• 【先行テストプレイ】女子小学生がスーパーロボット大戦DDをプレイしてみた感想を書く

    2018-12-15 01:31
    皆さんおはようございます、女子小学生ことsaharaPです。
    ブロマガで女子小学生を名乗ってからもう4年経ってました。
    当時小学1年生なので平成を過ぎてもまだ2年ほど女子小学生を名乗れそうです。


    私はもうすぐ20年近くスパロボをプレイしてるユーザとして知られています(知られていません)が、この度スパロボ(アプリ)シリーズ最新作「スーパーロボット大戦DD」の先行テストプレイに当選し、ある程度プレイしての感想を書いていきたいと思います。
    (割と始めのストーリーのネタバレも含んでいるかも知れないので多少用心してください。)

    まずはじめに

    当然ながらチュートリアルを経てまともにプレイができます。
    チュートリアルでは「ここを押せ!」って感じで表示をやたらとしてくるので淡々とこなして行きましょう。
    途中で10連(ガシャ)を回せ!と指示が出るので回します。
    リリース後はここがリセマラのポイントになるかも。

    出撃(クエスト)

    先行テストプレイではワールド2、各種素材クエスト、逆シャアイベントのみ開放。
    (ちなみに記事書いてる時は逆シャアイベントプレイ前です。)


    参戦作品はZ、逆シャア、UC、チェンゲ、エヴァ序/破、GGG、ボルテスとスパロボα組+それに近い作品たち。

    クエストはいつものスパロボの1話をいくつかのシナリオ、戦闘で分けている。
    編成をして出撃すると1クエスト全てクリアか途中放棄するまでは出撃メンバーの強化などは不可能。
    戦闘後の減ったHPは一応回復措置があるが次の戦闘にも引き継がれるため、ダメージ受けすぎると次の戦闘で詰むことも。
    出撃前にフレンドを選択してシナリオを進めることも可能。
    あと、なんとスタミナやプレーヤーランクが存在しない為、プレイし放題!

    シナリオ

    (この記事を書いてる時はまだメインシナリオの途中だが)割といつもの感じに今回のオリジナルが入ってちょっと違う感じ。

    天海護のクラスメイトやGGGの面々も揃ってるので割と楽しみ。
    また、会話中の用語も詳細が表示できたり従来のスパロボよろしくわからない用語も見ることが出来る。

    戦闘

    操作自体はいつものスパロボに近い。

    大まかに違うと思った点は以下の4点
    1. PP、EPが存在せず、敵味方の機体のスピード順
    2. →ディスガイアとかに近い?
    3. 攻撃が通常、必殺(装備時)1つずつ、精神が1種類(複数取得してる場合選択可)のみ
    4. →スパクロに近い
    5. 敵がBREAKゲージ(弱点属性で攻撃しないとダメージが通りにくい)を所持
    6. →機体の装備を割と考えないと苦戦する
    7. オート戦闘可
    8. →しかし戦闘ミッション(「全機○%以上HP維持」や「精神を使用」)が割とオートだと使わないので手動が基本かも
    特に3,4の点はスマホゲーってサクッとやれるやつだと思ってやるときつい。

    キャラボイスもスパクロと比べると始めから揃っているため戦闘シーンを見るのは普通に楽しい。

    編成

    基本的にユニットはシナリオクリアで追加され、シナリオプレイ前の編成画面でそのシナリオで出撃する機体を編成するのが良い。

    ユンナちゃんかわいいけど機体が量産機っぽいし設定見た感じ南極調査隊にこの格好でいたのはヤバイのでは…。

    ユニットの改造、キャラの精神追加、ユニットの装備する武器等の強化が主な強化項目。
    • 改造
    ユニットのステ上げ、一定値上げるとスロット開放や追加ステータスアップなどのボーナスがある
    • 精神追加
    レベルアップで精神が追加されないので、素材クエストで精神のアイテムを集める必要がある
    • 武器強化
    ユニットと別に武器や装備を強化する、最大5凸

