ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「グランツーリスモ6」の情報を公開!(随時更新あり)

2013-11-02 15:13

    2013年12月5日(木)に発売されたポリフォニー・デジタル「グランツーリスモ6」に関する情報等を公開・整理します。
    発売まで、じっくり見ていってね!
    ※この記事は、随時更新されます。
    ※公式サイト以外の海外や国内サイトにあるフォトもあります、ご了承ください。
    ※「グランツーリスモ6」以外のフォト(「グランツーリスモ5」や「グランツーリスモ5プロローグ」)も使用しています。
    ※最終更新:2013年10月14日(月・体育の日)
    ※一部の車種の説明は、公式サイトの解説を引用しています。間違った表記もありますが、スルーでお願いします。
    ※「15thストライプエディション(仕様)」のマシンは、こちらの記事での表記は「15th Anniversary(仕様)」としています。
    【ゲーム内容】
    ・対応機種:PlayStation®3
    ・プレイヤー人数:不明(オフライン:2人、オンライン:16人)
    ・発売日:2013年12月5日発売予定(現在絶賛発売中)
    ・ジャンル:オンラインカーライフシミュレーター
    ・販売元/制作:ソニー・コンピュータエンタテインメント/ポリフォニー・デジタル




    【キャッチコピー】
    『クルマを愛する人から、クルマを愛する人へ。』
    「クルマを愛するすべての人へ」 これが、初代『グランツーリスモ』発売時から『3』まで続いたキャッチコピーでした。クルマを愛するあなたに向けたゲームをつくり続けてきました。

    発売から15周年を迎えた今、今度は世界の自動車メーカーが、「グランツーリスモ」のために「グランツーリスモ」を冠する新しいクルマを届けてくれました。それは「グランツーリスモ」がクルマを愛するすべての人をつなぐものになれた証となりました。


    【Vision Gran Turismo】
    それは、「グランツーリスモ」の祭典。
    「みなさんが考える、グランツーリスモをデザインしていただけませんか?」すべては山内一典からのその一言から始まりました。ビデオゲーム『グランツーリスモ』の名前の語源となった、Gran Turismo=GTとは自動車の世界では2ドアのスポーツカー、グランドツーリングカーを指します。
    その言葉を受け止めた世界の自動車メーカーから、今、続々と新しい「グランツーリスモ」が届けられています。「Vision Gran Turismo」は自動車メーカーと「グランツーリスモ」とユーザーの皆さんでつくりあげる15周年の祭典です。届けられたクルマは『グランツーリスモ6』の中に順次登場し、皆さんがそのクルマを運転することで、祭典の輪は広がっていきます。
    参加メーカーはこれからも追加されます。続報にご期待ください。
    ■『Vision Gran Turismo』参加企業一覧(2013年8月20日現在)
    ・Alfa Romeo(アルファロメオ)
    ・Alpine(アルピーノ)
    ・Aston Martin(アストンマーティン)
    ・Audi(アウディ)
    ・BERTONE
    ・BMW
    ・GM Design
    ・Honda(ホンダ)
    ・Infiniti(インフィニティ)
    ・Italdesign
    ・Jordan
    ・Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)
    ・Nike(ナイキ)
    ・Nissan(日産)
    ・Peugeot(プジョー)
    ・SRT
    ・Volkswagen(フォルクスワーゲン)
    ・ZAGATO

    【ゲームモード】
    ■ユーザーインターフェース

    ゲームの起点となるマイホーム画面を中心に操作性を見直し、必要な機能が簡単に、すばやく探せるようになりました。各画面への切り替え所要時間も前作に比べて大幅に短縮されています。

    ■アーケードモード

    コンピュータが操る敵車と競うシングルレース、ひとりでラップタイムを短縮するタイムトライアルおよびドリフトトライアルが楽しめます。画面分割による2プレイヤー対戦にも対応しています。

    ■キャリアモード

    入門レベルからスタートして上位ライセンスを獲得していく、本ゲームのメインとなるシナリオモードです。必要な数の「スター」を集めれば先に進める新システムの導入により、自分のスキルに合わせた進行が可能になりました。また上級レベルのイベントにはめまぐるしく天候が変化する「スパウェザー」を再現したイベントや、短時間で耐久レースの雰囲気を楽しめるイベントなど、豊富なイベントが用意されています。イベントに勝利するとゲーム内クレジットが獲得でき、クルマやパーツが購入できます。

    ■コーヒーブレイク

    ※「グランツーリスモ4プロローグ」からの復活!
    キャリアモードの合間に登場するミニゲーム集です。スタジアムを舞台にしたパイロン倒しや1リットルの燃料でどこまで行けるかを競うエコチャレンジなど、思わず何度も挑戦したくなるものばかりです。

    ■スペシャルイベント

    ゲームの進行に応じてアンロックされる特別なイベントです。例えば厳密な重力シミュレーション下でアポロ15号による月面探索を追体験できたり、憧れの「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」への招待状が届きます。将来のアップデートで更なるイベントが追加予定ですのでご期待ください。

    ■新しい挙動

    タイヤモデル
    浜ゴムの協力により、レース用からストリート用まで、さまざまなタイヤの解析を実施。これまで知り得なかった微細な領域の情報までタイヤモデルに織り込みました。タイヤの構造、コンパウンドの組成、荷重とスリップアングルによるコーナリングフォースの変化。こうした情報を組み込むことで、これまで以上に高精度で、コンタクトフィールに富むタイヤモデルを再現しています。


    サスペンションモデル
    ニュルブルクリンク24時間レースでも圧倒的なシェアを誇るサスペンションメーカーKWオートモーティブ。彼らの持つ7ポストリグを用いて、スプリングとダンパーの膨大なデータを収集し、サスペンションモデルに投入しました。路面入力の変化に対するゲインや位相差の違いまでも緻密に再現し、実車同様の挙動としてドライバーに伝えます。

    【新規収録車種・スタンダートカーからプレミアムカーに昇格した車種・限定車種】

    ↑今回の初回限定マシン「15th Anniversary仕様(x15台)」と15th Anniversary仕様のレーシングスーツとヘルメット。

    ※データが破損したため、別データ移動になります。
    パート1→ここ
    パート2→ここ
    パート3→制作中

    【新規コース・復活したコース】

    ※データが破損したため、別データ移動になります。
    パート1→制作中
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。