【桃の節句!沖の立つ波】イベントメモ【E1】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【桃の節句!沖の立つ波】イベントメモ【E1】

2020-03-14 04:59
    イベントメモ。

    難易度は甲。

    E1【桃の節句!沖の立つ波】

    輸送ゲージ




    第一艦隊が戦闘に絡むことは殆どないため保険の航巡以外は輸送装備。
    第二艦隊は道中用に数隻対潜装備。対艦装備は3隻程度で十分。
    装備に余裕がある個所は輸送装備に。この編成の場合S勝利3回で終わる。



    第一隊は道中の潜水艦マスへ、第二隊はボスマスへ送る。



    ルートはB→A→D→F→H→I。








    Aマス


    輸送艦隊だと倒しきれないことがほとんど。
    支援艦隊を出せば楽。

    Dマス


    基地航空隊を出せば楽。

    ボス(I)マス


    最後以外で右編成が出る場合もあり。
    基地航空隊である程度数を減らせる。
    支援は不要。













    戦力ゲージ1本目


    ボスは陸上型+PTのため、対陸装備、機銃、見張員を中心に装備。
    道中で潜水艦マスを通るため対潜装備も1隻。



    基地航空隊は輸送ゲージ時のものをそのまま流用。
    第一隊はDマスへ、第二隊はボスマスへ送る。



    ルートはA→D→G→J。
    Eマスはネ級改が出るため回避。







    Gマス


    空襲戦マス。
    制空権喪失でも対空カットイン艦が
    いればどれほど痛くない。












    ボス(J)マス


    基地航空隊は1隊で十分。
    ラストはボスよりPTの対策を
    した方が良さそう。













    ギミック解除


    戦力ゲージ2本目の前にルート追加のギミック解除。
    ・DマスS勝利
    ・IマスS勝利
    ・JマスS勝利
    ・RマスS勝利
    ・Cマス航空優勢
    ・Gマス航空優勢
    ・Oマス航空優勢
    ・基地防空航空優勢
    でQ→Tルートが追加される。

    Jマスは戦力ゲージ1本目時と同じ編成で。
    Cマスは機動部隊で正規空母3隻以上出せばルート固定+航空優勢取れるはず。

    Cマス


    空襲戦マス。
    他のマスに行く必要がないため艦戦だけ積めば問題ない。













    次に、D,IマスS勝利。


    輸送艦隊である必要はないため通常艦隊で。
    道中の潜水マスもS勝利を狙うため対潜装備もいくつか持たせる。
    基地航空隊は輸送ゲージ時と同じ。


    次はGマス。


    一番制空値が高い編成以外には基地航空隊なしでも航空優勢取れるはず。
    基地航空隊は道中の通常戦闘マスと潜水艦マスに送る。


    最後にO,Rマス。




    この編成で基地航空隊なしでもOマス航空優勢取れるはず。



    基地航空隊は第一隊をDマス、第二隊をLマスに送る。

    Lマス


    雷撃戦までもつれると若干面倒。

    Oマス


    空襲戦マス。
    ギミック対象。
    軽空母2隻がフラグシップの
    パターンもあったかも。











    Qマス


    通常戦闘マス。
    単縦陣のパターンだと割と攻撃が痛い。
    道中支援を出した方が良さそう。

    Rマス


    ギミック対象マス。
    特に強い編成でもないためS勝利は楽に取れる。














    戦力ゲージ2本目削り




    削りは機動部隊で。
    泊地修理マスで1戦回避するため秋津洲も編成する。
    道中の潜水艦とPT対策に対潜装備、機銃、見張り員を持たせる。



    基地航空隊は第一隊をDマス、第二隊をボスマスへ送る。


    ルートは
    B→D→K→L→M→O→Q→T。








    ボス(T)マス


    削り時編成。
    随伴艦がそれほど強くないため
    昼で勝利を取れることも。













    戦力ゲージ2本目破壊




    ラストは長門型の特殊攻撃を使用するため水上部隊。
    機動部隊の場合は高速化する必要があるため火力が落ちる。
    また、道中1戦増えて弾薬が足りなくなるため速吸を編成。



    基地航空隊は両方ボスマスへ送る。

    ボス(T)マス


    最終編成。
    第一艦隊の随伴艦も強いが、第二艦隊も堅め。
    下手すると夜戦に行けないこともあるため、
    基地も支援も全て出したい。














    止めは熊野。
    特攻なしの重巡級でも
    一応装甲は抜ける。







    出撃回数は輸送ゲージで6回、戦力ゲージ1本目で8回、ギミック解除で6回、
    戦力ゲージ2本目で17回の計37回。資源の消費は以下。

     ↓



     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。