【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】イベントメモ【E2】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】イベントメモ【E2】

2019-09-02 02:33
    E1【ブレスト防衛作戦】

    E2【ジブラルタルを越えて】

    ゲージ1本目




    編成は上のような感じで。
    ゲージ1本目は戦力ゲージだが道中のルートの関係で輸送護衛艦隊が楽。
    空母の艦爆は削り時は対地攻撃できる艦爆、最後は対地攻撃できない艦爆が良さそう。
    対地装備の駆逐艦は昼で2巡する第一艦隊に多めに配備。
    足りない分は対PT用の装備に。
    第二艦隊は道中の潜水艦対策に対潜装備をいくつか装備。
    対地装備が足りないため白露は連撃+内火艇に。



    基地航空隊は両方ボスマスへ。
    第一隊は陸戦1陸攻3で航空拮抗。
    第二隊は陸攻4で航空劣勢、あわよくば拮抗狙い。



    ルートはB→A→C→E→M→N。








    Aマス


    雷撃戦まで行かなければ被害は出にくい。














    Cマス


    潜水艦マス。
    今回は対潜用装備をいくつか持ち込んだがなくてもなんとかなったかも。

    Eマス


    輸送護衛部隊だとたまに事故る。
    ここのために支援を出しても良さそう。













    ボス(N)マス


    左が削り時、右が最終。
    対地装備の駆逐艦の攻撃がPTに吸われなければ割となんとかなる。


    ゲージ1本目破壊時点での出撃回数は8回。資源の消費は以下。

     ↓



    ゲージ2本目




    編成は上のような感じで。
    特攻持ちのArkRoyalに攻撃機を持たせるため航巡と軽巡に水戦を持たせる。
    戦艦は特攻持ちのイタリア艦を起用。
    第二艦隊は雷巡の制限がないため2隻起用。
    駆逐艦は対潜、対PT装備を1隻とカットイン艦1隻。



    基地航空隊は陸戦1陸攻3で両方ボスマスへ。
    対空の高い艦戦は第二隊に入れて劣勢→拮抗を目指す。



    ルートはO→P→T→V。








    Oマス


    重巡の攻撃が軽巡や空母に刺さると
    少し痛い。
    ただ航空戦と開幕雷撃である程度は
    落とせるので支援を出す程ではなさそう。











    Pマス


    潜水艦マス。
    確認した限り単横陣しか出なかったので対策は必要なかったかも。













    Tマス


    戦艦夏姫は強いタイプと弱いタイプの
    2種類がいる。
    また、それぞれ1隻パターンと
    2隻パターンあり。











    ボス(V)マス


    削り時編成。
    軽空母が基地航空隊の攻撃で落ちやすく、
    航空戦で制空確保まで行くことも多い。
    重巡棲姫以外の随伴艦は落としやすく
    S勝利もそこそこ狙える。

    最終はかなり堅いため別編成で。













    最後は特攻持ちの戦艦でも有効打を与えにくいため長門型の特殊砲撃を起用。
    第二艦隊は駆逐艦と特攻艦のPrinzEugenを3隻ともカットイン装備に。


    ルートはO→P→T→Q→V。
    低速艦を入れたため少し遠回りに。
    Qマスは空襲戦のため、
    弾薬ペナルティは発生しない。






    Qマス


    空襲戦。
    航空拮抗は取れるのでそれほど被害は出ない。













    ボス(V)マス


    最終編成。
    旗艦と重巡棲姫がかなり堅い。
    軽空母もフラグシップになったことで
    基地航空隊で落としにくくなったため、
    相対的に航空戦でダメージを与えにくくなった。












    ラストは綾波のカットイン。
    特攻艦じゃなくても刺されば
    それなりのダメージは出る。








    ゲージ2本目での出撃回数は18回、E2での出撃回数は計26回。資源の消費は以下。

     ↓



    E3【発動!「シングル作戦」】

     


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。