ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

紅茶と金属成分 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

紅茶と金属成分 料理科学の森

2021-06-15 17:00




    紅茶は、微量の金属成分によって味が変わるので注意しなければいけない。
    鉄、亜鉛、クローム、ニッケル、鉛、銅など

    特に鉄分に影響されやすく、紅茶に鉄分が加わると、タンニンと結合して黒色のタンニン鉄が生じ、沈殿ができる。

    【鉄が混入する原因】
    はちみつに含まれている
    ●レモンを切った包丁が錆びている
    ●水、湯沸かしの材料から溶け出す

    紅茶にレモンを入れる
    紅茶が冷めると濁る

    参考文献 調理事典

    公式ホームぺージ 料理科学の森

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。