かしさん のコメント

>450g得るために10万~25万本の花が必要
全く知らなかった。凄いな・・・
No.1
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
サフランには、風味を含む成分が150種類以上も入っている。 普通の料理には ターメリックを使えば黄色の代用になる が、風味がやや渋いのでスイーツには使えない。 サフランの風味分子は オイルより水のほうが溶けやすい ため、20分ぐらい水に浸して水分を取り戻してやると風味が高まる。 細くて濃い赤色をしたサフランの糸は、サフランの花柱である。 サフランの値段が高い理由は、これらが一つの花からわずか3本しかとれず450g得るために10万~25万本の花が必要であり、手で1本づつ摘み取るため200時間もの労力を要するからである。 参考文献  料理の科学大図鑑   マギーキッチンサイエンス 公式ホームページ 料理科学の森
料理科学の森
1日1記事アップしていきます。

料理科学の情報を中心に発信していきます。

参考文献を使って調べていますが、当然間違っている場合も存在しますのでご了承ください。

コメントで指摘していただければ嬉しいです。

ブログ画像は、母(56)