ポーチド・エッグの作り方② 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポーチド・エッグの作り方② 料理科学の森

2019-10-31 17:00




    ポーチド・エッグの作り方①

    新鮮な卵を使う
    新鮮な卵は、卵白がどろっとしていて弾力やコシがあり、湯のなかでまとまりやすい。しかし、鮮度が落ちるにつれて、水っぽくなってしまう

    ②熱湯に酢を加える
    酢には卵を固める効果があり、多く入れるほど卵が固まります。少し鮮度が落ちているように感じたら、酢を多めに入れるとうまく作ることができます。

    ③熱湯に塩を加える
    塩は、酢ほど凝固させる力はありませんが、入れた方が固まりやすいので、味つけの範囲内で加えればよい。

    酢は多く入れるほど固まりやすくなります。一方、塩はある濃度までは、多く加えるほど卵白が凝固しやすくなりますが、ある濃度を超えてしまうと逆に固まりにくくなります。その濃度は諸説があり一概には言えませんが、適度に塩味がつく範囲ならば、加えた方が凝固しやすいといえます。

    参考文献 西洋料理のコツ

    公式ホームぺージ 料理科学の森

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。