バターが乾燥すると色が濃くなる理由 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

バターが乾燥すると色が濃くなる理由 料理科学の森

2020-05-28 17:00




    白い牛乳から黄色いバターができる理由」の続きになります

    バターには油の中に細かな水分が分散しています。(水分量16%
    出来たばかりのバターは、不透明の少し黄色みを帯びた乳白色をしています。しかし、空気に触れ乾燥すると、表面が油のみとなります
    そうなると、光の乱反射(白色)が抑えられ、隠れていたカロテン(黄色)が現れて、乾燥部分のバターの色が濃くなります。
    冷蔵庫内が乾燥する理由

    参考文献 明治ホームぺージ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。