第3回このしろ杯 使用可能ポケモン考察 ~第1世代編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第3回このしろ杯 使用可能ポケモン考察 ~第1世代編~

2019-01-06 14:13
    第1回このしろ杯優勝者のさらだばーが贈る使用可能ポケモン考察
    是非参考にしてくださいね!

    <押さえておきたいポイント>
    ①4倍弱点持ちがいない
    ⇒めざパは低火力技となりがち&役割破壊が難しめ
    ②いかくもちが少ない
    ⇒物理アタッカーが活躍しやすい
    ③ノーマルや鋼など特定のタイプが少ない
    ⇒普段より技の通りがよくなっているポケモン多数
    ④天敵が減った
    ⇒天敵のせいで数を減らしていたポケモンが存分に力を発揮できるかも?

    大会要項はこちら
    使用可能ポケモン一覧はこちら
    (下記一覧は↑より抜粋)

    <第1世代>
    フシギダネ フシギソウ フシギバナ ビードル 
    コクーン スピアー ポッポ ピジョン ピジョット 
    オニスズメ オニドリル アローラライチュウ 
    ニドクイン ニドキング プリン プクリン ズバット 
    ゴルバット ナゾノクサ クサイハナ ラフレシア 
    コンパン モルフォン アローラディグダ 
    アローラダグトリオ ニョロボン マダツボミ 
    ウツドン ウツボット メノクラゲ ドククラゲ
    ヤドン ヤドラン カモネギ ドードー ドードリオ 
    ジュゴン アローラベトベター アローラベトベトン 
    パルシェン ゴース ゴースト ゲンガー 
    アローラガラガラ スターミー バリヤード 
    ルージュラ ラプラス プテラ サンダー


    <メガシンカ可能ポケモン考察>
    フシギバナ
    あついしぼうによる抜群タイプの少なさと耐久値が強力
    フェアリー技を半減で受けることのできる有力ポケモン
    環境にボーマンダやリザがいないこともあり、比較的通りがよくなっている
    メガと見せかけて晴れエース運用も可能
    (特性による天候始動可能ポケモンはいないため、天候ギミックが警戒されにくい)
    不利:メタグロス カプ・テテフなど

    スピアー
    てきおうりょくによる一致技の火力が魅力
    環境に鋼やいかく持ちが少なく、スピアーより早いポケモンが非常に限られる(フェローチェがいない)ため、通りはいい
    反面、耐久値がネックなのは変わらないため、刺すとすれば自由枠だろうか
    不利:ギルガルド ルカリオなど

    ピジョット
    ノーガードによる必中の暴風が強力
    4倍弱点持ちがいないため、熱風やめざパ氷などはあまり刺さらないように思われる
    C種族値135と火力不足気味なので、毒毒守る身代わり暴風みたいに割り切って使ってもよいかもしれない。
    幸い鋼は数が少ない為、通りは悪くない。
    不利:カプ・コケコ ボルトロス(両フォルム)など

    ヤドラン
    圧倒的物理耐久かつ再生力によるサイクル適性が魅力
    特殊技で役割破壊されがちだが、相手に特殊技の採用を強要できる為、構築次第では非常に輝ける
    あくびもあるため、流し性能が高い
    不利:カプ・コケコ ギルガルドなど

    ゲンガー
    かげふみによるサイクルカット性能が最恐
    催眠術・鬼火・滅びの歌・道連れなど搦め手も多数ある
    素早さも火力も高く、ノーマルタイプが少ない為、受けることは容易でない
    不利:ミミッキュ ギルガルドなど

    プテラ
    圧倒的素早さから相手を翻弄することが可能
    硬い爪補正ののる一致技は技威力に乏しい点には注意
    (飛行技最高打点が空を飛ぶは許されないのでブレバとか諸刃とかください)
    追い風・ステロなどの起点作成、毒+フリーフォールの定数ダメ蓄積など意外と器用
    不利:ルカリオ ギルガルドなど

    <非メガポケモン考察>
    アローラライチュウ
    コケコが使える為、コケライ構築を組むことができる
    C特化でも火力が全く足りないため、ステロサポートは必須レベル
    コケコを取った人が自由枠候補として頭に入れておきたいポケモン

    ニドキング/ニドクイン
    技のデパートと称されるほどの技範囲+力づく補正で見れる範囲が広い
    ただし今回は4倍弱点持ちがいないため、意外と見れる範囲が狭くなってしまっている点には注意が必要
    刺しやすいポケモンなので、低耐久~中耐久が多い構築を組む予定の人は要注意

    モルフォン
    蝶の舞+バトンに注意

    ウツボット
    フシギバナと同じく晴れエース運用が可能
    こちらは見えた瞬間に晴れが疑われてしまうため、扱いが難しい

    ドククラゲ
    S100という速さと優れた特殊耐久が魅力
    ミラーコート・毒菱・凍える風・アシッドボムなどのいやらしい技が多数
    とある人の嫁ポケのため、オークションで獲得される可能性大

    アローラベトベトン
    テテフなどの特殊ATへの回答
    小さくなるで回避上昇+必中どくどく、毒手毒づきなど嫌がらせの宝庫
    のろいを積んでも強い
    ただし、物理方面の耐久は信用しすぎないように注意

    パルシェン
    から破アタッカー
    連続技でミミッキュの皮をはがしつつ本体へ攻撃できるのがえらい
    鋼が少なく氷技・岩技の通りはいいが、ギルガルドという天敵は健在
    最近鉄壁からやぶ型など厄介な型が増えた
    まきびし・どくびしを撒いても強い

    アローラガラガラ
    コケコを封殺できるSMレートS1のトップメタ
    特殊耐久がやわく、多くの霊・悪ポケモンに不利を取るため扱いが難しい
    太い骨をもったときの火力は随一なので、トリルや壁サポート、PT相性をみて採用すると鬼神のごとき活躍が見込まれる。
    自由枠で採用したい

    サンダー
    受けとしてもアタッカーとしても使える便利さがある
    静電気は数が限られるが、非常に強力
    構築の補完枠
    礼によって4倍弱点持ちがいないため、めざめるパワーは微妙

    以上

    紹介してない子もいますがこのあたりでご容赦を。
    それではレッツシンキング!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。