【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】イベントメモ【E6】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦】イベントメモ【E6】

2020-07-22 04:03
    E1【鎮魂、キ504船団】
    E2【瀬底島、その先へーー】
    E3【五島列島沖海底の祈り】
    E4【反転!敵任務部隊を撃て!】
    E5【南方戦線 島嶼海上輸送作戦】

    E6【鉄底海峡の死闘】

    ゲージ1本目




    筑摩はサブ。
    水上打撃部隊で編成。
    高速統一が必要なためネルソンは高速化。
    ボス編成の第一艦隊が陸上型とPTの混合編成のため、
    どこに当てても有効打を出せる駆逐艦をネルソンタッチに参加させるように編成する。
    第二艦隊は道中夜戦に対応できるように連撃装備を前提として、
    かつ何隻かは潜水艦にも対応できるように先制対潜できる装備を積む。
    制空値は基地航空隊と合わせて航空拮抗になる程度。



    基地航空隊は第一隊、第二隊を陸戦1陸攻3でボスマスへ。
    この海域では3部隊出撃できるがゲージ1本目はそれほど強くないため1部隊は防空にする。



    ルートはA→C→G→K→N→S→Y。

    Aマスは能動分岐。






    Cマス


    潜水艦マス。
    先制対潜艦が1,2隻いると楽。

    Gマス


    空襲戦マス。
    E5までより強めになってるが
    それほど被害は出ない。












    Nマス


    旗艦が軽巡改の場合有り。
    ゲージ1本目では第一艦隊に駆逐艦を
    多く入れてるため事故になることも。












    Sマス


    夜戦マス。
    支援を出してるなら単縦陣、出してないなら警戒陣。

    ボス(Y)マス


    左が削り中、右が最後の編成。
    対陸装備が揃っていればそれほど強くない。
    決戦支援も不要。


    ギミック解除


    ボスマス出現のために
    ・Bマス航空優勢
    ・Oマス航空優勢
    ・VマスS勝利2回
    ・基地防空航空優勢2回
    が必要。
    これらはゲージ1本目の破壊前でもカウントされるため、
    基地防空はゲージ1本目の途中でやると楽。





    まずB,Oマス。
    道中もギミック対象マスも潜水艦か空襲戦のため対潜装備と対空装備のみで問題ない。
    Mマスの分岐で駆逐艦が5隻以上必要?
    同じくMマスの分岐で索敵値が必要なため衣笠を入れたがこっちは必要なかったかも。



    空襲戦マスは本体だけで十分なため
    潜水艦対策の部隊のみMマスに送る。













    Bマス


    ギミック対象マス。
    この先の空襲戦マスもほぼ同じ編成。













    Mマス


    潜水艦マス。
    潜水新棲姫対策のために東海を飛ばしておきたい。

    Lマス


    空襲戦マス。














    Oマス


    ギミック対象マス。



















    次にVマス。
    筑摩に加えて大井もサブ。
    空母機動部隊で編成。
    制空値は基地航空隊と合わせて航空優勢が取れる程度。
    Vマスは結構強めの編成なので道中支援を出しても良さそう。



    第一隊、第二隊は陸偵1陸戦1陸攻2でVマスへ。
    陸偵なしでもVマスには届くが航空劣勢にするためには陸偵が必要。
    第三隊は東海編成でMマスへ。

    Pマス


    支援なしだと事故になる可能性有り。
    Vマス用に支援を出していれば
    多少楽になりそう。












    Rマス


    空襲戦マス。














    Tマス


    特に問題なし。














    Vマス


    ギミック対象マス。
    連合艦隊でネ級改もいるためS勝利を取り逃すことも。
    道中が長いので労力を考えたら支援を出してやり直しが発生しないようにするのが良さそう。




    ボスマス出現後C→Kのルート解放のために
    ・CマスS勝利
    ・Gマス航空優勢
    ・Oマス航空優勢
    ・VマスS勝利
    ・基地防空航空優勢
    が必要。
    Vマスは前ギミック解除と同様。
    C,G,OマスはVマス用編成でA→Cと行くと一度に解除できる。


    ゲージ2本目削り




    水上打撃部隊で編成。
    ルート固定のために高速統一が必要。
    徹甲弾と三式弾に補正があるため重巡以上の艦には可能な限り搭載。
    ネルソンは徹甲弾や三式弾を持っての連撃ができないので主砲を1本にして
    ネルソンタッチ時だけでも有効打を出せるように特攻装備を両方乗せる。
    第二艦隊には道中対策として対潜装備を何隻かに乗せる。



    基地航空隊は全部隊を陸偵1陸攻3でボスマスへ。



    ルートはA→C→K→N→S→Z。








    ボス(Z)マス


    画像は削り中の編成。
    ネルソンタッチの刺さり方次第でS勝利も狙える。
    道中が短いこともあって削り中は
    それほど苦労しない印象。












    ギミック解除


    ゲージをラスト1回分まで削り切ったら以下の達成で装甲破砕ギミックを解除できる。
    ・Fマス航空優勢
    ・JマスS勝利
    ・Lマス航空優勢
    ・QマスS勝利
    ・VマスS勝利
    ・XマスA勝利
    ・基地防空航空優勢2回
    Vマス、基地航空優勢はこれまでのやり方と同様。





    Xマス(第一ボス)はゲージ1本目のときの編成と同じ編成で行くとZマスに逸れる?
    高速化した神州丸を入れるとXマスに向かうらしい。






    次はFマスとJマス。
    低速混じりの水上打撃部隊で行けるはず。
    通常戦闘はJマスのみでここは第一艦隊だけで倒せる程度なので第二艦隊の装備は対空対潜用。
    基地航空隊は防空のみで十分。

    Dマス


    潜水艦マス。














    Fマス


    ギミック対象マス。














    Jマス


    ギミック対象マス。
    ツ級が2隻いるため無駄に攻撃機を積まない方が良さそう。


















    最後にL,Qマス。
    基本的には前のギミックのOマス用編成でも問題ないが、
    Qマスが通常戦闘になるため多少の対艦装備も必要。
    基地航空隊は道中のMマスに送る東海隊だけで十分。

    Qマス


    ギミック対象マス。















    ゲージ2本目破壊
    編成は変更なし。

    ボス(Z)マス


    画像はゲージ破壊時の編成。
    第二艦隊のナ級は全て先制雷撃持ち。
    開幕で被害を受けると一気に戦況が悪くなるので
    面倒でも基地航空隊の熟練度を付けて
    ナ級を全部潰せるようにしたい。
    決戦支援も出した方が良い。

    第一艦隊の方はネルソンタッチの刺さり方次第。
    上手く刺されば戦艦夏季とネ級を3隻落とせる。








    綺麗に攻撃が刺されば
    昼で旗艦以外を潰せる。

    上手くいけば昼Sもあるかも。






    ラストは時雨。
    昼でボスを削れてなくても
    カットインが2回刺されば倒せそう。







    ゲージ1本目での出撃回数は10回、
    ゲージ2本目での出撃回数はギミック解除を含めて25回、E6全体では計35回。
    資源の消費は以下。

     ↓



    E7【決戦!南太平洋海戦】

     


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。