【パワプロ2014】みずきSRKを入れて変プロ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【パワプロ2014】みずきSRKを入れて変プロ

2015-02-26 01:30
  • 11
「気まぐれみずき道」が発動すれば楽だし、それ以外のスキルもある程度育っていれば変プロの役に立つよね・・・と思ったので試してみました。

※注意※「気まぐれみずき道」が高レベルでない場合は、あまり意味がありません


【デッキ】
みずきSRK
パピヨンSR
あおい・山口のSR&R

パピヨンあおい山口デッキ(ar681135)で4枚安定している方ならば、みずきに変えても問題ないと思います。


【やり方】
「気まぐれみずき道」が発動しなかった場合→普通に4枚狙い変プロ
「気まぐれみずき道」が発動した場合→総変が7・3あたりになるまで(目安としては練習試合まで)は普通に練習、その後「気まぐれみずき道」を使用し総変を伸ばす。不安な方は、同時に変化球練習をしておきポイントを貯めておいてもよい(エピローグ後に新規変化球を1個覚えさせる)。


【イベント選択肢】
パピヨンあおい山口の3人は、以前紹介した記事(ar681135や(ar713250を参考にして下さい。パピヨンの「高性能マスク」は下を選んで評価を上げた方がいいと思います。
みずきのイベントは、選択肢無しで終わるものが2つあるので楽です。
打開策(クレッセントムーン取得イベント)は下を選んで切りましょう。パピヨンの金特イベントの方が重要です。


【サンプル】




スライダー7・パーム4まで伸ばし、その後スキルを使用
カーブ・第2カーブ・シンカー3・シュート、計6回
これは非常にうまくいったパターンです。新規変化球をどんどん覚えてくれると何の不安もなく4枚になるので助かります。






スライダー7・第2スライダー4まで伸ばし、その後スキルを使用
第2スライダー2・カーブ3・シンカー1、計6回
同じ6回でも、こちらは少し不安なパターンです。特殊能力次第では3枚になる可能性があります。変化球ポイントを貯めておくと、このような場合でも対処できます。今回は最後にパームを覚えさせました。
また、運次第では6回フルに使用できない場合もあります。そのようなケースもあるため、ブーストしたくないと言う方は変化球ポイントを貯めておくといいでしょう。


【まとめ】
・「気まぐれみずき道」発動時はかなり楽
・非発動時でも、報酬でスキルを育てている場合は役に立つ
明神に比べてイベントにかかる時間は短め
・イベントのおかげで、技術ポイントはもちろん、筋力ポイントの確保もある程度可能





【おまけ】

発動したスキル次第では、総変を76111+第2ストにしています。特殊能力をどのように取ればいいかで悩まずにすむのが利点。
「指導・変」で必要経験点を減らしている状況、「得意練習・全員(もしくは個人)」でタッグ練習を連発できている状況でならやります。そうでない場合は、変化球ポイントの確保が難しいと思います。


参考までに画像を載せておきます。両方とも4枚です。
緑系特殊能力は調子安定のみ。




広告
他1件のコメントを表示
×
>>1
こんにちは!

面白いスキルですよね・・・ぶっ壊れスキルだとも思いますがw
思い通りに変化球が上がらない時は「ああ、みずきらしいなあ」と思ってしまいます。

質問の件ですが、「わかりません」。
後者の方がタッグ練習に集まりやすい!と言う意見は良く聞きます。
私もそうなのかも?と思うこともあります。
ですが、得全3人でもダメダメな時もあれば、得全2人でも十分に集まってくれる時もあり、本当にそうなのか?と疑問には思うんです。
・・・が、どちらが正しいのかを検証するのが、あまりにも難しいです。
質問にお答えできず申し訳ないです。

個人的にはかなり気になっている所ではありますが、検証があまりにも難しいですね。
攻略本にも、スキルの詳細については載ってないんですよね・・・確か(購入していないので違うかもです)。
57ヶ月前
×
>>2
みずきは調子極端(と言うよりムラっ気)のイメージが強いですね
ランダムですが、マックスで総変+6はとんでもない能力ですね

解答ありがとうございます
攻略本のデータが足りてないのは困りますね…
自分も体感では後者かなと思ってはいます
発動時のキャラクター集合具合(例えば、肩5のうち何人が肩に集まるか)と発動回数などスキルのレベルに関係ありそうな指標が多すぎて難しいですね
57ヶ月前
×
はじめまして。いつも参考にさせてもらっています。
ゲームをしていて何点か、これって仕様?って感じる部分があるのですが、自分の気のせいでしょうか?