    また編成でユニットにつける装備は一致しないものも装備できる。
    (例:ガオガイガーにZガンダムのビームライフルとか)
    メインスロットが必殺、サブスロットはステ上げだと思うので、メインだけ一致させて、サブは良いのが揃うまでステが高いものを仮で付けておくのが良いかも。

    ガシャ

    みんな大好きガシャ!
    スパクロではユニットがガシャ要素だったが、DDではユニットはシナリオクリアで追加となるため、武器がガシャ要素になる。
    1回25石、10連250石でSR確定。
    SSR確率5%と凸前提があるものの割と高い。

    割とSSR出たけど先行テストプレイは終了後データ消されるので辛い…。

    ミッション

    デイリーと通常、期間限定がある。
    デイリーの中身がプレイするにはちょっと重たい気がするが、達成報酬が50石なので、リリース後も同じ数字だったら5日で10連回せることになる。

    総括と要望

    これまでのスパロボっぽさが多い反面、スパロボやスパクロとも違う要素(武器ガシャ)が含まれていてまた違うスパロボが来たなという感じでした。
    今回はワールド2中心に話をしましたが正式リリース時にはワールド1,3,4も追加になるので、初参戦のデビルマン、オルフェンズ、ヴヴヴ、久々のレイズナーにすごく期待です!

    また要望としては以下の通り。
    • 戦闘単位での再プレイもしくは☆3獲得した戦闘マップのスキップ
    • オート戦闘時、動作の3倍速以上
    • 全体的なもっさり感の解消
    • ワールドを1つ選んだ後他のワールドのシナリオを見れるか(今後分岐シナリオもあった場合、見れるか)
    • スマホでプレイするゲームが多いので、バンナムが自前で持ってるenzaや、DMMゲームみたいなところでのセーブデータ共有(PCでのプレイ)
    • スクショ機能の拡充
    参戦作は素晴らしいけど、正式リリース後すぐ100点のゲームになるとは正直あんまり思っていないので、スパクロよろしくアプデ繰り返して割といいゲームになってくれればと思います。


  • 広告
  • ホメ春香合作2018参加したのでなんか書く

    2018-02-21 21:42
    COUNTDOWNTV(ニコニコ動画)をご覧の皆さんこんばんは、saharaPです。
    気がつけば2018年になり、このブロマガを最後に更新したのもちょうど1年前になってました。
    B-DASH解散らしいので好きな曲とかオススメとか
    もうB-DASH解散してから1年か…。
    自分のブロマガ見返すと艦これイベントの感想とか好きな音楽の感想とか作った動画の感想の閲覧数が物凄く低くて逆にアイカツやプリパラのゲームや映画の感想になると桁が違うくらい見られてるんですよね…。
    見てる人女児多いのかなと思いきや、一番閲覧数多いのがSPEEDGRAPHERのアニメの感想でした。
    どういうこっちゃ…。

    更にニコマスPとして動画を上げていたのももう2年前位になってました。
    その間に765アイマスは新シリーズが出たり、PS4に移ってステラステージが盛り上がったり、ミリオンライブもリズムゲームが出たりと物凄い発展を遂げていましたね。
    その間私はアイマスに近いような遠いような「アイカツ!」に(本格的に)傾倒していました。
    フォトカツ楽しいです。

    そんな中、先日2月12日にとある動画が投稿されています。

    MMD杯恒例(?)のホメ春香合作。
    この合作も2011年以来もう7回目になってたりします。

    始めは組曲などを曲単位に分けてみんなでどの曲で作るかみたいに話し合って作ってましたが、数年前からエクストリーム参加形式になってよりホメ春香のカオス可愛いさが際立つようになりました。
    …動画貼ったりして若干前置きが長くなりましたが、そんな「ホメ春香合作2018」に久々(多分4年ぶり)に「saharaP」名義で参加したので何かを書きに来た次第です。



