俺VS出会い系サイト -急転直下-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

俺VS出会い系サイト -急転直下-

2015-12-16 23:23
  • 6
昨日出会い系の記事を書いたばかりですが、早くも状況が動いたため報告したいと思います。
例の記事を書いた一時間ほど後、日付けの変わり際に、私の元へ一通のメールが届きました。
送信者は前回の記事で書いた、「サイトで2回メール、その後フリーメールのアドレスを交換した」相手です。正直もうメールは来ないと思っていたので、またメールが来たということは意外と脈アリ?と思い、内容に目を通すと「連日すみません、まだ起きてますか?」とだけ。
私は基本的に0時頃には眠るのですが、まだ一応起きていましたし、お話したいと言うなら少しくらいは夜更かししてもいいだろうと、「大丈夫だ」みたいな事を返信しました。
そして返ってきた返事がこれです。



もう見るからにスパムじゃん!!
そして、見えている地雷にかかる覚悟でURLを踏むと、出てきたのは「出会い情報局」という別の出会い系サイトでした。怪しい臭いがプンプンします。
というわけで「出会い情報局」で検索してみると、出てくる出てくる、悪質な誘導、サクラの被害報告の数々。と言うか、この「出会い情報局」のサイトよりも上に被害報告の口コミサイトが出てきます。本当にろくでもねえな。
そんなわけで、やっぱりこの相手は業者でした。
しかし、今回の話はこれだけでは終わりません。

今日の昼頃、YYCで「LINEしませんか?」というメールが来ました。
送ってきたのは26歳の人妻です。ロクな自己紹介もなしに、しょっぱなからLINEのIDを貼ってくる姿勢からして怪しいのですが、まあ業者なら業者で手口の勉強になる、そうでなければ丸儲けだと、単純な考えでLINEのメッセージを送りました。
その後少し遅れて返信が来て、自己紹介のようなトークの始まり。
会話は普通に成立していましたが、相手の返信は妙に遅い。
それでも会話を続けていると、5回目の相手のメッセージで来たのがこれ。



うん。
というわけで、出会い系利用開始から三日にして2件の誘導系サクラに引っかかったわけですが、そのおかげで多少その性質は掴めてきました。
個人的に特に気になったのは、以下の二点です。

・会話の文体が妙に整いすぎている
・こちらがすぐにメールに返信しても、相手の返信は決まって数時間後

他にも細かな点で違和感は持ちましたが、特に大きいのはこの二つです。
まあ、引っかかったとしても誘導先のサイトに律儀に登録するようなマヌケな事をしなければ、精々ほんのちょっと時間を無駄にするくらいしか実害はないので正直そんなに警戒する必要はないかもしれません。と言うか、何度かメール等のやり取りをした後で見分けられたとしても、それじゃ遅いですからね。引っかかったら残念、としか言いようがないです。
それにしても、途中まで会話が成立していたところを見るに、しっかり誘導役の人間がいるんでしょうけど、これってものすごく効率が悪いように思えるのは気のせいでしょうか。
他の出会い系サイトに入り込んで、男を捕まえて、個別にメールの応対をした上でそれとなく誘導する。しかし誘導したところで本当に誘導先のサイトに登録してくれる男なんて一握りでしょうし、個人個人とメールのやり取りをして誘導するほど利益が出ているのか、割と本気で疑問です。これなら無差別にスパムメールを送ってた方がまだマシなんじゃないでしょうか。
まあ、被害報告がいくつも出ている以上は引っかかっている人間は確かに存在するんでしょうし、全く利益が出ないのなら誘導ビジネスも成立していないでしょうから、こうして誘導が多数存在するという事は最低限の利益は出ているんでしょうが……それにしても回りくどい。

まあ、そんな誘導の手口の話はともかく、今回の件から言えることは、出会い系サイトから外部でのメールやLINE等の個人的な連絡手段に持ち込んだとしても、その時点では全く安心できないという事です。本当にその相手が業者でもサクラでもないと見分けるためには、そこからもっと会話を続けていかなければなりません。正直本気でめんどくさいです。こりゃSkypeやLINEの友達募集掲示板が出会いの温床にもなるよなあ、といった感じ。
と言うか、やっぱり本当に「宮崎県」で登録されてる人に業者以外なんて一人も存在しないんじゃないでしょうか。もう本当に誰も残ってないぞ。
今後の新規ユーザーに期待するとか、別の出会い系サイトを使うとか、まあ方法は無くもないですが、この調子だと手間に見合った結果が得られるとも思えないし、あと微妙に金もかかるので、やっぱり出会い系はやめた方がいいのかもしれません。
しかし、そうなると一体どこで出会いを求めましょうか。
空から美少女でも降ってこねえかなあ。
広告
×
そうだろうね。最近ちょっと試してみようと思って、やってみたけど、サクラっぽいやつばっかりでした。
63ヶ月前
×
都会なら母数が多いのでもしかするとまともに出会える可能性もあるのかも……とは思いましたが、
有料のポイントを消費しながらサクラを掻い潜って本物の利用者を探し、会話を重ねて、それでも性格に問題のある人間とか写真と違うブスが出てくる可能性を考えると、やっぱり効率が悪すぎて使えたもんじゃなさそうです。
もしかすると私の使い方が悪いだけで、上手い人はバンバン出会えてるのかもしれませんが、自分がこれ以上使う気にはなりませんでした。
63ヶ月前
×
ジュラル星人並みに回りくどいのにパターンは同じだから見抜くのは容易い。
正直、ダメ元で登録しといて、普段はクソビッチどもを笑い飛ばすのが精神衛生上よろしいかと
63ヶ月前
×
今回の経験もあって、確かに業者を見抜くのは容易になったと思うのですが、
「宮崎県」で検索するとマジで人がいないんですよ。笑い飛ばすようなクソビッチすらいない。
待ってても飛んでくるのは露骨に業者っぽいメールだけ。
田舎で出会いがないから出会い系やってみたのに出会い系の登録者すらいない。
おらこんな村いやだ……
63ヶ月前
×
そこそこの規模の地方都市程度が一番効率はいいと聞いたことがあります
都会で登録してみても定型文メールの嵐の時点でやっていられなくなる・・・
あとは有料だけど会えるというサイト自体ももう業者に目をつけられて潜伏員が外部に誘導とか
開き直って乱交系や混浴サークルに目を向けると男性単独は高額参加料
趣味や実学サークルなんかも出会い目的も兼ねた参加者を廃除する動きがすごいらしいですね
既存の媒体を利用する典型的な手段だと手詰まり感が強いですね
63ヶ月前
×
もう、ネットで直接出会いを求める手段は大概潰れているみたいですね。
となれば、例えばネットで何らかの形で名を売って、寄ってきた人間と出会うとか、そういう手段でも取るしかないのかもしれません。
ただ、その場合は当然名を売るだけの能力が求められる上、名を売った分のリスクも増加するわけで……やっぱり簡単には行きそうもないですね。
63ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。