがストレートに好きと言われるとぐっとくる。水着スキンもかわいいが通常スキンのほうが好き。ロザリオとヴァンパイアで精通したオタクとしてはなんか通じるものがあると思う。好き。


    翔鶴


    やっっっとケッコンした、アズレンを始めるきっかけとなった子。巨乳おねえちゃんで白髪で泣きほくろは最高なんだってじっちゃが言ってた。通常スキンもドレススキンもいい。愛ボイスのセリフで心打たれた。好き。


    瑞鶴


    翔鶴の妹ちゃん。言動や見た目からも割と活発系女子気味だが、信愛度が上昇するにつれて初心なところが浮き彫りになっていく、可愛くて無自覚なエロスをもつ極上娘。照れながら上目遣いされたい。好き。


    U-101


    潜水艦で初めてケッコンした。多くの潜水艦は見た目がロリロリしてるが、この子は元気で活発であることが見た目からも言動からも解釈できる。笑顔が元気いっぱいで見てるこっちも元気になる。好き。


    インディペンデンス


    Bから昇格。ほんとはSにしたいくらいかわいくて仕方がない。特にこの制服スキンでの表情差分が愛おしくて愛おしくて震える。
    この笑顔からの少し憂いを感じさせる表情、そしてタッチ2でのこのセリフと表情。好きにならない理由がない。好き。










    B

    フリードリヒ・デア・グローセ


    闇ママ。お姉さんというより熟女感がすごい。好き。


    蒼龍


    真面目系眼鏡っこ。秘書官感良き。刺さるスキン実装で昇格しそう。好き。


    能代


    黒髪セーラーもL2Dでりんご飴たべる仕草もかわいい。キャラクターがそこまで刺さってないのでこのランク。好き。


    シアトル


    元気っこ。陽キャ。元気くれそうなボイスいい。クリスマススキンは微妙だったが刺さるスキンが待たれる。好き。


    カサブランカ


    チア衣装えっど。おへそが素晴らしい。ポニテなのもかわいい。割と優等生キャラなのもいい。好き。


    ダンケルク


    大人のお姉さんで、隣の部屋で一人暮らししてる世界線はどこですか?お酒飲めないけど一緒におしゃれなバーでお酒飲みたい。好き。


    ジョージア


    かっこいい系お姉さん。いい意味でいろいろ振り回してくれそうだしついていきたい。好き。


    伊吹




    すごく守ってあげたくなる。意外とお祭りごと好き説がある。正月L2Dスキンがやはり最強だが春節スキンも後ろの花火もあいまっていい表情してる。好き。


    アルジェリー


    第1印象ならAランクだが、意外とパッとしなかった。SDイラストでハンマーみたいなのブンブンしてるのかわいい。おねショタ系エロ同人が待たれる。好き。


    ジャンヌ・ダルク


    水着スキンが清楚でかわいい。πタッチでの表情が優しいのも高評価。本人関係ないけど背景の水の中に光が差し込んでる感じメッチャ好き。儚く可憐だけど強さも見れる表情がぐっとくる。好き。

    イントレピッド


    エセックス級の一人。やっぱりユニオン系のこの通常スキンがかっこかわいくてどちゃくそ好きだ。わりと直球的でぐいぐい引っ張ってくれそう。好き。


    U-47


    好感度が上がるにつれて、素っ気ないけど心を開いてくれてるのが読み取れて好きになっちゃった。このスキンだと黒ぶちデカ眼鏡かけてるのがかわいすぎる。健康的な体つきに、アズレンでは少ない黒髪なのもポイント。好き。