    自分の参加した動画は動画の冒頭の部分になります。

    ・今回参加した経緯~動画提出まで
    主催からお誘いが来ました。(ざっくり)
    もちろん断る理由が無かったので参加→即製作開始。
    動画自体は10秒も満たない短い内容ですがよく考えたらMMDってホメ春香合作以外で触ることなんてまず無かったので4年振りに起動したんですよね…w
    参加のお誘いが来たときに久々に触るし多分長い動画は無理だろうと思い、この時点で短い内容にすることは決めていました。
    内容に関しても当時個人的にツボだったネタをホメ春香でやることは決めていました。
    後は(仕事やゲームした後に)時間を見つけてちまちま作業。
    自分の悪いところなんですが、こういうネタを考えるところまでは結構好きなんですが、それを手を使って形にするのが集中力が続かなくて苦手なんですよね…w
    もっと作ったりしていれば良かったですが…。
    ということで短い動画のため10日くらいで完成して提出しました。
    「これくらいの内容だったら動画と動画のブリッジに入れる感じで2,3本くらい作れるな…」と最初思っていましたが、意外と(仕事やゲームが)忙しくて2本目に手がつけられないまま終わりました。
    来年また合作があればその時のネタに回したいと思います。
    ・その他参加者の感想
    過去のホメ春香合作でご一緒させていただいたいつものホメ春香の夫たちだけでなく、今回はノベマスパートもあってホメ合作の幅がまた広がった感じで楽しかったです!
    後、参加する際に動画作りながら自分が参加してなかった頃のホメ春香合作見たりしてたんですがオムレツPのおっかなすぎる…。
    エクストリーム形式だとポプテピみたいに直近で流行ったネタをぶっ込めるところも良い…。

    参加した皆さん、主催のぼっちぼーんPお疲れ様でした!
    また来年余裕があれば参加したいです!
    現場からは以上です。

  • B-DASH解散らしいので好きな曲とかオススメとか

    2017-02-18 01:50
    2/17にRO69でこんな記事が出てきました。
    B-DASH、本日をもって解散。「心から感謝の気持ちでいっぱいです」 (2017/02/17) 邦楽ニュース | ロッキング・オンの音楽情報サイト RO69
    解散や活動休止となると大抵しばらく前に告知をするものですが、B-DASHは当日に唐突に解散を発表しました。

    自分が初めてB-DASHを知ったのは蓮沼のコンピに収録されている「フーファイ」でした。
    BEST OF 蓮沼 1999→2003 Disc Garage
    このアルバムで名前を知ってその後滅茶苦茶ハマったバンドは多く、B-DASHもその1つでした。
    特にB-DASHは他のバンドと違って歌詞が特徴的なので凄く印象に残りました。
    ということでB-ADSHの好きな曲とかオススメな曲貼ります。


    多分一番有名。
    意味のない英語、日本語に適当アドリブめちゃくちゃ語が入り混じった滅茶苦茶な歌詞だけど
    それが初めて聴いた時に物凄い衝撃で更に曲もハマりやすいので試しに聴くには一番いいと思います。


    「ちょ」同様歌詞が滅茶苦茶。
    イントロの「ふぁいびっ茶!」が凄く好きです。
    曲名から分かる通り、激しい曲が好きな人にはこっちが良いかもしれません。


    結構最近の曲。
    前アルバムから結構期間が開いてからのアルバムだったのでいくらか変わったのかと思ったら歌詞も曲も相変わらず面白いままで良かったです。


    ニコニコになかったのでYOUTUBEのライブ動画より。
    これまで紹介したのと比べると歌う部分がかなり少なくなり、曲だけで滅茶苦茶楽しめるように。
    若干重め(暗め?)な感じもまたたまらない。


    スラマッパギのMAD。
    アニメ日常で突如出てきた「スラマッパギ」というワードが実はB-DASHでも使われてたという。
    ハードでありながら「ヒデさん」と叫んだりとやっぱり面白い曲。


    これまでの曲とは違って意味のある歌詞の曲。
    好きな曲貼るに当たって色々調べなおしてみたら作詞が元SUPERCARの人だったのに驚き。
    曲にしてもエモさが混じっていつもふざけてる人が突然見せる真面目な一面って感じでそれがまたたまらない。

    B-DASH20年間お疲れ様でした、ありがとう。