ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

トニックウォーターは紫外線(ブラックライト)に当てると光る 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

トニックウォーターは紫外線(ブラックライト)に当てると光る 料理科学の森

2021-03-06 17:00
  • 4

今回はネタ話です

【トニックウォーター】
炭酸水に各種の香草やかんきつ類の果皮のエキス、糖分を加えて調整した炭酸飲料
成分の中にはキニーネ(苦味成分が含まれている。

トニックウォーターに紫外線(ブラックライト)を当てると、鮮やかな明るい青色に輝く
これは、トニックウォーターに含まれるキニーネ分子が、紫外線(特に250nm~350nm)の波長を吸収するため。
ブラックライトの光自体は人間の目にはほとんど見えない


画像 ウィキペディアより

また、水道水などキニーネが含まれていない普通の水では、この現象は見られない。


ここからは主観です
バーのカウンターを改造して、カウンターの下からグラスにブラックライトを当ててカクテル(トニックウォーター)を光らす演出する店があると聞いたことがある

参考文献 カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの?

公式ホームぺージ 料理科学の森

広告
×
 確か、日本製造のだとアレルギー避けるかなんかの理由でキニーネ入ってないはず。なので光らせたい場合輸入品でかつ使っているものを選ばないとダメじゃなかったかな。
 世界的にも、キニーネの毒性気にして香料にする動きあるみたいだし。
 お手軽に行くならビタミンBとか光るし、エナジードリンクなら大体いけそう。
1ヶ月前
×
>>1
勉強になりました!
ビタミンBが光るなど知らなかったので試して遊んでみます(`・ω・´)
1ヶ月前
×
この流れでトイレでも照らして見よう!!
綺麗だよ☆
1ヶ月前
×
キニーネ入ってるトニックウォーターあんま売ってないんだよねぇ フィーバーツリーのトニックがキニーネ入りだけどちょっとお高いの
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。