• さむらい式バシャキザン改 シーズン15全国ダブルレート~エナボクレセリアを添えて~(最高1813/最終1802)

    2019-06-18 13:49
    ~始めに~

    どうもこんにちは。サムライでございます。

    まず、ポケモンシーズン15お疲れさまでした。



    ~今回の構築~





    1匹ずつ紹介していきます

    バシャーモ♂@メガ石
    NN:しゅうぞう



    性格:いじっぱり
    努力値:AS極振り
    技:フレアドライブ/とび膝蹴り/岩雪崩/守る

     この構築のエース的な奴だったやつ。今回も頑張ってくれた。岩雪崩当てていれば落ちていたりしていたところも多々あった。最速スカーフランドロスに対して攻撃すらできないので今度は陽気にするべきなのかなと思う所存。


    キリキザン♀@襷
    NN:ヒカル



    性格:意地っ張り
    努力値:AS極振り
    技:不意打ち/ダメ押し/アイアンヘッド/守る

    相棒枠でありいつもの。最近S振ったレヒレとかが増えてるのと格闘Zテテフが多い…。


    やっぱり技スぺ10個ぐらい欲しい。


    ランドロス♂@スカーフ
    NN:たけうちP



    性格:陽気
    努力値:①H実数値175調整 Sは最速残りA
    技:岩雪崩/地震/馬鹿力/とんぼ返り

     こだわりスカーフ枠。ポンコツポケモン。岩雪崩を外しまくっていた時もあれば、ひるませてくれたりもしていたので安定しない…。実質岩雪崩しか打っていなかったのだが、最終日ぎりぎりにクレセと並んで選出することが多くなって地震を連打していた。
    改良の価値があるなぁ…。スカーフ枠だけでなくZ枠とかちょっと技変えたいところ…。



    カプ・コケコ@電気Z
    NN:メレメレ産の配信コケコなので無し




    性格:臆病
    努力値:CS極振り
    技:10万ボルト/マジカルシャイン/守る/吼える

     いつもの。いつも通り選出されることがあまりなかった。
    次はちゃんと考えないと…。


    カビゴン♀@半分回復実
    NN:かなこ



    性格:意地っ張り
    努力値:ABベース(H68A196B244)
    技:恩返し/10万馬力/腹太鼓/守る

    バシャキザンの基本選出では出せないなと判断した場合に出す枠
    もともとは鈍いリサイクル型で採用していたんだが、勇敢最遅とかを再厳選するのは面倒だなと思ったので代用。とはいってもほっとんど選出するようなことはなかった…。
     まあそのおかげでトリル下で抜ける相手とそうでない相手が出てきちゃうわけで、その時はターン稼ぎをするために守るをしたりして頑張ってた記憶がある。
     「この子は腹太鼓リサイクル型だ」と思って格闘技を打ってきた動いてきた相手に対して守るをしてそのすきに相方にダメージを与えてもらってから次のターンはどうするか動揺を誘うことができたので守るという技をカビゴンに入れるのはいいなと思ってます。

    NNはアイドルマスターシンデレラガールズの三村かな子さんから


    クレセリア♀@半分回復実
    NN:ミナミのよめ




    性格:控え目
    努力値:HCベース(H236C252S20)
    技:冷凍ビーム/サイコキネシス/エナジーボール/トリックルーム

     カビゴンの相方。いままでクレセカビゴンの並びででしか選出しないので基本的には選出されないはずだったのに、クレセリアをどうしても出したいときに出せるようにめざ地個体を引っ張りだして雨パ対策にエナボを搭載した型を採用。次はこご風型も考えようかと思います。バシャコケコのサポートにもなるから採用価値はあるね…。
     

    NNはアイドルマスターシンデレラガールズのアナスタシアさんからとってます。


    ~基本選出~
    ①基本選出
    先発:コケコ キザン
    後発:ランド バシャ

    ②お相手のトリルにただ乗りできそうだなと思ったら
    先発:コケコ キザン
    後発:バシャ カビンゴ

    ③お相手のPTに対して怖いなと思った時や雨パに対して
    先発:カビンゴ クレセ
    後発:バシャ キザン


    もうこればっかりで選出してました。例外はありましたが基本はこれです。
    でも先発でランドクレセで出して地面技を打ちつつ追い風要因のポケモンに対して
    冷凍ビームを打つなりトリックルームを打つなりとかなりいい動きができたと思っている。

