【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】イベントメモ【E3】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】イベントメモ【E3】

2019-09-09 03:31
    E1【ブレスト防衛作戦】
    E2【ジブラルタルを越えて】

    E3【発動!「シングル作戦」】

    ゲージ1本目




    編成は上のような感じで。
    ネルソンタッチを目当てにNelsonを起用。ただ、低速だと最短ルートを逸れるため高速化。
    ボスマスの対空は低いが道中で空母夏姫が出るため軽空母と航巡で対策。
    ボスは陸上型のため可能な限り対地装備を持たせる。
    対地装備を持たせた駆逐艦をネルソンタッチに参加させると一撃で旗艦を落とすことも。



    基地航空隊は陸攻4の2隊をボスマスへ。
    第三隊は対潜部隊として道中へ。



    ルートはA→F→I→J。








    Aマス


    空母が有効打を出せないため、
    雷巡もいると楽になる。













    Fマス


    潜水艦マス。
    単横陣のパターンもある。
    基地航空隊を送っても
    すべて倒せることはほぼないが、
    ソ級を落とせるだけでも楽になる。










    Iマス


    空母夏姫の攻撃が当たるとかなり痛い。
    戦艦の攻撃が当たれば割と落とせるので、
    空母夏姫を攻撃対象にできる確率を上げるためにも
    道中支援を出しても良さそう。











    ボス(J)マス


    左が削り時、右が最終。
    PTは厄介だがそれほど強くない。
    旗艦は雷撃の対象になるため対地装備を装備した阿武隈の雷撃が当たると半分ほど削れる。
    ラストは敵の第二艦隊が割としぶといため支援を出しても良さそう。


    ゲージ1本目破壊時点での出撃回数は8回。資源の消費は以下。

     ↓




    ギミック解除


    まずボスマス出現のためのギミック解除。
    ・EマスS勝利
    ・KマスS勝利
    ・OマスA勝利2回
    ・基地防空航空優勢2回
    が必要。



    まずEマスS勝利。
    通常艦隊ならどんな編成でも到達可能。
    EマスのPTや陸上型に対応するため駆逐艦を入れておく。
    空母は道中の空襲マスで航空拮抗が取れる程度に。



    道中にキツいマスはないため、基地航空隊は全て攻撃機でEマスへ。


    Dマス


    空襲戦マス。
    火力はそれほどない。













    Eマス


    ギミック対象マス。
    S勝利が必要なため、
    PTと陸上型それぞれへの対応が必要。

















    次にOマスA勝利。
    水上打撃部隊だと制空がギリギリなため空母の装備は全て艦戦に。
    機動部隊でやった方が楽かもしれない。
    OマスはPTと陸上型が多くを占めるためそれぞれに対応した装備を使用。



    第一、第二隊はOマスへ。
    Oマスは陸戦を入れると届かないため全て攻撃機で編成する。
    第三隊は道中潜水艦マスのFマスへ。

    Gマス


    単縦陣のパターンを引くと砲撃戦も雷撃戦もそこそこ痛い。
    道中支援を出しても良いかも。

    Nマス


    空襲戦マス。
    Dマスと同様それほど強くはない。













    Oマス


    ギミック対象マス。
    重巡と集積地が1体ずつで飛行場が2体の
    パターンもあり。
    重巡夏姫が結構堅い。
    A勝利条件の8隻は姫級以外で取りたいので
    PT対策もしておいた方が良い。














    次にKマスS勝利。
    割とどんな編成でも何とかなるので道中で逸れないような編成で。
    道中抜けやすいように対潜装備や雷巡が多いと楽。
    基地航空隊はOマス用のものをそのまま使用する。


    Kマス


    ギミック対象マス。
    この時点では戦艦夏姫2隻のパターンはないはず。
    辿り着けさえすればどうにでもなる。




    最後に基地防空優勢。
    次のギミック解除にも基地防空があるため最後にやると基地の入れ替えが楽。
    防空時の対空値が高い陸戦局戦と高高度局戦を優先的に配備する。
    今回は基地防空無傷ではなく優勢なので、
    対空値が高い陸戦局戦は1部隊にまとめて彩雲を入れると良さそう。




