【パワプロ2014】SA+allAを目指して(お試し)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【パワプロ2014】SA+allAを目指して(お試し)

2015-10-27 13:00
  • 24
オフライン化のおかげで二刀流育成も狙いやすくなったので、試しに育成してみました。
目標はタイトルの通りです。特殊能力は一切無視します。


育成環境
学校:壱琉大学
ボーナス:コツ・イベ・天才
アピール:制球
難易度:ノーマル(格勝負を考慮)
デッキ及びスキル:朱雀・鶴屋・あおい・風薙・木曽井・まどか、全員固有スキル
初期能力厳選:センス○、または球速・コントロール・肩力が高数値 →今回は後者


初期能力:(投)132/57/23(野)1/12/30/39/66/36/40、サクセス専用特能無し


【育成開始~1位到達】
最初の2ターンは変化球練習を行い、変化球を1つ覚えて格勝負に備えます。
3ターン目以降は格勝負を行います。打席勝負に自信がある場合は打席勝負ですが、それ以外の場合の優先順位は、
肩(遠投) ≧ 球速 > コン(的当て) > スタ(持久走)
で行います。
また、まどかの自己紹介以降、まどか+コツ練習があれば、そちらを行い評価上げを狙ってもいいかもしれません。今回はそのようなパターンがなかったため、ストレートで1位になりました。
天才覚醒を狙っていない場合、格勝負で負けた段階でリセットを検討した方がいいと思います。







【1位到達~練習試合】
正月は「健康」or「彼女」の2択でしょうか。今回は「彼女」にしてみました。

1位になった段階だと、木曽井の評価がMAXまでいっていない可能性が高く、全員練習でもらえる経験点は40くらいだと思います。

「あおいクッキング」を使うのはコツが発生している時に留めておき、木曽井の評価が上がってくれるのを待ちます。バレンタインなどのイベントで評価は上がっていくため、特に追いかける必要はありません。
まどか
は精神練習にいる場合や、コツも一緒にある場合は追いかけてもいいと思います。運が悪く、どちらも発生しない場合は彼女にするのを諦めた方が無難です。今回は彼女にしませんでした。


【練習試合~終盤】
「あおいクッキング」の残り回数に注意しつつ、「休む」か全員練習を行うかが基本です。
体力が少なく、彼女が精神練習にいる場合はラブパワー狙いもありだと思います。今回は狙う機会すらなかったですが。

朱雀「神の技」を使うタイミングに悩まされるのが終盤です。
できる限り引っ張りたいのですが、あまり引っ張りすぎると発動せずに終了する可能性も高くなりますので注意する必要があります。

今回は9月3週まで引っ張り、270ポイント変換しました(敏捷→筋力)。



大会1回戦終了後の能力がこれくらいです。「神の技」を使うちょっと前です。
↓この時点で無理そうだなーと言う予感はしていました。








【大会】
最小失点で全試合勝つだけです。
今回は全試合ピンチャン操作:ゲノム戦のみ2失点(自動失点)、他はすべて完封 でした。
最後の風薙戦も勝利して育成終了です。


終了後の能力上げ。筋力が約100ポイント、技術ポイントが約200ポイント足りません。
↓登録するとボーナスが変わってしまうため、リセットしました。








【雑感等】
「あおいクッキング」4ミス、「休む」コマンドで眠れず多発。体力管理が非常に厳しい
・なぜか守備を上げてしまううっかり。直後にあおいから守備コツを貰う
「神の技」を他のスキルに変えるべきか?
・初期センス○で今回並の流れなら・・・?
・格勝負で打席勝負をやる必要もありそう。今回は打席勝負0回


引き続きやっていこうと思います。





【おまけ】
パワフル学園野手育成。
4月2週に博士成功。


精神ポイントが14足りずに撃沈しました。
何かしらコツ1つかイベント1つ追加であれば・・・。







ノーマルでしか打てない私にも原因はあるので仕方がないです。気長にやります。
広告
他14件のコメントを表示
×
はじめまして。
塩おにぎりさんの記事にとてもお世話になってます。