    ~思ったこと~

    ・水技、電気技、地面技が一貫してしまっていることは変わりはない。
    ・雨パ、トドン、ブルル、レヒレに対しての解決が少し楽にはなった。
    →クレセのエナボのおかげでトドンやラグは一撃で落とせないもののかなりのダメージは与えられた。しかしレヒレはほぼ確3で火力がなさすぎるという印象が強い…草Zにしてみるとかもアリなのかなぁ?
    ・大体追い風吹かれて負ける試合が多かった…もうちょいS操作ができるポケモンを入れていれば勝てていたのかなぁ…。
    →これはクレセのここ風を入れてみて解決できるのではと思う。

    まだまだ改良価値は高くすることはできると思う。
    また次回も頑張ります…。(白目)

    ここまで見て下さって本当にありがとうございました。


  • 広告
  • シーズン14全国ダブルレート(最高1867/最終16××)

    2019-04-09 20:261
    ~始めに~

    どうもこんにちは。サムライでございます。

    まず、ポケモンシーズン14お疲れさまでした。

     最初に行っておきます。
    やってくれたなてめぇら
    今回は1900行けそうだったのですが、今シーズンもダメでした。
    特にバシャとランドのせいなのですが…まあシーズン15に期待しましょう。
    (もしこのシーズンでも岩雪崩外したりしたらクビにしようかと思います。こいつら…。)

    ~今回の構築~

    1匹ずつ紹介していきます

    バシャーモ♂@メガ石
    NN:しゅうぞう



    性格:いじっぱり
    努力値:AS極振り
    技:フレアドライブ/とび膝蹴り/岩雪崩/守る

     この構築のエース的な奴だったやつでもあり、負け筋を作ってしまう原因その1のポンコツポケモン。岩雪崩当てていれば落ちていたりしていたところも多々あったので正直こいつ岩雪崩よりかは剣の舞とか雷Pなどもうちょい機転が利くような技をいれてもよかったのかもしれないなと思った。でも次でもこいつ使っていくぞ…。


    キリキザン♀@襷
    NN:ヒカル



    性格:意地っ張り
    努力値:AS極振り
    技:不意打ち/ダメ押し/アイアンヘッド/守る

    いつもの。最近S振ったレヒレとかが増えてきているので陽気個体とかダメ押しを切ってスカーフ型にするのもありな気がしてきた。また、気合玉Zのテテフも見られるようになったので守ってもタスキ圏内に入れられてしまうことも多々あった。

    やっぱり技スぺ10個ぐらい欲しい。


    ランドロス♂@スカーフ
    NN:たけうちP



    性格:陽気
    努力値:①H実数値175調整 Sは最速残りA
    技:岩雪崩/地震/馬鹿力/とんぼ返り

     こだわりスカーフ枠。ポンコツポケモンその2。なぜなら岩雪崩を外しまくっていたから。
    最近、相手のランドロスをスカーフ型だと警戒しまくってしまったせいで裏目にでて地面Z打たれるとかが多かったので次はちゃんと対策できるようにしたいところ。



    カプ・コケコ@電気Z
    NN:メレメレ産の配信コケコなので無し




    性格:臆病
    努力値:CS極振り
    技:10万ボルト/マジカルシャイン/守る/吼える

     いつもの。選出されることがあまりなかったような気がする。
    次はちゃんと選出するから活躍に期待してほしい…正直めざ氷とか入れるのもありな気がしてきた…。


    カビゴン♀@拘りハチマキ
    NN:かなこ



    性格:意地っ張り
    努力値:Aぶっぱ残りBD(A252B124D132)
    技:自爆/捨て身タックル/十万馬力/馬鹿力

     地雷枠その1。やることはほぼミミッキュを隣に置くか味方が守っている中で自爆すること。お相手の2匹を持って行ってきれいに片付けてくれたり味方の積みの起点や身代わりを破壊するという仕事もしてくれるので非常に強かった。
     「Dに振る意味はあるのか」みたいなコメントをもらったことがあったが、Dに振ることでテテフのサイキネとかサンダーの10万とか耐えてくれて自爆を決められるとかもあり、Dに振る意味は大いにあったということが再確認できた。
     メレラキやツボラキで小さくなるとかを積んでくるラッキーにたいして馬鹿力で2発で持って行ってくれた時は全侍が泣きましたね。非常に強かったです。ちなみにこの子は特性は熱い脂肪のため、ガエンのフレドラやサンダー熱風、リザYの炎技でもへっちゃらなのでこれもモハメドアリアリでしたね。


