ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

思わぬところに鉛が入ってる 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

思わぬところに鉛が入ってる 料理科学の森

2021-01-22 17:00

    陶磁器(とうじき)や釉薬(ゆうやく)の中にはが入っていることがあります。

    陶磁器・・土を練り固めて焼いて作ったものの総称
    釉薬・・・陶磁器などの表面をおおっているガラス質の部分

    装飾用の器や、派手な色合いであまりに安価な陶磁器は、日常の食器として使わない方が無難である。

    また、クリスタルグラスには重量で20~35%ほどの鉛が含まれており、梅酒などの酸性の強いお酒はクリスタルグラス製のビンに保管しない方が無難である


    ここからは主観です
    クリスタルグラスについて調べたところ、通常の使用には問題ないとされている。
    ただ、上記のように酸度が高いアルコールを長期間保存した場合、鉛が溶け出す可能性があるとのこと。

    参考文献 食品の科学

    公式ホームぺージ 料理科学の森

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。