砂糖が十分入った羊羹(ようかん)やあんが乾燥しない理由 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

砂糖が十分入った羊羹(ようかん)やあんが乾燥しない理由 料理科学の森

2019-08-22 17:00
  • 21




羊羹(ようかん)には約50~60%、小豆あんには約20~30%の砂糖が入っている。この砂糖は羊羹やあんの中の水分を捕捉し離さない、これが乾燥しにくい理由である。

水分を保持する力を保水力といい、砂糖は羊羹やあんの中のデンプンの保水力を高める

参考文献 日本料理のコツ

公式ホームぺージ 料理科学の森

広告
他11件のコメントを表示
×
これ書いたやつは小学生か?
1ヶ月前
×
たかだか句読点ぐらいで文句言うなよ大体の日本人なら読めるだろw
1ヶ月前
×
句読点の打ち方は専門書を読めばいいとして、ようかんを「羊羹(ようかん)」と書くならあんも「餡(あん)」でいいだろ
1ヶ月前
×
読みやすかったと思うなー簡潔で分かりやすいけどまぁ別に知らなくてもいいかな的な感じ、料理に興味ある人には何かのヒントになるのかな?
あとようかんは漢字でも分かるけどなんか違和感あるからひらがなでいいと思った。主の性格の問題だと思うけどえほんに漢字殆ど使わないでしょ?そんな感じ。大学の教科書とか料理の専門書?とかならまぁ普通かなと思うけど(笑)
別に追い詰めたいわけではないけどえほんレベルよ、この記事は
1ヶ月前
×
あんこは乾燥するで 密封せずに冷蔵庫入れといたら表面カピカピになった
1ヶ月前
×
昔ながらの製法でやると表面に砂糖が集まってきて殻みたいになるのよね。
割とそれが美味かったりする。
1ヶ月前
×
久しぶりにきんつば食べたい
1ヶ月前
×
おはぎ食べたい
1ヶ月前
×
やあん!
1ヶ月前
×
小城羊羹美味い。
0ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。