ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

魚醤(ぎょしょう)とは 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

魚醤(ぎょしょう)とは 料理科学の森

2021-03-03 17:00




    【魚醤(ぎょしょう)】

    魚を塩漬けし発酵させたもの
    汁をしょうゆとして用いて、魚しょうゆとも呼ばれる。
    ※一般的な醤油は、大豆、小麦、塩から作られる

    日本では
    ●秋田のしょっつる(はたはたなど)
    ●石川のいしり(イカやイワシ)
    ●香川のいかなご醤油
    ●島根のいわしじょうゆ
    などが挙げられる

    海外では
    ●タイのナンプラー
    ●ベトナムのニョクマム
    ●中国の魚露(ユイルー)

    【特徴】
    魚を原料にしているため濃厚なうま味と魚臭さがある
    一般に色は薄く、塩味が強い傾向がある

    醤油の特性

    参考文献 総合調理科学事典 うまさのサイエンス

    公式ホームぺージ 料理科学の森

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。