ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

カラギーナン(カラギナン)とは 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

カラギーナン(カラギナン)とは 料理科学の森

2021-04-23 17:00




    【カラギーナン】

    紅藻類(こうそうるい)から抽出される。
    ゲル化剤や乳化・安定・増粘剤として各種のゼリーやプリン、アイスクリームなどに使われる

    70℃以上で水に完全に溶け、37~45℃以下にすると凝固する。
    再び溶けるのは50~55℃のため、常温では溶けない

    また、ローカストビーンガムとの併用で、透明な弾力のあるゲルが得られる

    参考文献 総合調理科学事典 調理事典

    公式ホームぺージ 料理科学の森

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。