    C

    フォーミダブル


    キャラクター設定は正直そんなに刺さってない。おっぱい。まぁ好き。


    モナーク


    かっこいい。頼れる。発言が少し儚い。まぁ好き。


    サラトガ


    実はお姉さん。民族衣装スキンのデカリボンがかわいい。まぁ好き。


    スウィフトシュア


    おとなしい系ポニテ真面目眼鏡っ子だと思ってたらなんかそうじゃないっぽい。かわいいし春節スキンがとてもセクシー。まぁ好き。


    雪風


    キャラストでよしよししてもふもふしたい。まぁ好き。


    シリアス


    おっぱい。最近すこしお下品になってきたポンコツメイド。まぁ好き。


    綾波


    控え目な子だけどMVPボイスとかかわいい。まぁ好き。


    Z23



    駆逐艦なのに駆逐艦感ないお姉さんキャラが割といい。まぁ好き。


    ビスマルク


    カリスマの塊。指揮官を少し頼りにしているとこをがいい。政略結婚寄り。まぁ好き。


    サン・ルイ


    静かに祈りをささげてそう。なんかかっこいい。まぁ好き。


    セントー


    謙遜の塊。春節スキンえちかわ。まぁ好き。


    神通


    政略結婚。L2Dスキンかほかのいいスキン出ればいいなぁって。お姉さん感はよき。まぁ好き。


    赤城


    重めの愛がいい。二次創作だと良妻感ある。尻尾もふりたい。まぁ好き。


    加賀


    かっこいい。シスコン。クーデレなのよき。まぁ好き。


    ガスコーニュ


    不思議ちゃん。EXボイスで感情ゲットして愛着わく。ポラリス版もそだてなきゃ。まぁ好き。


    セントルイス




    想像よりもお姉さん成分が少なかった。L2Dしかスキンがない。一番好きなのは正月スキンだが買えてないので欲しい。まぁ好き。


    サンディエゴ


    13章以降で酷使するしケッコンスキン追加されたしで。バカでうるさいけど常に明るいし実はかわいいから嫌いじゃない。まぁ好き。


    D

    長門


    政略結婚。のじゃロリ。


    プリンツ・オイゲン


    ローン返済時に活躍してくれた。二次創作の絵がかわいい。


    高雄


    高雄型かわいい。こんどいいスキンを何か買いたい。


    比叡


    良妻賢母感ある。手料理食べたい。



    更新日

    2020年5月29日 第一版掲載
    2020年6月5日 能代画像差し替え(好感度200)、ヘレナコメント追記、Z23画像差し替え
    2020年6月13日 リシュリュー、ベアルン、アルジェリー、ジャンヌ・ダルク、ラ・ガリソニエール追加
    2020年6月21日 蒼龍、イラストリアス画像差し替え、サンディエゴ追加
    2020年6月28日 翔鶴、瑞鶴、U-101、U47追加、インディペンデンス追記、エンタープライズ画像差し替え







  • 広告
  • 最近思ったこと

    2020-01-07 02:15



    最近思ったことを書きます。この画像は関係ありません。(使い道がわからんスクショ)



    年が変わり、2020年になりました。みなさんはどんなエロゲライフを送っていますか?

    私は2019年に購入した積みゲーをまだ全然消化しきれていません。

    そんな私が最近完走した作品について、思ったことを書きます。



    今回はこの2つの作品についての記事です。(若干のネタバレを含みます)



    アイキス(戯画)




    白刃きらめく恋しらべ(CRYSTALiA)