    次は新スタート地点、新ルート出現ギミック
    ・TマスA勝利2回
    ・ボス(U)マスA勝利2回
    ・Dマス航空優勢
    ・Rマス航空優勢
    ・基地防空優勢
    が必要。

    基地防空は全ギミックと同様に解除する。
    Dマス航空優勢は通常艦隊で適当に。
    Rマス航空優勢はボス(U)マスA勝利のギミックのついでで解除できる。





    まずTマスA勝利。
    Tマスへのルート分岐のために潜水6または大鯨+潜水3が必要。
    今回は潜水6を使用したが大鯨の方が多分楽。
    第一に編制した潜水艦は雷撃できないため水戦を積んで制空を補助する。



    Tマスの編成は弱いので、基地航空隊は第一、第二隊は道中のKマス、第三隊はFマスに送る。


    Tマス


    ここは基地も支援も必要ない。



















    次にボスマスA勝利。
    戦艦、空母、重巡、雷巡の合計が多いと逸れるためルート固定用に秋津洲も編成。
    ボスマスでは水母をネルソンタッチに参加させ陸上型の破壊を狙う。
    ボスは倒す必要はないため陸上型に対して有効打を出せない艦は道中対策に対潜装備。
    あわよくばS勝利を狙っていたためJervisはカットイン装備にしているが、
    ここも対潜装備で良さそう。



    基地は第一、第二隊をボスマス、第三隊をFマスへ。


    Rマス


    Nマスと同じ編成。














    ボス(U)マス


    削り時編成。
    ボスは駆逐艦扱い。
    A勝利を取るだけならそれほど難しくない。













    ゲージ削り




    ゲージ削り用編成。
    新スタート地点から出撃できる機動部隊を採用。
    ルート固定のため低速艦は高速化。
    CommandantTesteもルート固定のため高速化したが、
    装備を1枠潰すなら大発装備可能な駆逐艦の方が良さそう。
    高速化で軽空母を1隻余分に編成できるようになったため、
    軽空母に制空の一部をまかせて特攻持ちの正規空母にできるだけ攻撃機を乗せる。
    また第一艦隊の戦艦が1隻に減ったため第二艦隊にも1隻編成する。
    削り中は道中安定のため一部の艦は引き続き対潜装備。
    基地航空隊はギミック解除時と同様。



    この編成でのルートは
    D→F→G→M→L→K→R→U。







    ギミック解除
    ゲージを破壊可能なところまで削ったら最後に装甲破砕ギミック。
    ・EマスS勝利
    ・OマスA勝利
    ・JマスA勝利
    ・Dマス航空優勢
    ・Hマス航空優勢
    ・基地防空優勢
    が必要。

    Eマス、Oマス、Dマス、基地防空優勢はこれまでのギミック解除と同様。
    HマスはOマスかボスマスに向かう編成を重くすると到達可能。

    Hマス


    他の空襲戦マスと同様。

















    Jマス用編成。
    ゲージ2本目以降は輸送護衛部隊以外の連合艦隊でJマスへたどり着けないため通常艦隊で。
    A勝利で十分なので敵の第一艦隊+砲台を倒す想定で編成。
    基地航空隊はゲージ1本目と同じ要領で。


    ゲージ破壊




    ゲージ破壊用編成。
    第一艦隊は削り時と同じ編成、第二艦隊はボスを倒しきるためカットイン装備の艦を増やす。



    最終編成は敵の制空が下がるため第一、第二隊の陸戦を陸攻に変更。
    ゲージ破壊時も第三隊はFマスに送る。

    ボス(U)マス


    最終編成。
    ツ級が増えて姫級が強化されたくらいで
    大きな違いはない。
    旗艦を倒しきる艦がいるなら
    下刷り時と同じ編成でも十分通用しそう。













    カットイン艦の攻撃が刺されば
    簡単に装甲を抜ける。








    ゲージ2本目での出撃回数はギミック解除を含めて27回、
    E3での出撃回数は計35回。資源の消費は以下。

     ↓

    ただし間に4日分の遠征収入有り。

     


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。