オンの頃に六面(球5、神技、無二の親友)でSA+allAを作成できました。
このときは翌週に球速練習できなくなるようなら、精神練習を行うといった流れで育成をしていました。
でも手術等、+αがなければ精神が足りない(捕球C止まり)といった感じでした。
変化球ptは基本的にイベ頼みでした。

オフ以降、オンと同じような流れで、試しに六面で作成してみたところ、SAは達成できましたが(変化球544第二スト)、野手は守備捕球がC止まりでした。スキルは得全2指導ミ、朱雀明神キノコ固有です。
しかし五人タッグの集まりは悪く、明神固有のこともすっかり忘れていて結局使用できなかったので、記事やコメントを拝見した限りでは、壱琉よりも六面の方がSA+allAを作りやすく、上手くいけば手術等も必要なさそうです。

練習で得られる経験値が増えたおかげで、無二の親友に頼らずとも技術精神ptをある程度確保できたのが大きかったです。
まさかサイコロ10~12の五人タッグで技術が100pt以上も変わるとは!!
技術ptはガッツリ稼げそうなので、指導はミートより捕の方がいいかもしれません(走力の初期値が低すぎると敏捷が足りなくなることもあるので、そういった意味でも)。
それと五人タッグと精神練習に時間を割かれるので、練習メインでで変化球ptを稼ぐのは難しい気がします。

本当は自分で作成可能か確認してからコメントしたかったですが、気長に天才を厳選してていつになるかわからないので、この段階でコメントしました。少しでもSA+allA育成の参考になれば。

長文失礼しました。
49ヶ月前
×
今日特殊能力20個と少な目ですが、基礎パワーオール100のカンスト出来ました。練習あっぷ
49ヶ月前
×
追記ミスです。練習アップボーナスも地味に良いですね。
49ヶ月前
×
>>15
当方、ずっとSA+allA目指していた者ですが、オフ時代に達成かつ天才・風薙固有無しで達成凄すぎ、かつ羨ましいです。
神技で敏捷を稼いだのでしょうが、細かい計算が必要そうですね。
六面でもできる事がわかったのは収穫です。
49ヶ月前
×
>>12
ありがとうございます。
通院で3-4回分のターンをつぶすより無視してより上を目指した方が正解のようですね。
49ヶ月前
×
>>13
>>14
オフ化のおかげで、博士の改造手術や怪我率が高いタッグ練習も気軽にできるようになったなあと思います。
爆弾が付いてもごり押しですね。爆発しちゃったらその時はその時です。
六面のラストは、メリットとデメリットがつりあっていないと思いますw
49ヶ月前
×
>>15
はじめまして。
コメントありがとうございます。

オンの頃にSA+allAですか!これは凄い。
球5の場合は、やはり精神ポイントがネックになりますよね。
変化球もブーストがなくなったので、注意しておかないといけなくなりました。

六面(もしかしたらパワフルも)でSA+allAができるようなら、壱琉でやる意味はほとんどないかもしれませんね。
野手で壱琉と言うのも、これ以上何かあるとも思えませんし。

指導ミは検討していましたが、確かに敏捷ポイントを考えると指導捕もありなように思えますね。
また、変化球は指導変を入れておけば総変14はなんとかなるかな?と考えていますが、こちらも怪しい感じはしています。

いろいろと助かりました!ありがとうございます。
育成の参考にさせていただきます。
49ヶ月前
×
>>16
>>17
おめでとうございます!
練習経験点が修正されているので、ボーナスがつくとさらに助かりますよね。
オン時にはそこまでありがたいと思ったことはなかったですが、かなり良くなったと思います。
49ヶ月前
×
>>19
一発で治ってくれればいいのですが、中々治らないので放置しかないですね。
連続で~回通院で確実に成功するような救済措置があってもいいのになあと感じます。サボりぐせや不眠症に対しては特にそう思います。
49ヶ月前
×
天才でダイジョーブなら出来た
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。