    内容に関する記事ですが、布教記事ではありません。






    この2作品、私が好きなシリーズの最新作です。

    アイキスは戯画のキスシリーズ、めくらべはクリスタリアのKATANAプロジェクト。

    どちらも面白かったシリーズなので期待して購入しました。

    ただ、どうしても許せないことがあるんです。

    それは、



    内容がない


    いや、それはわかってたことだろっていうエロゲ玄人のみなさん、落ち着いてください。

    そういうことじゃないんですよ。


    アイキスを例に話を進めます。

    キスシリーズは「等身大の恋愛」を感じられる、かなり日常によりそったシリーズ作品です。

    なので、ヒロインと主人公の出会いからどのような心境の変化があって恋仲になるのか。

    そこも売りの一つとなっています。

    今回のアイキスのヒロイン4人のうち、真ん中の2人は幼馴染の双子という設定です。

    つまり、幼馴染は出会いについて触れる描写がありません。


    そんなの当たり前です。それはわかっています。

    問題は、「今まで恋仲になっていなかったのにどういった心境の変化で恋をしたのか」が描かれていないことです。


    新しく出会ったヒロインならば、出会ってからのすべての時間が描かれているわけで、どこに惹かれて好きになったのかが割と説明しやすいです。

    ですが、この幼馴染2人は出会って5秒でフラグビンビンとかいう状態。

    じゃあなんでいままで付き合ってなかったんだよ。

    しかも、双子のどちらを選ぶかの分岐が





    まさかの選択肢。

    仮にいままで好きだったという気持ちに気付いてなかったとしよう。

    ならどこでその気持ちに気付いた?

    主人公との過去のやりとりの回想とかでなんで掘り下げない??

    主人公も、いつからこの幼馴染ヒロインのこと好きになったのかをどうして描かない?

    私がテキスト読んでる限り、急にくっついたとしか思えなかった。



    めくらべに関しても似たようなことが起きています。

    画像右の2人は昔からチームを組んでいるという設定です。

    この作品も開始数分で3人のフラグビンビンです。

    そして、同様に、主人公がどうしてそのヒロインのことを好きになったのかが全く描かれていません。

    ずっと一緒にいたのにどうして急に好きになったの?

    心境の変化があるイベントありましたか?

    ないよね?

    なんで??

    なんで???




    私は神ゲーを望んではいません。

    決して安くない額の支払ってそれなりに満足・納得のいく良ゲーが欲しいのです。

    オナニーのオカズにするだけなら抜きゲーでいいのです。


    どうして今回この2作品を例に出したのかというと、

    このシリーズの過去作では、きちんと「どのような心境の変化があって好きになったのか」がきちんと描かれていたからです。


    なんで昔はできたのに今回はできてないんですか??

    それが悲しくて悲しくて仕方ありません。



    お互いに既知の仲であるヒロインとの関係の変化は、必ず何かが起こらないとありえないはずです。

    過去の清算。

    委員会活動が同じになった。

    などなど、なんでもあるはずです。

    それらがなんにもないのに急に恋仲になるのは、私は納得がいきません。


    以上、近況報告でした。










  • VGC2019のおもひで

    2019-10-10 00:14
    自分語りしても、いいですか







    ・サンルール
    どういった構築が強いのか、どうしたら勝てるのかがわからず、予選一週間前にオーガネクロ構築を共有させてもらった。
    練習不足もあったが、一番きつかったのが構築を共有した人達とのミラーマッチを1700代で3回して全部負けたこと。
    VGC2018のときはわりとすぐ負けたので疲労とかはなかったが、最終日に夜通しやっていたのでとても疲れたのと同時にすこし燃え尽きた。
    ただ、インターネット予選に対する取り組み方が少しわかった気がしたので次に生かしていこうと決める。
    最高1751


    ・ムーンルール
    ほとんどモチベーションがなかったが、グラゼルネが強いという噂を耳にしたのですこし触ってみることに。ミラーがあまりにも不毛すぎたのと、だんがいのつるぎの外しが心臓に悪かったので諦める。
    モチベーションの無さを理由にほとんど考察などもせずにサンルールの流用構築で挑むも、グラードン構築がきついという最大の欠陥があったため不完全燃焼な結果に。
    最高1710


    ・ウルトラルール

    ~JCS予選

    最後のチャンス、今度こそ本気で取り組もうと思い考察をしていった。
    最初に考えたのはグラネクロ。取り巻きの決定や対オーガレック、グラゼルネやミラーであまり勝てずに頭を悩ましてた。
    次に考えたのがオーガイベル。イベルタルを使ってみたいということで海外大会の上位構築やVGC2016の記事などを参考に回してみるも依然としてレックウザがきつかった。
    ちょうどこの時期にレックゼルネ構築が覇権を取っているという噂を聞き、予選まで残り一週間で構築選びで頭を悩ませているときにインフルエンザにかかって死にかけた。
    予選2日前にソルガレオZをもった日食ネクロズマがレックゼルネに強いことに気が付いてオーガネクロ構築を組む。あと一勝でボーダーラインってところでスカーフアマージョに破壊されて涙を流した。構築選びは間違っていなかったと確信があるが、ただただ練習不足だった。
    最高1797

