ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ソース・ドレッシングを振ると粘度が下がる 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ソース・ドレッシングを振ると粘度が下がる 料理科学の森

2021-06-12 17:00
  • 1




ソースやドレッシング、ケチャップなど、数回激しく振ると粘度が下がり液体のようになるものがある(商品による)

【理由】
増粘剤に使われているキサンタンガムが影響している
キサンタンガムは、長鎖の炭水化物分子である。ソースなどに含まれる水と結合し、また長いキサンタン分子が相互に絡み合うため粘度を持っている。
しかし、ボトルを振るなど強い力にさらした場合、分子は直線状になり、分子の絡まりがほどけ流動性を持つ

参考文献 食感をめぐるサイエンス

公式ホームぺージ 料理科学の森

広告
×
へー
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。