    ミミッキュ♀@ミミッキュZ
    NN:にな




    性格:意地っ張り
    努力値:AS極振り
    技:じゃれつく/影うち/剣の舞/守る

     カビゴンの相方。ミミッキュカビゴンだと思いきや実は…ていう偽装をやりたくって今回このような型に仕上げた。影うちもあるのでゲンガーに縛られることはなく、専用Zでほぼ半分以上は持って行ってくれることもあったので非常に楽。また、化けの皮というのが強すぎる。
    キリキザンのタスキとおんなじ発想で何かしら行動保障が確保できる点がいいと思いました。
    われながら使うのは初めてではありましたがこの子はさすがシングルレート界トップ候補のポケモンだなと思いました。

    ~基本選出~
    ①基本選出
    先発:コケコ キザン
    後発:ランド バシャ

    ②お相手のトリルにただ乗りできそうだなと思ったら
    先発:コケコ キザン
    後発:バシャ カビンゴ

    ③お相手のPTに対して怖いなと思った時
    先発:カビンゴ ミミッキュ
    後発:バシャ キザン


    ~思ったこと~

    ・水技、電気技、地面技が一貫してしまっていて特にランドロスがクッソ重くなってしまった。
    ・雨パ、トドン、ブルル、レヒレに対しての解決策がカビゴンの自爆に依存しすぎてしまうことがあったため非常にリスキーな試合が多かった。
    ・カミツルギに重たい→これに関してはあまり変わっておらず、大体追い風吹かれて負ける試合が多かった…もうちょいS操作ができるポケモンを入れていれば勝てていたのかなぁ…。
    ・威嚇対策でキザンがいるとはいえ威嚇入れられると一気に弱くなってしまうというか…より一層弱くなった気がする…やっぱりクレセリア様様なのかなぁ…。


    何よりもバシャやランドの雪崩を外して負ける試合が多かったし何よりランドやツルギといったポケモンに非常に一貫がとられてしまっていたのがだめな原因だと思った。

    やっぱりクレセリアとカビゴンの並びのほうが強いのだな…。
    てなわけで今回はここまでです。

    ここまで見て下さって本当にありがとうございました。




  • INC使用構築 ~キザンイベル~ 最高1691、最終16××

    2018-12-03 14:41
    どうも、サムライちゃんです。

    INCお疲れさまでした。
    今回、自分のオリジナルの構築でINCにどれだけ通用するのかを試すべく
    このような構築で挑ませていただきました。
    構築はこのようになっております。
    ※使用構築は「オーガイベル」ではなく「キザンイベル」なので間違えないようにお願いします。


    一匹一匹紹介します。




    キリキザン@突撃チョッキ
    特性:負けん気
    意地っ張り ASぶっぱ
    ダメ押し/不意打ち/アイヘ/けたぐり
    今回の主人公枠。
    タスキは後に紹介するドグロッグ、珠はコケッコーにとられてしまっため、チョッキにしました。(まあ守るを入れてもグラ―ドンとかゼルネアスにやられるのがオチなのでいいんじゃね?と思ったのは内緒。)
    最後の技構成は伝説ポケモンとかに最高打点が取れるけたぐりにした。伝説ポケとかを半分くらい削ってもらって残りのポケモンで高火力で処理してもらう流れが理想だと思って入れたけどけたぐりを打ったのはディアルガぐらいでした。



    イベルタル@黒い眼鏡
    特性:ダークオーラ
    さみしがり H140 A252 B28 D60 S28
    守る/不意打ち/はたき落とす/バークアウト