    JCS予選後~WCS2019

    PCLのルールがウルトラルールであること、サークルでまともにウルトラルールをできる人が自分ともう一人しかいないことから、新しい構築を組むことに。友人に教えてもらったルナオーガがかなり好感触で、メタ対象であるレックゼルネ・オーガレックへの勝率を重視して煮詰めていった。
    しかしPCL開幕2戦を落とし、予選個人成績2-2 チーム3-3でぎりぎりワイルドカード決定戦へ。このままでは今後勝つことは難しいと思い、WCSで新たな知見を得ることを期待する。

    WCS2019~PCLワイルドカード決定戦

    WCSday2でカ・エールさんが使っていたブラッキーを見たときに、JCS予選でつかったオーガネクロ構築にぴったりであると思いすぐに試してみたところ、非常に強力で構築にぴったりマッチしていた。
    また、環境が進むにつれ中速ポケモンによるサイクルをある程度回せない構築は非常に勝ちづらく、その点でもオーガネクロは相性が良かった。
    一応、グラネクロ構築も用意して練習していたが思うように勝てず、一番構築への理解度が高いオーガネクロと初見殺しできるルナオーガをワイドカード使うことに。
    結果としては
    1戦目 オーガネクロvsグライベル 最後択負けで負け
    2戦目 ルナオーガvsグラゼルネ 危なげなく勝ち
    3戦目 オーガネクロvs令和グラゼルネ 危なげなく勝ち
    個人2-1 チーム3-0で本選リーグへ。
    VGC2019がもう少し続くことに。

    PCL本選リーグ

    リーグ対戦校は強豪ばかりでかなりびびっていた。
    構築はオーガネクロ一本にしぼり、こまめに練習をしていくことに。ポケモンは正しい構築選びと練習量だと思っているので、FFの人にフレ戦をたくさんしてもらって様々な構築への立ち回りなどを詰めていった。
    結果として個人3-0 チーム3-0で本選トーナメントに出場できることに。
    1年前は本選リーグで負けてしまったので、1年間PCLで勝つことを目標にポケモンしてきた努力は報われたかなと。

    PCL本選トーナメント

    引き続きオーガネクロで練習をしていると、自慢のドクZめざ水ウツロイドの枠が疑問に思えてきたので、この枠をカプ・レヒレに変更。構築としての安定感は増した。
    そして、本選トーナメント1戦目。チームとして1-1で勝ち上がりをかけて対戦をしたが惜しくも負け。
    自分が勝てていたら、あそこで相手の選出を読めていれば、あそこで別の選択をとれていたら、など去年に引き続きたくさんの後悔があるが、私のPCLはここで終わった。




    最後に

    個体を貸してくれたサークル員、いつもフレ戦してくれたFFポケ勢、PCLで対戦した人たち、ありがとうございました。
    7世代から本格的にポケモンを始め、大した実績もないくせにサークル内ででかい態度とっていたけどとても楽しい2年間でした。予定通りなら今年で卒業して来年はサークルの力になれないけれど、後輩たちが自分の悔しさを晴らしてくれることを期待しています。
    8世代もポケモンをするかは未定です。本体+ソフトを買う金銭的都合とまた3年間苦しい思いをしながらポケモンをすることを考えるとうーん。
    少なくとも今は燃え尽きたので、休憩期間に入りたいと思います。
    改良されたオーガネクロの中身知りたい人はTwitterでリプライでもDMでもしてください。

    以上、中身のないただの自分語りでした。