ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

皿と盛りつけについて 後半 料理科学の森
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

皿と盛りつけについて 後半 料理科学の森

2021-06-19 17:00
  • 1




お皿の高さ(立ち上がり)
【低い】
フラットなスペースがデザイン心を刺激する。オシャレにデコレーションする時によい。

【中間】
お皿、料理、余白が整っておりバランスのよい盛りつけ。

【高い】
お皿の立ち上がりが料理と接近しているので、料理の立体感が強調される。


お皿の形
【丸皿】
非常にバランスの取れた安心感のある盛りつけ

【長角皿】
落ち着きのある安定感が感じられる

【オーバル皿】
カジュアル(堅苦しくなく)で温かみのある雰囲気

【角皿】
緊張感があるクールなイメージ。硬いかしこまった印象。

皿と盛りつけについて 前半

参考文献 盛りつけの発想と組み立て

公式ホームぺージ 料理科学の森

広告
×
へー
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。