1.みずき道ですが、覚えた総変化量が多ければ多いほど、発動しにくくなる様な気がします。
スキルポイントが高くなる後半で使おうと思っていても、発動しないで終わると言うのが多々ありました。
(前半は光りまくっているのに、後半は全く光らず、3,4回は使えずに終了とか結構あります。)

2.スキルですが、1人目と2人目で同じスキルが選択された場合、残り4人も同じスキルが選択されやすいような気がします。(もちろん同じのを覚えていればですが)
例えば、1人目、2人目で得意練習全体が選ばれた場合に、残りの4人も選ばれやすいような気がします。

塩おにぎりさんはこの辺り、どのように感じていますでしょうか?
57ヶ月前
×
>>3
私もそう思いますw
そう言えば、以前は「ムラッ気」と言う特殊能力があったなあなんて思い出しました。
レベル10同士で比較するなら、「神の技」よりも「気まぐれみずき道」の方が使える状況もあると思います。

発動レベルと発動人数のそれぞれを基に、計算がなされているのでは?と言う説もありますね。
覚えさせておけるスキルの数に限界があるのに、このあたりの詳細情報がほとんどうやむやにされているのが残念です。
57ヶ月前
×
>>4
はじめまして。コメントありがとうございます。
質問の件ですが、私なりの体感で言うと次の通りです。

1.これについては同じように感じています。実際に回数測定はしておりませんが、後半、中々光らないなあと言う印象はあります。
とは言え、確率的には誤差の範囲かなあ・・・と言うレベルな気もしており悩ましいです。

2.これは、完全に意識してなかったですね。
以前、パワフル大学で矢部&能丸の得全厳選をしていた頃の記憶を引っ張り出してみましたが、やはりそこまでの印象は残っていなかったです。

気になったので確率を計算してみました。
最初の2人が「スキルA」を発動している場合、残り4人全員が違うスキルを発動する確率は
(5/6)^4≒0.482となり、約48%でした。
つまり、残りの約52%は、4人中1人以上は「スキルA」を発動していることになりますので、選ばれやすいと言う体感に繋がるのかも・・・と思いました。
ちなみに、4人中2人発動の場合で約1割ですが、私の体感ですと大体それくらいかなあと言う印象です。

(説明長くなってしまいました、分かりづらかったらご指摘いただけると助かります)
57ヶ月前
×
>残りの約52%は、4人中1人以上は「スキルA」を発動していることになりますので、選ばれやすいと言う体感に繋がるのかも・・・と思いました。

なるほど・・・そうかもしれないですね。
しかも、コツ指導とかの場合、上位にコツ熱血指導があって、両方を覚えている場合は、残り4人でコツ指導orコツ熱血指導が選ばれる確率はかなり跳ね上がると思うので、そういった意味では確率が偏っている訳ではなく、確率通りに出ているって感じですかね。ありがとうございました。

あと、別記事の変化量43・・・期待していますので頑張って下さい。
57ヶ月前
×
連投ですみません。

一つ不思議に思ったので、ちょっとお聞きしたのです。
前のコメントで、最初の二人が同じのを選ばれた場合に、もう一人(またはそれ以上)選ばれる確率の方が高いと言う事は
2人にとどまらず、同じ系列が3人以上の方が多いと言う事になるかと思います。

全体練習 個人/全員、コツ指導、コツ熱血指導、練習マスターA、Bを覚えているカード6枚を用意したとします。
全体練習 個人/全員を同じ系統。コツ指導、コツ熱血指導を同じ系統。練習マスターA、Bを同じ系統とします。

6人全てバラバラで選ばれたとしても、系統で見ると2つは同じとなるので、さも、2枚選ばれたかのようになります。
さてここで疑問なのですが、同じ系統が選ばれるのは何枚が多いのでしょうか?
計算すれば出ると思うのですが、自分には難しくて計算できません。
3枚、もしくは4枚なのかなと思うのですが・・・。
(もちろんそれが狙ったものではないとしてもですが・・・)

だからなんか同じのが選ばれているなぁって感じが多くしていたのかなと思います。
57ヶ月前
×
>>7
同系統スキルも含めて考えますと、凄く出やすい!と言う体感になりますね。
例に出しているコツ指導or熱血コツ指導を6人とも覚えている場合なら、1-(2/3)^4≒0.802。
8割以上の確率で、4人中1人以上は発動している計算になります。

総変43、応援ありがとうございます。
スキル厳選で引っかかっているのがつらいですが、頑張ります。
57ヶ月前
×
>>8
うーん・・・難しい計算になりそうです。
最初は目的のスキルを1つ決めて計算していたのですが、それだと

>(もちろんそれが狙ったものではないとしてもですが・・・)

ここが引っかかりそうに感じたので、計算方法を変える必要がありそうです。
後ほどコメントします。
57ヶ月前
×
改めて計算してみました。
全ての場合の数は、3^6=729通りあります。

スキルがランダムで発動する時、それぞれの系統のスキルが何人ずつ発動するかの組み合わせですが、
(0・0・6)(0・1・5)(0・2・4)(0・3・3)(1・1・4)(1・2・3)(2・2・2)
があります。一番右の数字が、「最も多く発動したスキルの人数」になります。
(0・6・0)や(6・0・0)は(0・0・6)と同じものとして扱うことができます(この場合は3倍)。他についても同様です。

それぞれ何通りあるか計算してみますと、
(0・0・6) 3*1=3
(0・1・5) 3!*6C1=36
(0・2・4) 3!*6C2=90
(0・3・3) 3*6C3=60
(1・1・4) 3*6C1*5C1=90
(1・2・3) 3!*6C1*5C2=360
(2・2・2) 6C2*4C2=90
となります。3人の場合が、60+360=420通りあり、これが一番多いケースとなります。
その確率は、約58%です。
系統で考えた場合、同じ系統が良く出るなあと言う印象に繋がると思います。
57ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。