【進撃!第二次作戦「南方作戦」】イベントメモ【E3】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【進撃!第二次作戦「南方作戦」】イベントメモ【E3】

2019-12-03 00:11
    E1【八駆見参!バリ島沖海戦】
    E2【強襲!第二次ジャワ沖海戦】

    E3【激突!スラバヤ沖海戦】

    ゲージ1本目




    史実艦を多めに編成。
    制空を取るため水母に水戦を1つ乗せる。
    ゲージ1本目は敵味方共に戦艦なしで砲撃戦が1巡になるため重巡はできるだけ第二艦隊へ。
    道中の安定を取るため2隻に対潜装備を持たせる。



    基地航空隊はボスマスへ。
    ボスマスに航空勢力がいないため陸攻4で編成。















    ルートはC→D→G→J→M。

    Kマスが泊地修理のため
    水母枠を秋津洲に代えると
    Jマスの戦闘をカットできる。




    Dマス


    ソ級の雷撃は割と刺さるため対潜艦を入れて被害を最小限に抑えたい。

    Gマス


    重巡の砲撃がたまに駆逐に刺さる程度。

    Jマス


    旗艦の軽巡は改。重巡程度には強い。
    雷撃もそこそこ痛いので砲撃戦で倒しきれないなら支援を入れた方が良さそう。

    ボス(M)マス


    左が削り時、右が最終。
    ボスのネ級改が割と堅い。
    基地航空隊があるから削りは
    なんとかなるが、
    最後は支援があった方が良さそう。











    ゲージ2本目




    編成はゲージ1本目とほとんど同じ。
    第一艦隊の駆逐艦を第二艦隊へ、第二艦隊の重巡を第一艦隊へ移動させる。
    道中1戦増えるが特攻艦の龍驤を編成する。
    制空は道中確保、ボスは基地航空隊と合わせて優勢を取れる程度。
    削り中は艦攻2、最後は艦爆1艦攻1に変更。
    基地航空隊はゲージ1本目と同じものをボスマスへ



    ルートはC→D→G→J→L→O。

    Kマスが泊地修理のため
    水母枠を秋津洲に代えると
    Jマスの戦闘をカットできる。




    Eマス


    恐らくDマスと同じ編成。

    ボス(O)マス


    左が削り時、右が最終。
    削り中は比較的柔らかく、有効な対空艦もいないため基地航空隊が良く刺さる。
    対して最終はかなり堅め。
    龍驤の戦爆カットインなら2~300は削れるが他の艦が有効打を与えるのは厳しそう。


    夜戦時には大体旗艦のみ
    しか残っていないので
    残り一撃のところまで行きやすい。

    最後は特攻艦の誰かが1回
    クリティカルを出せるかどうか。
    ギリギリまで削れるなら
    回数重ねればなんとかなる感じ。



    E3での出撃回数はゲージ1本目で8回、2本目で10回の計18回。資源の消費は以下。

     ↓



    E4【バタビア沖海戦】
    E5【ダバオ沖哨戒線】
    E6【激闘!第三次ソロモン海戦】

     


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。