炭酸飲料のシュワシュワの理由 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

炭酸飲料のシュワシュワの理由 料理科学の森

2019-08-24 17:00
  • 7




炭酸飲料のシュワシュワ(ピリピリ、チクチク)という刺激味は、甘味や苦味などの基本味とは区別されます。
炭酸飲料のシュワシュワ感は、舌や口腔内に分布する三叉神経(さんさしんけい)の終末で受容されます。
三叉神経は、痛み(辛さ)、冷たさ、熱さなどを伝える神経です。

※炭酸ガスを直接、舌や口の中に吹き付けてもシュワシュワ感はほとんど生じない。つまり、この感覚は、気泡による物理刺激ではなく、化学刺激で生じると考えられる。


舌の上皮細胞には
炭酸脱水酵素という酵素があり、この酵素による化学反応によりシュワシュワ感を感じると考えられている。
高山病の予防薬や縁内障の眼圧低下薬を服用した後に、副作用として炭酸の刺激が感じられなくなるという報告がある。これらの薬は、炭酸脱水阻害剤となっている


炭酸飲料を飲んだ時は、味は味覚神経経由、爽快感は三叉神経経由で脳に伝わり、その合わさった作用で味わっていることになります

参考文献 味のなんでも小辞典

公式ホームぺージ 料理科学の森

広告
×
ダイアモックス飲めば炭酸刺激を感じなくなるかも知れないってことっすか。
ちょっと飲んでから飲んで試してみます。
3週間前
×
不安定な炭酸が舌上や咽頭で二酸化炭素に分解される際の気泡で
あのシュワシュワ感が生まれると思ってたけど違うんだね?
炭酸ガス=二酸化炭素だけれど炭酸はH2CO3で実はベツモノなのではない・・・
二酸化炭素を触接、舌に吹き付けても化合して炭酸になるのはごく少数なのでしゅわしゅわ感が生まれても
弱いって理由わかるけど・・・
あと炭酸脱水酵素って体内で生じた炭酸を分解して体外に排出するものじゃなありませんでした?
ヒトの舌でその酵素が生成・分泌されているとは知りませんでした・・・
後学のため、どうぞそのソース元を享受願えませんでしょうか?
2週間前
×
炭酸水は弱酸性だからね
2週間前
×
え?普通に触感じゃないの? 炭酸水に手を突っ込んでもシュワシュワ感を感じることできるぞ
2週間前
×
シュワちゃん
2週間前
×
人間は何故、炭酸飲料を作り出したのか、不思議でならない。
2週間前
×
炭酸ガスを吹きかけても感じないのは唾液に泡が出るほど炭酸が溶け込まないからでは?
これは証明になってないと思うが
でも二酸化炭素に味は無いって解釈に刺激臭があるとする解釈があるから辛味などと同じ痛みの味なのは理解できるけど、
ぬるい(炭酸の飽和水蒸気圧が低い)炭酸と冷たい(飽和水蒸気圧が高い)炭酸では飲んだ時のしゅわしゅわ感が異なるから泡になった炭酸自体の刺激というものも大きな影響を与えていると思うんだけどどうだろう。
記事中の刺激によってしゅわしゅわ感を感じるのは酸味の強い液体をなめたときに感じるから間違いではないと思うけど炭酸飲料のしゅわしゅわ感は液性による刺激ではなく物理的に泡が発生することによる液中の膨張を感じているのが原因なんじゃないか?調べてないからしらないけど 駄文長文失礼
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。