精油(エッセンシャルオイル)は油となじみやすい 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

精油(エッセンシャルオイル)は油となじみやすい 料理科学の森

2020-04-28 17:00




    天然香料は、天然原料(植物や動物など)から蒸留や抽出された精油(エッセンシャルオイル)を指します。

    精油は水より軽く、水やお湯に垂らすと表面に油滴のように浮き、膜のように広がります。
    また、精油は水に溶けにくく、アルコールや油に溶けやすいため、親油性(油に混ざりやすい)あるいは疎水性(水に混ざりにくい)とされています。
    その為、精油という名前やイメージから油脂の一種と捉えがちですが、脂質から構成されているわけではなく、におい成分の集合体を指します

    例:ニンニクの香りをオリーブ油に移す

    参考文献 ニオイの不思議

    公式ホームぺージ 料理科学の森

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。