アイスクリームの天ぷら 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイスクリームの天ぷら 料理科学の森

2020-04-10 17:00
  • 4




アイスの天ぷらが溶けない理由は、衣とアイスの間にあるスポンジ生地(カステラなど)があるため
このスポンジ生地は、気泡が多くなっている。
空気は非常に熱伝導率が悪いので、高温の油の熱は、スポンジ生地の空気の層に阻まれて、アイスまで届かないのである。


ここからは主観です
ちなみに、作り方の一例としては、アイスを厚さ1cmぐらいのスポンジ生地(カステラなど)でしっかり包み、凍らせる
その後、天ぷら衣をつけ、180℃ほどの油で30秒~1分ほど揚げる
っとなっている

参考文献 おいしい料理には科学がある大事典

公式ホームぺージ 料理科学の森

広告
×
パワポケダッシュで存在をしりました
1ヶ月前
×
串カツの店の定番デザートなイメージ 大学の文化祭で出店したこともある
1ヶ月前
×
近所の来来亭で昔あったな…懐かしい
1ヶ月前
×
手塚治虫のきりひと讃歌に出る、人間てんぷらと同じ理屈だね
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。