ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

とある都市のふるさと納税
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

とある都市のふるさと納税

2019-03-26 15:51

    反発してるところの話。
    まぁ、自分でルール破って相手の我儘とか言ってるの見ると、ちょっとため息出ますね。

    一部のニュースで、応援してる人なんかもいましたが…あれは応援しちゃいけないです。
    政治的な理由とかじゃなくて、市民にとっては損なので。

    いくつか理由があるのですが、他の町が3割の返礼でいいところを5割以上の返礼しているので、その分税収が減るんですよ。言い方を変えれば、他の場所の2割以上無駄にしている、ということ。

    日本全体の税収が増えるような話ではないので、「こんなにふるさと納税がきた」と自慢しているのが「こんなに税金無駄にしました」って言ってるようなものなので…ちょっとね。

    二つ目、返礼に自分の町のものを使っていないこと。

    先ほど無駄にした、と書きましたが正確には返礼する商品を買うわけです。
    そしてふるさと納税は地元のものを買ってそれを当てるために地元にお金が落ちるシステムでもあります。
    しかし、地元のものを返礼に使わないということは地元にお金が落ちないということ。

    …要するに、他の町のふるさと納税は返礼品の分も無駄にならずに地元に落ちるはずが、あそこは実際に無駄にしているというのに近い、ということ。
    ……あまつさえ、商品にamazonの商品券つけたりって…日本の商品ですらない、と。

    まぁ、ふるさと納税やってる人に非があるような話じゃないんですよね。そりゃお得ならそれがいい、って人は多いですし。

    ただ、どうせなら地元にと思って納税する人や、地元に住んでる人が割を食うだけなんですよね。ヘイトだけ稼いで、その割に効果が薄い。なのにそれを自慢してるような感じ…

    …やっぱり応援するようなものじゃないよなぁ、と思うのですよ。

    もちろん他の場所に住んでるから、ただでさえ少ない地元に周ってきてた納税とらないで、って気持ちも無きにしも非ずですが。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。