【進撃!第二次作戦「南方作戦」】イベントメモ【E4】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【進撃!第二次作戦「南方作戦」】イベントメモ【E4】

2019-12-04 03:03
    E1【八駆見参!バリ島沖海戦】
    E2【強襲!第二次ジャワ沖海戦】
    E3【激突!スラバヤ沖海戦】

    E4【バタビア沖海戦】

    輸送ゲージ




    明石でルート固定する水上部隊を編成。
    明石は砲を積んでも駆逐艦程度の火力しかないためとりあえずバルジを装備してみたものの、
    装甲も駆逐艦程度しかないので回避率を上げる缶やタービンの方が良いかも。
    道中、ボス共に航空戦力はいないため、空母は攻撃機のみ。
    道中は第二艦隊が砲撃戦をすることはほとんどないため、第二艦隊に輸送用装備を積む。
    夜戦火力はないためボス昼でS勝利を取れなかった場合は夜戦せずに諦める。



    基地航空隊は両方ボスマスへ。
    ボスマスに航空勢力がいないため陸攻4で編成。



    ルートはF→G→I→J→M→N→P。
    Iマスが泊地修理。







    Fマス


    基地航空隊は片方こっちに
    送っても良さそう。













    Gマス


    今回の編成では余裕を持って第一艦隊だけで倒せる。














    Mマス


    Gマス同様水上部隊なら
    特に問題にならない。













    ボス(P)マス


    タ級が混ざるパターンもあり。
    削り時、破壊時で編成が固定されているわけではなさそう。
    A勝利を取るだけなら基地航空隊なしでも割と楽。
    S勝利を狙うなら特攻艦を第二艦隊に置かないと安定しなさそう。











    輸送ゲージでの出撃回数は6回。資源の消費は以下。

     ↓



    戦力ゲージ




    戦力ゲージでも明石でルート固定する水上部隊を編成。
    戦力ゲージでは空襲マスがあるため対空装備に。
    削り中は安定のため対潜艦を2隻用意する。3隻いても良いかも。



    基地航空隊は両方ボスマスへ。
    削り中はボスマスに航空勢力がいないため陸攻4で編成。



    ルートはF→G→I→J→M→N→R→S。








    Rマス


    空襲戦マス。右のパターンはラストのみ。
    今回の編成では左のパターンで優勢、中央のパターンで拮抗。

    ボス(S)マス


    削り中編成。
    夜戦開始時には大体第一艦隊の上2隻が残る。
    当たり方次第では支援なしでもS勝利を狙える。
    削るだけなら支援なしで十分。












    ギミック解除


    破壊可能なところまでゲージを削ったら特攻に補正がかかるギミックを解除。
    ギミック解除には、
    ・PマスA勝利2回
    ・EマスS勝利
    ・基地防空優勢
    が必要。

    まずPマスA勝利。




    今回は水上部隊でたどり着けないため輸送連合を編成。
    砲撃戦は第一艦隊から始まるので火力を出せる駆逐艦は第一艦隊へ、
    それ以外の駆逐艦は対潜装備で第二艦隊へ。



    基地航空隊は道中のL,Mマスに1部隊ずつ送る。
    目的のPマスはA勝利で良いので基地航空隊なしでも問題ないはず。

    Kマス


    対潜艦が3隻もいれば割と安定する。














    Lマス


    旗艦の軽巡改の砲撃が若干痛い。
    ただ基地航空隊を送っておけば
    第二艦隊に回るまでに倒せるはず。












    目的のPマスは輸送ゲージ時と変わらず。


    次はEマスS勝利と基地防空。




    Eマスに辿り着くため機動部隊を編成。
    基本的にゲージ削り時の編成をそのまま機動部隊に流用した編成で問題ない。



    Eマスは道中もEマスそのものも大して強くないため、並行して基地防空優勢を目指す。



    ルートはA→C→E。
    Hマスは雰囲気マスなので
    Eマスから進撃しても問題ない。






    Cマス


    雷撃戦までもつれると少し痛い。














    Eマス


    目的のマス。
    特に気にすることはないはず。














    ギミックを解除したらゲージ破壊。




    ラストは編成を少し変更。
    ラストは空襲マスの制空値が少し上がるため水戦を1つ積んで制空値調整、
    削り時の構成でも航空拮抗は取れそうだが念のため。
    第二艦隊は対潜艦を減らして由良は夜戦カットインが出せる装備にしておく。
    画像では探照灯持ちを2番手に置いてるが、夜戦時には敵の1,2番艦が残ることが多いので、
    3番手に置いた方が良さそう。
    ラストはボスにも航空戦力がいるが基地航空隊は全て攻撃機のままで航空劣勢が取れるはず。

    ボス(S)マス


    最終編成。
    削り時と若干編成が異なるが
    同じような感覚で戦えるはず。















    ギミック解放後は特攻艦であれば
    それなりに装甲を抜けるはず。








    戦力ゲージでの出撃回数はギミック解除を含めて12回、E4全体では計18回。
    戦力ゲージでの資源の消費は以下。

     ↓



    E5【ダバオ沖哨戒線】
    E6【激闘!第三次ソロモン海戦】

     


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。