ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

生卵とゆで卵 保存期間が長いのはどっち? 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

生卵とゆで卵 保存期間が長いのはどっち? 料理科学の森

2019-05-08 17:00
  • 16




新鮮な卵の表面がざらざらしているのはクチクラ層におおわれているからで、卵殻の保護と細菌の侵入を防ぐ役目をしている。

ところが、水で洗ったり、ごしごし殻の表面をこすり合わせたりすると、このクチクラ層まで洗い落とされてしまう。
結果、気功を通して卵のなかまで微生物が侵入し、卵が腐りやすくなります。


ここからは、主観の話です。
一般的には、
①新鮮な卵の場合、冷蔵庫で保存すれば30日ぐらいは保存できる
②ゆで卵にした場合、冷蔵庫で3日ぐらい保存できる
③ヒビが入った場合、冷蔵庫で2日ぐらい保存できる

実は生卵よりゆで卵の方が保存ができません。これは、菌の侵入を防ぐクチクラ層が機能しなくなり、菌が侵入するからです。

基本卵は加熱して調理しましょう。もし、生卵を食べるときは、新鮮なものを選ぶようにしましょう。

参考文献 タマゴの知識 「こつ」の科学 NEW調理と理論


公式ホームページ 料理科学の森

広告
他6件のコメントを表示
×
> 主観の話です。
> 一般的には、

自分で思い込んでるだけの話なのか、
一般に広く認められてる話なのか。

これ読んで腹壊した人の責任取りたくないから
主観的って言葉使ってるんでしょうけども。
23ヶ月前
×
固くゆでて殻付きで保存したゆで卵は、冷蔵(5℃)で約2~3ヶ月、10℃で約3週間、室温(25℃以上)で約3~7日持つとされています。 ってググったら出てきたけど、個人的にはどんな食べ物でも食中毒の危険性がゼロではないので何も食べないで今すぐ死ねばいいと思います
23ヶ月前
×
( ∩'-'⊂ )シュッ
23ヶ月前
×
>>4
>>5
主観で語ってる科学的根拠のない無責任な記事だから、反証を一つ挙げただけなのにその反応を見ると、こんな記事読んでるやつは頭が少しあれなんだろうなと思った。
低温状態では病原菌が繁殖しづらいから冷蔵庫がある訳であって、そんなところに煮沸消毒したゆで卵という食品を入れたら三日で駄目になるというたわごとを鵜呑みにするような人たちだからこんな頭の悪い応答が出来るんだろうなと思う。
熱湯で消毒している食品がそんな直ぐに駄目になったら冷蔵庫なんて普及するわけねぇだろ。
23ヶ月前
×
>>11
そんなに怒らなくても...
23ヶ月前
×
食品の安全性の話だからマージン多めに取ってるだけだと思うけど
冷蔵庫がボロかったり詰め込みすぎて冷却性能落ちてたりしたら3日でも危ないかもね
23ヶ月前
×
たった2人の意見で逆上してて草
冷蔵庫にでも入って頭冷やして♡
23ヶ月前
×
>>8
その結論好き
23ヶ月前
×
つまり、生で30日保管した後、ゆで卵にして3日保存するのが最強か(???)
23ヶ月前
×
温泉卵のコメが有ったけれど、温泉卵って「卵が固まりきらない温度を一定時間キープする」作り方だったと思うので、熱湯消毒ほどの殺菌効果が無さそうな...?どうかお気を付けて。

冷蔵庫3か月保存の卵を美味しく頂いた私も、気を付けます。。(火はしっかり通しました!)
22ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。