どこよりも簡単な人狼ゲーム解説&役職解説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

どこよりも簡単な人狼ゲーム解説&役職解説

2015-06-01 22:24
    ・人狼ゲームってどんなゲームなんですか?

    集まったメンバーの中に、人の皮をかぶった狼がいるのでそれを見つけるゲームです。
    見つけたら村人の勝ち 見つからなかったら人狼の勝ち

    ストーリー

    ・とある村に恐怖の事件が発生した。村人の一人が、無残な惨殺死体となって発見されたのだ。
    これは・・・人狼に喰われた後!?

    人狼は人の皮をかぶった狼で、一日一人人間を食べないと、人間の姿を保てないという噂の狼。

    その村人が死んだとき、アリバイのなかった村人のメンバーが村はずれの宿屋に集められた。

    「君たちの中に人狼がいる。かわいそうだが、村を守るためには君たち全員を処刑しなければならない。しかし、生き残る術がないというのも申し訳ない。君たち自身の手で人狼を探し出すのだ!人狼を始末する事が出来たなら君たちを解放しよう。」

    宿屋の扉は固く閉ざされ、村人は宿屋に閉じ込められた。

    閉じ込められた村人は、途方に暮れたが、ついにこの状況を打破する為に行動を起こす。

    「昼の間に、最も怪しいと思う村人を処刑しよう。夜になって、狼による犠牲者がでなければ私たちは解放される・・。」

    かくして、人狼vs村人の生き残りをかけた戦いが始まる。


    ・ゲームの進行

    ①昼に議論する(指定時間がある)
    ②終わったら投票する
    ③投票結果で一番怪しまれた人が処刑される
    ④夜になって、特殊能力をもった村人や人狼が行動を起こす。
    ⑤朝起きると、人狼に喰われた犠牲者が発表される。①に戻る。

    これを繰り返し、
    ・人狼がいなくなる→村人陣営の勝ち
    ・人狼と村人が同じ数になる→人間のフリをしていた狼が、少人数になった村人に一気に襲い掛かり、村人を食い殺す→人狼陣営の勝ち

    役職紹介

    ・村人
    特殊能力を持たない村人。
    人狼をあぶり出す推理を行う。時には特殊能力を持った村人を生かす為、率先して
    死刑台にあがる覚悟が必要。

    見せ場→・見事な推理で人狼を当てる・何か村に有益な情報を残して死ぬ(人狼に殺されるという事は、真実に近い発言をしたということ)

    ・人狼
    夜、任意の人間を一人食い殺す事が出来る。
    狼同士はチャットにより、連携を取ることが出来る。

    見せ場→・村人をうまく騙し、人狼と同じ数まで村人を食い殺す

    ・狂人
    特殊能力は持たない村人。
    しかし、勝利条件は人狼が勝った時となる為、村人サイドから人狼にアシストを送る事が使命

    見せ場→村人側の役職者を語り、村人を騙して狼を勝たせる。

    ・占い師
    夜行動時に、任意の一人を占う事により、占った相手が人間か狼かを知る事が出来る。
    特殊能力を持った村人

    見せ場→村人の信頼を勝ち取り、人狼を占う事により、確実に人狼を始末する。

    ・霊能者
    夜行動時に、処刑された人が人間か狼かを知ることが出来る。
    特殊能力を持った村人

    見せ場→占い師が占った結果、狼だとわかった相手を処刑した時に、霊能者としても狼だと判明すれば、それが本物の占い師とわかる。
    狼の残り人数を正確に村人サイドに伝える。

    ・ナイト
    夜行動時に、狼に襲われそうな人を任意に選択し、守ることが出来る。
    狼がその人物を襲撃した場合、ナイトに守られ、その夜の襲撃は失敗となる。
    但し、自分を守ることは出来ない。
    (誰にも知られずに、甲冑に身を包み、重要人物を守って帰路につく夜中、
    自分の家に帰ってきた瞬間、隠れていた狼に食われてしまうナイト・・・)

    ・見せ場→占い師や霊能師など、村人サイドにとって重要人物を守り抜く。















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。