年をとると脂っこいものを好まなく理由 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

年をとると脂っこいものを好まなく理由 料理科学の森

2019-08-26 17:00
  • 12




年をとると消費エネルギーが減るため、脂肪のような高カロリーのものを若いときほど必要としません。体が要求しないものはおいしいと感じないため、脂っこいものを敬遠するようになると考えられています。

また、老化による消化器系の機能の低下も原因の一つです。
物を食べた時、100gあたりの胃にとどまっている時間を見てみると

米、うどんなど糖質が主体のもの・・・2~3時間
卵や肉類・・・3~4時間
脂肪が多いチーズなど・・・12時間

食べ物の中で、とくに脂肪による負担が大きく、老化が進むと胸やけや胃もたれなどを感じやすくなる。脂を食べたいという気にならないのは、脂を食べると胃がもたれることを学習しているからと考えられています。

参考文献 味のなんでも小辞典

公式ホームぺージ 料理科学の森

広告
他2件のコメントを表示
×
日本鬼子太吵了(`・ω・´)
(あの事件があったので、쪽발이と言うのは自重して日本鬼子라고じゃなかった・・・日本鬼子と言います)
4週間前
×
>>2
腹持ちは基本的に水分と食物繊維、タンパク質が多いほど良い
脂質はカロリーの割に嵩が少ない上に満腹ホルモン分泌を刺激するでもないので微妙
4週間前
×
きっとこの理由ってみんな肌で感じてわかってるやつ
4週間前
×
胃が痛くなるんだよなー…
4週間前
×
レトルトやインスタント、スナック菓子が億劫になってた理由これかー
4週間前
×
>5
それを明言化するのが科学なんだよなぁ
4週間前
×
脂とはちょっと違うけど、
ステーキを昼に800~900g食べた後は翌日になっても全然腹が減らなかった。
栄養とか足り過ぎてて体に必要無いから空腹感も感じなかったのか、
それとも単純に胃腸が疲弊しちゃっていたのか。
4週間前
×
人によるけどね。見た目60~70代でマックでハンバーガームシャムシャ食ってる人見たときには驚いたわw
4週間前
×
血統的に爺ちゃん婆ちゃんの年でも、子供や若者が好む食事を普通に食べてる家庭だから、一般常識としては身に付いてるが、フィクションで定番な設定みたいな感覚だな。
4週間前
×
米食って太るとか言ってるやつは甘え、責任転嫁
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。