野菜や果物の低温障害について 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

野菜や果物の低温障害について 料理科学の森

2020-04-21 17:00




    野菜や果物を冷蔵庫に入れると食材によってはすぐに傷んでしまうこともあります
    これを低温障害といい、低温で保存することによってその物質の構造が変化してしまいます

    例:きゅうりなら水っぽく、トマトなら実がやわらかく、バナナなら黒く変色して傷んでしまいます

    野菜の保存温度について

    参考文献 食品の保存テク

    公式ホームぺージ 料理科学の森

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。