inkoさん のコメント

>5
それを明言化するのが科学なんだよなぁ
No.8
1ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
年をとると消費エネルギーが減るため、脂肪のような高カロリーのものを若いときほど必要としません。 体が要求しないものはおいしいと感じない ため、脂っこいものを敬遠するようになると考えられています。 また、 老化による消化器系の機能の低下 も原因の一つです。 物を食べた時、100gあたりの胃にとどまっている時間を見てみると 米、うどんなど糖質が主体のもの・・・2~3時間 卵や肉類・・・3~4時間 脂肪が多いチーズなど・・・12時間 食べ物の中で、とくに脂肪による負担が大きく、老化が進むと胸やけや胃もたれなどを感じやすくなる。脂を食べたいという気にならないのは、 脂を食べると胃がもたれることを学習しているから と考えられています。 参考文献  味のなんでも小辞典 公式ホームぺージ 料理科学の森
料理科学の森
1日1記事アップしていきます。

料理科学の情報を中心に発信していきます。

参考文献を使って調べていますが、当然間違っている場合も存在しますのでご了承ください。

コメントで指摘していただければ嬉しいです。

ブログ画像は、母(56)