     今回の禁止伝説枠その1。ポケモン生主のまっぷるさんのイベルタルの型をそのまままねして使わせていただきました。ダークオーラと黒眼鏡補正からのはたき落とすは強力だしPTとして重いショック持ちのルナアーラとかテテフとかをワンパンできるのはえらいと思いました。
     まあ相手のコケコとかに気を付けさえすればほとんどのポケモンを悪技で制圧できるので今度は型を変えて使ってみたいな…っていう。




    カイオーガ@ピンチベリー
    特性:あめふらし
    控え目 HCぶっぱ
    根源の波動/熱湯/雷/守る

     今回の禁止伝説枠その2であり今回の敗戦の元凶。反省点はいっぱいあるが敷いてあげるとすれば以下の2点。

     1つ目はこのパーティではS操作するための技がないためSが基本的に遅いポケモンが多いのでスカーフ潮吹き型とかのCS振りとかのほうがよかったのではないかと思った。

     2つ目は何といってもこの「根源の波動」というクソ技。命中が安定しないため肝心な時に技をはずす→攻撃されて何もせずに落ちる。というのがいつもの流れでやっぱり潮吹き型にすればよかったと思ったこの所業。
    なので、神に誓ってこのシャチの型は二度と使いません。刺身にされてしまえ。


    カプ・コケコ@命の珠
    特性:エレキメイカー
    臆病 CSぶっぱ
    10万/マジシャ/挑発/守る

     バシャキザンの構築でマジシャ+ダメ押しで狩るために初手で出せるかなと思って入れてみたがあれだね…このPT死ぬほどテテフを呼ぶのでテテフを処理した後(もしくはするために)不意打ちの通りをよくするために選出しなくちゃいけないんだけども優先的に選出されないっていうのが多かったね…ごめんね…コケコさん…。
     ただ、お相手のコケコでブレバやワイボを打つ物理型もいてびっくりしました。雷ぶっぱ型とかもいてオーガと組ませるんだったら雷ぶっぱとかもアリかなと思った。使えるかは別。



    ドグロッグ@タスキ
    特性:乾燥肌 H20 A236 S252
    意地っ張り
    猫だまし/ドレインパンチ/毒づき/手助け

     今回の地雷枠。カミツルギ、ルンパッパ、オーガ、ナットレイ、ガオガエンなど重いポケモンをほとんどこいつで見ていました。守るも必須かなとか思っていたがほとんど半減で受け切って
     ただ、型をどうすればいいのかわからなかったのと命中不安定技を採用したくなかったからというのもあるんだけどもけたぐりとダストシュートを採用できなかった私を殴ってほしい…でもドレインパンチはHPを管理するという意味でも採用する価値はあるかもしれない…ちょっと改良の余地が期待できるポケモンである。



    モロバレル@ピンチベリー
    特性:再生力
    生意気 H252 B252 D4 Sは最遅
    ギガドレ/クリアスモッグ/怒りの粉/キノコの胞子

     なんで生意気なのにHBぶっぱ残りDにしたかというと…覚えていない…確か調整先がテテフのサイコショックかなんかを耐える呑気HBDベースに近い調整を使いたかったのとせっかく色違いが生まれたというのもあってHBに振ったって感じだったと思う。
     失敗点は一つだけ…ギガドレじゃなくってなんで結びにしなかったんだ…サムライちゃんよう…。()



    反省点とかそこらへん


    S操作をするための技を入れたりすればよかったのかな…(初手でいきなり追い風とかトリルとか打たれてしまって詰められたもののどうにか読み勝って勝てた試合もあれば読み負けて一方的に負けた試合もあったのでS操作は大事だと思った。伝説とはいえ過信は禁物だね。)


    全体的に技構成やSを把握しないとだめ押しギミックが決まらない試合が多くほとんど不意打ってばっかりだったのでちゃんとコンセプト通りに決めたい…。


    ドグロッグやモロバレルなど技や調整が未知のポケモンに対してはもうちょい詰めていきたい…オーガルンパとかそこらへんを詰めれるのはマジ強い。あとはソルガレオとかルナアーラとかテテフをどうにかすれば…。


    グラードンがめちゃくちゃ重たい。マジでなんでお相手の断崖は当たるの…マジで嫌い。


    根源の波動はマジで要らないと思った。



    以上、適当に描いたサムライちゃんのINC構築レポートでした。
    ご視聴ありがとうございました。