ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

暇だから、クラウドゲーミングの日記書き
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

暇だから、クラウドゲーミングの日記書き

2019-03-23 05:59
    一時期、妙にクラウドゲーミングの単語が吹き荒れた。最近はグーグルさんがまたやっているようだ、なお日本は対象に入ってない。正直、いらないとも思うが。

     クラウドゲーミングの単語はちょいちょい出るが、一考に流行る気配はない。当然だろうネットの通信環境は人によって異なる。家に光ファイバーでネットつないでいるならともかくスマホの通信回線なんかではとても扱いきれないし、画質を下げてでも動作させようでは単に雑な対応にしかみえん。一定の水準の通信環境を常に維持するというハードルの高い動作環境が求められるクラウドゲーミングは本当にどうしようもない。

     ゲームのこと何も知らない人にはダウンロードも必要ないし、思いついたら遊べるわけだから利便性はすばらしくいいのだが、そこから先の不便がどうにもよろしくない。
     まずは、アクションやスピードが求められるパズルゲーなどではクラウドゲーミングはなしだ。マリオで言えば落とし穴前でジャンプボタンを押して飛ぶわけだがクラウドゲーミングの場合は自分が見ている映像は、実際のゲーム画面とずれる。

     たとえば、0.3秒前の映像を見せられた状態でマリオにジャンプをさせようするとしよう。
    全力でダッシュ状態、落とし穴まで0.2秒程度の距離、ジャンプボタンを押したのは0.3秒前の映像で押した、結果はどうなるだろうか?実際のゲーム画面ではすでに落ちているしクラウドで「配信されたゲーム画面」は落ちてないタイミングでボタンを押している。

     結果、ボタンは押したのにマリオがジャンプせずに落ちるという結果が残る。ほとんどの人が理不尽に感じるこの結果、アクションや落ち物パズルゲーなんかではとてもではないがまともに遊べるわけはない、当然FPSなんてありえない。

     逆に、ドラゴンクエスト5や6なんかだとラグは問題にならない。ボタンを押してもちょっと反応が悪いかな?程度でほぼ困ることはないだろう。囲碁や将棋のゲームも同様だ。ターン制のゲームも悪くないだろう、スパロボやGジェネなんかは特に相性がいい。アトリエシリーズもアクションがないタイプなら問題ないと思われる。イリスシリーズはダメだろうけども。
     海外のゲームならCivなんかもいいだろう、シティーズスカイラインズも画面停止があるのでそこまで問題にならない、同様にRIMWORLDも悪くないと思われる。画面停止があればある程度はラグもプレイヤー側で対処できる分やりやすい、のでクラウドゲーミングは基本こういうゲームだけでやればいいのではないだろうかと私は思うぞ。
     っていうのをゲームメーカーがまったくやりそうにないのはなぜなんだろうか。
    ゲームメーカー側にクラウドゲーミングを推進したいという気持ちがまーーーーたくない。
    正確にはゲーム機メーカーがと応えるべきか、まぁスマホにゲーム持ってかれるわけだから面白くはないでしょうね。これが出来るようになると一番の恩恵を受けるのはスマホ市場だからね仕方ないね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。